30代ミニマリスト主婦のメイクコスメ。選び方とポーチの中身をすべて公開
スポンサーリンク

最低限のメイク化粧品でも、大好きなものばかりで満足しています。

こんにちは!メイクコスメ大好きみえりんご(@mieringo1983)です。

初めての方はこちらもどうぞ
30代雪国ミニマリスト&節約主婦みえりんごのプロフィールとブログについて

ミニマリスト主婦であるわたしのメイクコスメは、必要最低限。

数は少ないですがどれもお気に入りのものばかりなので、常に満足できるメイクができています。

今回は、30代美容健康オタクなミニマリスト主婦の、厳選メイクコスメと選び方についてご紹介します。

記事の内容がすぐ分かるもくじ

スポンサーリンク

30代ミニマリスト主婦のメイクコスメの選び方

美容健康オタクな30代ミニマリスト主婦のメイクコスメの選び方です。

肌への優しさとメイクの仕上がりのバランスが良いものを選ぶ

肌への優しさを考慮した配合成分とメイクの仕上がりのバランスに関しては、メイクコスメを選ぶ際に最も重要視していることです。

肌への負担を考えるとメイクしないことが1番ですが、メイクが大好きなわたしにとってメイクコスメを使用しないという選択肢はありません。

でも、できるだけ健康的な美肌になりたいという思いも捨てられない。

なので、私は極力肌への負担を考慮した優しい成分でできたメイクコスメを選ぶようにしています

例えば、肌のバリア機能(乾燥や外からの刺激から守る肌自身の働き)を壊す合成界面活性剤やお肌の常在菌が住みにくくなる合成ポリマーが入っていないものをできる限り選ぶようにしています。

ただ、肌に優しいだけで、メイクの仕上がりが自分にとって納得いかなければ、メイク本来の目的が叶わずメイクをする意味がない。

今まで使ってみて分かったんですが、肌への優しさを考慮した成分のコスメって、成分にこだわりすぎているせいかメイクの仕上がりが良くないものが多いんですよね。

逆にメイクの仕上がりや発色を重視しすぎると、ケミカルな刺激の強い肌負担の大きいものになってしまう。

満足なメイクをするためにも、どちらにも偏りすぎず、肌への優しさとメイクの仕上がりの良さとのバランスが良いものを選ぶようにしています。

石鹸だけで落とせるものを選ぶ

肌への負担が大きいのがクレンジング。

クレンジングには、外部からの刺激と乾燥から守る肌のバリア機能を壊してしまう合成界面活性剤がたっぷり入っているものがほとんど。

バリア機能を壊してしまうクレンジングをやめるだけでも、肌への負担はぐっと減らすことができます

また、クレンジングをすれば、洗顔料での洗顔も必要で2回顔を洗う必要があります。

洗顔=顔をこする行為なので、石鹸だけで落とせるメイクだと、肌を傷つける行為である「こすること」を減らすことができます。

また、洗顔の回数が減ることは時間の節約になります。

自分に合ったもの、好きなものを選ぶ

メイクコスメってたくさんの色やバリエーションを買っても、たいてい使うのは買った最初の方だけ。

新しいものは使い続けていくと飽きてしまい、結局自分のお気に入りにいつも戻ってしまうんですよね。

たくさんのメイクコスメを持っていても、メインで使っているものを数えてみるとほんの少しだけだったりします。

メイクコスメをたくさん買っていたころは、使い切れずに捨ててしまうものがほとんどでした。

今考えるとすごくもったいないし、お金と買い物にかける時間の無駄遣いをしていたなぁと後悔してます。

メイクコスメをしっかり使い切るためにも自分に似合う好きな色、アイテムだけを選ぶようにしています。

本当に好きなものを使っていると、いつも同じメイクでも自然と気分も上がります。

開封後長く使えるものを選ぶ

肌への優しさを考えたミネラルコスメなどのメイクコスメは、開封後の使用期限が短いものが多いです。

わたしの場合、普段はバッチリなフルメイクはしないので、たまにしか使わないメイクコスメも多かったりします。

1つのメイクコスメを長く使うためにも、使用頻度に合わせて開封後の使用期限ができるだけ長いものを選ぶのようにしています。

1アイテムにつき1色だけを選ぶ

メイクコスメの数を少なくするためにも、1つのアイテムに1色、多くても2色までしか持たないようにしています。

1つしか買わないと決めることで、本当に自分に似合う色はどんな色かしっかり考えたりするようになり、自分に似合うメイクコスメ選びの腕が磨かれました。

スポンサーリンク

30代ミニマリスト主婦のベースメイクコスメ(3点)

愛用しているベースメイクコスメはすべてで3点です。

【VINTORTE(ヴァントルテ)】ミネラルシルクファンデーション

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションは、会社に行くときなどの普段メイク用に使用しています。

石鹸で落とせる優しいファンデーション。

薄薄付きでナチュラルですが、肌が綺麗に見えるのでお気に入りです。

【ETVOS(エトヴォス)】 タイムレスミネラルファンデーション

エトヴォスのタイムレスミネラルファンデーション

今は廃版となってしまい、リニューアルしてタイムレスフォギーミネラルファンデーションとなっています。

お出かけ用のバッチリフルメイクのときに使用してます。

ミネラルで優しい使い心地ながらも、毛穴やシミなどをカバー力があります。

不器用な私でも、エトヴォスのフラットトップブラシを使ってつけると綺麗に仕上がります。

ファンデーションは、リキッドタイプよりも肌に負担が少なく使いやすいパウダータイプが好きです。

【ETVOS(エトヴォス)】 ミネラルハイライトクリーム

エトヴォスのミネラルハイライトクリーム

エトヴォスのミネラルハイライトクリームは、お出かけ用のバッチリフルメイクのときに使用しています。

パウダーファンデでも簡単にツヤ肌が作れるお気に入り。すでに3個リピート買いしています。

スポンサーリンク

30代ミニマリスト主婦のアイメイクコスメ(5点)

アイメイク用のメイクコスメは5点。

私は目が一重で小さくコンプレックスがあるため、ついついアイメイクはしっかりしてしまいます。

【ETVOS(エトヴォス)】ミネラルクラッシィシャドー

エトヴォスのアイシャドウ、ミネラルクラッシィシャドーは普段メイクとばっちりメイク両方で大活躍。

上品なラメ使いと発色の良さが気に入っています。

ちなみに普段メイクの眉メイクも、このアイシャドウを使ったりしています。

【TOUTVERT(トゥヴェール)】リキッドアイライナー

トゥヴェールのリキッドアイライナーはばっちりメイクのときに使用しています。

肌に優しい成分とメイクの仕上がりの良さ、使いやすさのバランスが良いおすすめのリキッドアイライナーです。

【ETVOS(エトヴォス)ミネラルデザイニングアイブロウ

エトヴォスのミネラルデザイニングアイブロウは、バッチリメイクのときの眉メイクに使用しています。

ペンシルとパウダーの両方が使えますが、今はペンシルしか使用していません。

ダイソーのつけまつげ

ダイソーのつけまつげ

普段メイク、フルメイク用。つけまつげはいつもダイソーのものを使用しています。

アイラッシュフィクサー(つけまつげ用のり)

アイラッシュフィクサー

水や汗、涙に強いつけまつげ用ののりです。

つけまのりは何年もずっとアイラッシュフィクサーを愛用してます。

30代ミニマリスト主婦のリップメイクコスメ(3点)

リップメイクコスメは全部で3点。

リップメイクはばっちりメイクのときしか基本的にしません。

普段メイクのときは、口の中に化粧品が入るのが嫌なので、リップクリームさえも塗りません。

【ETVOS(エトヴォス)】 ミネラルクリアリップ&チーク2色

エトヴォスのミネラルクリアリップ&チークはばっちりメイクのときに使っています。

リップにもチークにもなる便利な優秀メイクコスメです。

お気に入りすぎて、唯一色違いを持っているメイク化粧品。

色はピンクドロップとプラムレッドの2色を使っています。

ワセリンリップ

リップクリームにもグロスとしても使える便利なワセリンリップ。

お値段も安くて使い勝手も良くておすすめです。

30代ミニマリスト主婦のメイク道具

30代ミニマリスト主婦が使っているメイク道具です。

【ETVOS(エトヴォス)】フラットトップブラシ

エトヴォスのフラットトップブラシは、毛がとても柔らかくて気持ちいいです。

エトヴォスのタイムレスミネラルファンデーションをつけるときに使っています。

不器用なわたしでもファンデーションがきれいにのせられます。

【ETVOS(エトヴォス)】フラットトップブラシの詳細はこちら

【ETVOS(エトヴォス)】マカロンパフ

エトヴォスのミネラルハイライトクリームをつけるときに使っています。

弾力があるんですが肌触りは優しくて使い心地が良いです。

【ETVOS(エトヴォス)】マカロンパフの詳細はこちら

資生堂のビューラー

ビューラーはもう10年以上この資生堂のビューラーを使用しています。

パフ(チーク用)

ドラッグストアで購入したパフは、エトヴォスのミネラルリップ&チークをつけるのに使用しています。

リップブラシ

エトヴォスのミネラルリップ&チークをリップとして使うときに、ドラッグストアで購入したリップブラシを利用しています。

30代ミニマリスト主婦のメイクコスメ代

年間のメイクコスメ代を化粧品代×年間に使用する個数で計算してみました。

メイク化粧品代は、47,200円[年間]、4,000円[月]。(概算)

数は少ないですが、1つ1つがそこまで安くないので意外にメイクコスメ代がかかっています。

1.ファンデーション4200
2.デイリー用ファンデーション2300×4=9200
3.ハイライトクリーム3800
4.アイシャドウ4400
5.アイブロウ1500×2=3000
6.チーク&リップ3800×2=7600
7.つけまつげ用のり1000×3=3000
8.アイライナー1900×3=5700
9.つけまつげ500×12=6000
10.グロス用リップ300

30代ミニマリスト主婦のメイクポーチ

メイクポーチはMIANのものを使用しています。

使用しているメイクコスメはすべてここに収納しています。

ミニマリスト主婦の愛用メイクコスメ、エトヴォスをお試しするならお得なスターターキットがおすすめ

美容健康オタク主婦であるわたしのお気に入りのメイクコスメ、ETVOS(エトヴォス)。

エトヴォスは、肌への優しさとメイクの仕上がりの良さとのバランスがほんとにちょうど良くて、愛用して5年以上経ちます。

エトヴォスの化粧品を試してみたいという方には、スターターキットがおすすめ

ファンデーション、スキンケア、ヘアケアアイテムのセット9点5,500円相当が、なんと3,520円OFFの1,980円(税込)で試せてかなりお得です。

メイクコスメ以外にも。美容健康オタクなミニマリスト主婦の美容法

ミニマリスト主婦であるわたしの美容法も最低限。

ゆる肌断食ともいえる「シンプルスキンケア」を実践中。

使っている基礎化粧品は少なくスキンケアもとっても簡単なことしかしていませんが、過剰スキンケアをしていたころよりも肌の調子が良いです。

《まとめ》30代ミニマリスト主婦のメイクコスメは全部で11点

以上ミニマリストを目指す美容好き30代節約主婦の、メイクコスメは11点でした。

メーカー別に見ると、ETVOS(エトヴォス)6点、VINTORTE(ヴァントルテ)1点、TOUTVERT(トゥヴェール)1点、そのほか3点となっています。

数は少ないですがお気に入りのものばかりなので、毎回同じようなメイクになっても満足。

満足度が上がると、ほかのメイクコスメに興味がなくなるので、美容費の節約にもつながっています。

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

アイキャッチ画像:acworksさんによるイラストACからのイラスト

スポンサーリンク
おすすめの記事