節約できない人必見。おすすめの節約術まとめ。浪費家主婦でもストレスなしでできた。
スポンサーリンク

元浪費家主婦でも年100万貯金ができるようになった節約術についてまとめました。

こんにちは!ラクにお金を貯めたい節約主婦みえりんご(@mieringo1983)です。

初めての方はこちらもどうぞ
30代雪国ミニマリスト&節約主婦みえりんごのプロフィールとブログについて

昔から節約意識はあったものの、買い物大好きのためお金がなかなか貯められなかったわたし。

しかし、節約の方法を変えたことで、お金はグッと貯まりやすくなり目標だった年100万円貯金を達成することができました。

今回は浪費家主婦だったわたしが、年間100万円貯めることが出来た節約術についてご紹介します。

スポンサーリンク

おすすめ節約術①無駄遣いを防ぐ家計簿をつける

なかなか節約ができなかったときも家計簿をつけていましたが、記入していたのはいくら使ったのかという記録だけ。

あ~今月は使いすぎたな~と家計簿をつけた一瞬は反省するものの、普段の行動改善につながることもなく浪費グセはほとんど変わりませんでした。

ある日、正しい家計管理 将来への不安が消える、自動的にお金が貯まる [ 林總 ]を読んだことで、無駄遣いを防ぐ家計簿のコツが明らかに。

それからは家計簿の書き方を変え、お金管理が以前よりもグッとラクにできるようになりました。

家計簿のつけ方をどのように変えたかというと、大きくポイントは3つ。

・あらかじめ自分の大切にしたいことを達成するための予算を設定すること

・毎月どのくらい支出があり貯金ができているのか現状を把握すること

・目標達成するための改善するべきことを確認すること

この3つのポイントをしっかり押さえておくことで、節約意識がかなりアップしました。

わたしが実際にやっている無駄遣いを防ぐ節約効果バッチリな家計簿のつけ方については、こちらの記事に詳しく書いています。

スポンサーリンク

おすすめ節約術②ミニマリストな生活をする

ラクに節約したいなら、ミニマリストになるのがほんとおすすめです。

20代だったわたしはもので溢れた暮らしをしていた散財家でしたが、ものを捨てることと増やさないことを意識することで必要最低限のものだけで暮らすミニマリストになることができました。

我が家はアパート暮らしなので小さくて狭いですが、必要最低限のものしかないため部屋はスッキリ広々としています。

必要最低限のもので暮らすミニマリスト生活を行おうとすると、不要なもの捨てる作業を何度も何度も繰り返すことになります。

捨てる作業を繰り返すということは、このものは自分にとって必要かどうかということを何度も考えるということ。

何度も不要か必要かということを考えることで、自分の大切にしたいことやもの、好み、価値観などがはっきりしてきて自分のことについて良く分かるようになります。

すると、徐々に不要な物や事へお金を使わなくなり、本当に必要なものだけにお金を使うというメリハリが出てきます。

本当に必要なものだけで暮らすようになると、心が満たされるので新しいものへの物欲が減っていき、自然と無駄遣いをする頻度が減っていくように。

実際にわたしはミニマリストになってから、買い物の回数が激減しました。

20代前半の時は、暇さえあれば時間を割いていた買い物やネットショッピングも、今は必要なときだけ。

おしゃれ大好きなわたしは、どう頑張っても洋服の買い物に関しては全く我慢ができずついつい浪費してしまいがちで、20代前半の頃は年間50万ほどつぎこんでいました。

ミニマリストになった今は、相変わらずおしゃれは大好きですが年間12万円まで抑えることができるようになりました。

ミニマリストな生活を送ると、「今まで購入していた何千円~何万円のものを購入しなくなる=何千円、何万円の節約効果が得られる」わけで、ほんとに節約効果が大きいです。

さらに必要際限のもので暮らすミニマリスト生活は、お部屋や収納がスッキリするため家事がラクになります。

家事がラクになることでお金の余裕だけでなく、時間や心の余裕まで出てくるので良いことだらけ。

時間や心に余裕が出てくると、新しい節約術にチャレンジしたりお金について勉強することが出来たりと節約効果もアップします。

ミニマリスト生活は、我慢することなくラクにお金が貯まるようになる最強の節約術です。

ちなみに、ものを捨てる場合には、不用品を処分しながらお小遣い稼ぎができる宅配買取やフリマアプリ「メルカリ」を利用しています。

メルカリは、多少時間や手間はかかっても少しでも高く売りたい人におすすめ。

実際にわたしも利用していますが、フリマアプリ「メルカリ」での取引は思った以上に簡単でびっくり。

今まで10点以上出品しましたが、数日であっと言う間に売れました。

手間や時間かけずにラクに売るなら宅配買取がおすすめです。

査定額は低いですが、お家にいながら簡単に不用品を処分出来てお小遣い稼ぎまでできるのが最大のメリット。

忙しい時やメルカリで売るのがめんどうなときに利用しています。

節約主婦おすすめ宅配買取サービス7選
買取ジャンル宅配買取サービスおすすめポイントや注意点
ファッションブランディア宅配買取カジュアルブランド、季節外れのもの、1点からでも買取可能。キャンセル料無料>
→レビュー記事
本・ゲームVaboo(バブー)5点から送料・買取不成立時の返送料無料、買取価格保証あり。キャンセル料無料
→レビュー記事
ブランド食器食器買取 福ちゃん無料WEB査定あり。キャンセル料有料
→レビュー記事
ディズニーグッズディズニー館20点以上成約の直送買取で買取金額10%アップ。キャンセル料有料
→レビュー記事
アイドルグッズJUSTYグッズ買取専門店まとめて売るほど買取金額がアップするキャンペーン実施中。キャンセル料有料
化粧品コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】ブランドコスメはもちろんプチプラコスメも買取可能。キャンセル料有料
→レビュー記事
いろんなジャンルネットで買取【買取王子】買取ジャンルは60種類以上。ただ専門ジャンルの買取サービスに比べて査定額が低いという口コミ多い。キャンセル料無料
→レビュー記事
スポンサーリンク

おすすめ節約術③キャッシュレス払いにする

いまの時代、現金払いは損をするだけ。

ポイントバックやキャッシュバックが受けられるお得なキャッシュレス決済は、数えきれないくらいほんとにたくさんあります。

現金からキャッシュレス決済をするだけでも、年間数万円の得に

わたしは、現金をほとんど使うことなく、普段の買い物はもちろんのこと、国民年金保険料、健康保険料、住民税、自動車税、電気料、水道料、ガス代、NHK受信料、スマホ代などほとんどすべての出費に、キャッシュレス決済を利用しています。

例えば、毎月150,000円の出費分を還元率1%のキャッシュレス決済で支払いした場合、150,000万円×1%×12ヶ月=18,000円分のキャッシュバックもしくはポイントバックが受けられるということ。

現金からただキャッシュレス決済にするだけで年間18,000円もの節約ができるわけです。

このように考えると、ラクにお金を貯めるためには、キャッシュレス決済をやらない手はありませんよね。

ただ、キャッシュレス決済は、あまりにもたくさん利用すると管理が大変になります。

自分がよく使うお店でお得に利用できるもの、還元率が高いものなどを厳選してキャッシュレス払いをするのがおすすめです。

楽天カードは節約効果バツグン

ラクにお金を貯めることをモットーとするわたしが愛用しているメインのキャッシュレス決済は、クレジットカードの楽天カード

楽天カードは、もう10年以上愛用しているクレジットカード。(貯まるポイントは楽天スーパーポイント)。

節約主婦に嬉しいメリットがほんとにたくさんあります。

楽天カードは新規で作る&利用だけで、最低でも5000円分のポイントがGETが可能。

楽天カードの通常のお買い物の還元率は1%ですが、楽天市場での利用では常時3%にアップ。

また楽天証券での投資信託の購入でも、通常お買い物をするのと同じように購入金額の1%のポイントがもらえます

投資信託は、リスクを小さくしながらもある程度の大きなリターンが見込めるため投資初心者におすすめの金融商品。

投資信託で1%の利益を上げようとするとある程度の時間がかかるものですが、楽天カードで購入するだけで購入金額分の1%の利益分がポイントバックされるのでほんとお得。

投資信託をクレジットカードで購入できるというサービスは、ほんと珍しく楽天カードならでは。

また、楽天カードは、スマホ決済の楽天ペイとの併用することで還元率が1.5%とキャッシュレス払いとしてはかなりの高水準に。

楽天ペイが使えるお店はたくさんあるので、使い勝手も良いです。

楽天カード利用で貯まる楽天スーパーポイントは使えるサービスがほんとに多いので、使い道に困ることもありません。

そのほかの楽天カードのメリットについてはこちらの記事に詳しく書いています。

税金などの支払いには、リクルートカードがおすすめ

健康保険料や住民税、自動車税などの支払いに利用しているのが、クレジットカードのリクルートカード

リクルートカードは、ポイント還元率1.2%。(貯まるポイントはリクルートポイント)

楽天カードを上回る還元率で、クレジットカードの中でもトップクラスです。

リクルートカードは、プリペイド式のキャッシュレス決済nanacoとの併用で、税金や公共料金がお得に支払いができるので重宝しています。

リクルートカードの利用で貯まるポイントはリクルートポイントでリアルタイムでPontaポイントと交換可能。

楽天スーパーポイントに比べるとポイントの使い勝手は劣りますが、使い道は決して少なくありません。

スマホ決済PayPayは、ダイソーや個人商店などで大活躍

スマホ決済PayPayの還元率は、0.5%と高くありません。(貯まるのはPayPayで使える電子マネー)

しかし、PayPayはクレジットカードが利用できないダイソーや個人商店などでも利用できることが多いのが大きなメリット。

少しでもラクにお金を貯めたい節約主婦のわたしは、PayPayを使って極力現金を使わないようにしています。

PayPayとヤフーカードを併用することで、わざわざチャージをする必要がないので手間や時間が節約に。

わたしもPayPayのために、ヤフーカードを作って利用しています。

ただし、ヤフーカードはPayPayとの併用で使う場合には、ヤフーカード利用時にもらえるポイント(Tポイント)はつかないので注意が必要です。

おすすめ節約術④効率よくポイ活をする

節約主婦にとっては、ポイントは現金同様。

わたしのポイ活のモットーは、ラクに効率よくしっかり貯めて有効に使うこと。

いくらポイントが貯まる物でも時間量や作業量に見合わないものや、せっかく貯めても使う選択肢に困るようなものはやらないようにしています。

基本的にはキャッシュレス決済でポイント貯めて、それに+αとしてさらにポイントが貯まるようなサービスを利用してポイントを二重りするようにしています。

楽天スーパーポイントは驚異的に貯まる

わたしがメインで貯めているのが、楽天スーパーポイントです。

楽天スーパーポイントは、他のポイントに比べると貯まるサービスがほんとにたくさん。

大量ポイントゲットも難しくありません。

年度獲得ポイント数
2009年1,671
2010年7,955
2011年24,359
2012年25,973
2013年21,881
2014年40,080
2015年11,896
2016年18,648
2017年31,931
2018年33,778
2019年(8月分まで)17,021
2019年(9月)~2010年8月111,500
合計346,693

楽天スーパーポイントは1ポイント=1円として利用可能。

10年で累計346,693円分の楽天スーパーポイントを獲得しています。

楽天スーパーポイントを本格的に貯め始めたのは2~3年ほど前くらいから。

ラクに効率よく貯めるように心がけるようになってから、一気に貯まりやすくなりました。

【楽天スーパーポイントを効率よく貯めるためにやっていること】

・お買い物は買い回りキャンペーンを狙って楽天市場で集中的に購入する

・支払いは楽天カードを使う

・楽天銀行を使う

・楽天証券で投資信託を購入する

・楽天ポイントスクリーンで貯める

・楽天ウェブ検索を使う

楽天銀行は、ハッピープログラムにエントリーすることで、楽天カードの口座引き落としや振込で楽天スーパーポイントが貯まっていきます。

振込手数料は、ハッピープログラムのランクによって最大3回まで無料なのも嬉しい。

さらに楽天証券の投資信託の保有でも、楽天銀行のハッピープログラムエントリーで自動的に楽天スーパーポイントが貯まります。

楽天証券は楽天銀行との口座連携サービス(=マネーブリッジ)利用で、普通銀行の金利が年0.02%から0.1%と5倍にアップ。

楽天証券は楽天銀行との併用が断然おすすめです。

楽天ウェブ検索は、いつも使っている検索バーの代わりに楽天ウェブ検索を使うだけでポイントがもらえます。

よくネット検索する人はおすすめです。

楽天ポイントスクリーンはタップするだけで1ポイントもらえるので、隙間時間にコツコツポイントを稼いでいます。

楽天市場では通常のポイント還元率は1%ですが、定期的にポイント還元率が最大40%にもなるお買い物マラソンや楽天スーパーセールなどの買い回りキャンペーンを開催。

買い回りキャンペーン時を狙って楽天市場を利用することで、ポイントを大量にGETしています。

楽天市場でのポイント還元率UPする方法についてはこちらの記事に詳しく書いています。

楽天スーパーポイントは、貯めやすいだけでなく使い勝手もバツグン。

10年以上楽天スーパーポイントを貯めていますが、ポイントの使い道に迷ったことは一度もありません。

楽天スーパーポイントの使い道の1番のおすすめはポイント投資

楽天証券では、楽天スーパーポイントを使って投資信託を購入することができます。

ポイントは今までポイントとしてしか使い道がありませんでしたが、ポイント投資をすることで楽天スーパーポイントの現金化が実質可能になりました。

ただし、楽天証券でポイント投資できるのは通常ポイントのみ。

期間限定ポイントはポイント投資ができないので注意が必要です。

と言っても、期間限定ポイントでも使い道はほんとにたくさんあるので、無駄になるということはほぼありません。

Tポイントはリアル店舗で二重取りしやすい

楽天スーパーポイントの次に貯めているのがTポイント。

Tポイントは、主にハッピードラッグやTSUTAYAなどのリアル店舗で、キャッシュレス払い+ポイントカード提示でポイントの二重取りをして貯めています。

また、隙間時間を使って「Tポイント×シュフーアプリ」でチラシ閲覧でポイントを稼いだり、アプリ「レシーカ」でレシート撮影をしてポイントを貯めたりしています。

Tポイントの貯め方の詳細についてはこちらの記事に詳しく書いています。

Tポイントは楽天スーパーポイントと同様、ポイント投資が可能。

わたしもSBI証券でTポイントを使って投資信託を購入してコツコツお金が勝手に貯まっていくしくみを作るようにしています。

投資をする勇気が出ないという人におすすめなTポイントの使い方は、ウエル活。

ウェルシアグループのドラッグストアで毎月20日開催されるお客様感謝デーに、Tポイントを使ってお買い物をすれば実質約33%OFFになりほんとお得です。

Pontaポイントは税金などの支払いでGET

健康保険料や住民税などの税金などの支払いによるリクルートカード利用分で貯まったリクルートポイントは、Pontaポイントに交換しています。

毎月30,000円リクルートカードを利用するので、毎月240ポイント(=240円分)コンスタントに貯まっています。

他には、ローソンでのキャッシュレス支払い+ポイントカード提示で、Pontaポイントを貯めたりしています。

貯まったPontaポイントは、ポンタポイント運用でポイント投資しています。

ポンタポイント運用は、証券口座を開設しなくても利用できるので、投資を始めるハードルが低いのが最大のメリットです。

Pontaポイントを使うなら、ローソンでお得に商品が試せる「お試し引換券」もおすすめです。

おすすめ節約術⑤固定費を節約する

ラクにお金を貯めるなら、固定費の節約は避けて通れません。

固定費の場合、一度手続きをしてしまえばその節約効果がずーっと続くので我慢やストレスなく節約をすることが可能になります。

スマホ代を見直す

スマホ代は、何かとして残るわけでもなく、必要最低限の使い心地を下回らなければ、安いに越したことはありません。

まずは、契約しているプランをチェックし、無駄なプランやもう少し料金の安いプランにできないか検討してみましょう。

大幅にスマホ代を節約したいなら、格安スマホサービスに乗り換えるのがおすすめ。

わたしの場合、ずっと利用していた大手キャリアのドコモから格安スマホmineo(マイネオ)に乗り換えたことで、年間70,000円以上の節約に成功しました

マイネオは、利用料金が格安にも関わらず、使い心地も良くてほんと乗り換えて良かったなと心から思います。

保険を見直す

保険は、基本的に長い契約期間ずっと支払い続けていくもので、人生の中でもトップクラスに入るほどの大きな買い物です。

保険は補償内容が複雑なものが多く、ついついしっかりチェックせずに加入してしまいがち。

無駄なものをしっかりそぎ落とせば、保険は大幅に節約することが可能です。

わたしも、生命保険・医療保険を見直したことで、年間約30,000円の節約をすることができました

月払いから年払いにする

支払い方法として、月々支払う場合よりも年払いでまとめて支払うことで料金が安くなる場合が多いです。

我が家では、国民年金保険料とNHK通信料を月払いから年払いに変更。

国民年金保険料は月払いから2年払いにすることで2年で14,590円割引に、NHK受信料は2か月払いから1年払いにすることで1,130円割引になっています。

おすすめ節約術⑥投資をする

投資はまとまった資金が必要でお金に余裕がある人たちだけがするものというイメージでしたが、今は全くそんなことありません。

むしろ、お金に余裕がない人ほど少額でもいいので投資はやってみるべきです。

実際に投資をやってみると、お金がお金を生むという投資の楽しさを実感することができます。

すると、もっと投資資金を増やしたくなるので、無駄なお金の使い方が減り自然と節約するようになります。

投資初心者におすすめなのが、投資信託。

投資信託は、選び方や方法のコツさえつかめば、損をするリスクが少なくある程度の大きなリターンが見込めるタイプの金融商品。

また、金融機関によっては100円から購入できるので、投資をするハードルも低いです。

積立設定をすれば、手間や時間をほとんどかけることなくほったらかしでラクに資産形成することができます。

投資信託の運用なら、つみたてNISA(ニーサ)やiDeco(イデコ)を利用するのがおすすめ。

通常課税口座で投資信託を購入した場合、運用利益に対して税金がかかります。

しかし、つみたてNISAやiDeCoで投資信託を購入し運用した場合の利益は非課税なので、お金を増やすパワーをグッと後押ししてくれます。

イデコは、さらに購入資金が全額所得控除となり、所得税や住民税を安くする節税効果も。

ただし、イデコは私的年金制度のため、60歳になるまでは運用資産を現金化することができません。

イデコについて学ぶなら、一番やさしい! 一番くわしい! 個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)活用入門 [ 竹川 美奈子 ]が分かりやすくておすすめです。

一方、つみたてNISAは、所得税や住民税が安くなる節税効果はないものの、自分の好きな時にいつでも運用資産を現金化することができます。

私の場合は、イデコで老後資金を、つみたてNISAでは教育資金のために運用しています。

ちなみに、投資信託はポイントで購入するポイント投資も可能。

ポイント投資なら、 ポイ活の意欲も湧くし、ポイントなら減ってももともとお金は一切出していないため投資をする上でのストレスがないので、気軽に投資ができます。

わたしは、楽天証券で楽天スーパーポイント、SBI証券でTポイントを使ったポイント投資をしています。

わたしが運用している投資信託の運用成績については、毎月当ブログでご紹介しています。

おすすめ節約術⑦お金の勉強をする

ミニマリスト生活を送り心や時間に余裕が出てくるようになったため、節約や投資などお金に関する本などでお金の勉強をするようになりました。

お金がたくさん入ってくるようにするためには、お金に好かれることが必要。

お金に好かれるためには、お金のことをよく知ることが大切です。

お金に関して知れば知るほど、正しい使い方が分かるようになりお金が増えていく流れを作りやすくなります。

お金の勉強におすすめなのが、節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本 節約・貯蓄・投資の前に(前サブ) [ 泉美智子 ]

お金について優しく説明されていて、あまり知識がない人でも読みやすくわかりやすいです。

効率よくラクにお金を貯める知識をつけたい人には、図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! [ 山崎元 ]がおすすめ。

投資信託について学ぶなら、お金は寝かせて増やしなさい [ 水瀬ケンイチ ]もおすすめです。

おすすめ節約術補足:完璧は目指さない

節約は、短期間でやって終えるものではありません。

生きている間ずっと続けていくべきものであり、そのためには完璧を目指さないということはかなり大切です。

なんでも完璧を目指すと、うまくいかずイライラしたりしてストレスが貯まって長続きしません。

ミニマリストを目指すのも、少しずつコツコツものを手放していく

キャッシュレス払いも興味を持ったものをまず1つ取り入れてみる

投資は、気軽に始められるポイント投資からやってみる

なんでもほどほどにちょっとの頑張りでやれることをコツコツ続けていくのが大切です。

実際わたしは、少しの頑張りをコツコツを続けていくことで年間100万円貯めることができました。

《まとめ》お金の使い方を見直し、無駄をなくすことがおすすめのラクな節約術

今回の記事のまとめです。

この記事で1番伝えたいこと
自分のお金の付き合い方を見直し、無駄なものをそぎ落として必要なものだけで暮らすと、ラクに節約ができる

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

アイキャッチ画像: にしおさんによるイラストACからのイラスト

スポンサーリンク
おすすめの記事