トイレ掃除にブラシ必要なし。100均ダイソー手袋などの使い捨てグッズで代用する方法
スポンサーリンク

使い捨てグッズを利用すればトイレブラシは必要ありません。トイレの空間がスッキリして良いことばかりです。

こんにちは!ラク家事大好きめんどくさがり節約主婦みえりんご(@mieringo1983)です。

初めての方はこちらもどうぞ
30代雪国ミニマリスト&節約主婦みえりんごのプロフィールとブログについて

我が家にトイレブラシはありません。

トイレ掃除はほぼ毎日していますが、使っているのはダイソーなどで購入した使い捨てグッズのみ。

トイレブラシの代わりに使い捨て商品を使用することで、トイレ空間もスッキリ清潔を保てています。

今回は、ミニマリスト主婦のわたしがトイレ掃除に使っている使い捨てグッズについてご紹介します。

スポンサーリンク

ブラシ代用使い捨てトイレ掃除グッズ①100均ダイソーの流せるトイレクリーナー

トイレブラシの代用として使っているアイテム1つ目は、ダイソーの流せるトイレクリーナー。

ダイソー流せるトイレクリーナー

1袋で46枚入りととってもコスパが良いです。

ダイソー流せるトイレクリーナー

破れやすいのが難点ですが、慣れてしまえば平気。

ダイソー流せるトイレクリーナー

毎日このダイソーのクリーナー1枚で、日替わりで便器の中や外、床、壁とトイレのほとんどの部分を拭いてさっと掃除しています。

掃除し終わったらトイレにポイっと流すだけ。

トイレブラシの場合、使った後が困るんですよね。

汚いからあまり触りたくないし、しっかり洗えないから衛生的に保てない。

そんな綺麗じゃないものをトイレに置いておくのも嫌というのが正直なところ。

そもそもトイレブラシがなければ、トイレ空間もスッキリするし、洗う手間もないしで良いことばかりです。

スポンサーリンク

ブラシ代用使い捨てトイレ掃除グッズ②100均ダイソーのポリエチレン手袋

便器の中をダイソーの使い捨てクリーナーで拭くときに使っているのが、ダイソーのポリエチレン手袋。

ダイソーポリエチレン手袋

このポリエチレン手袋をはめて先ほど紹介したダイソーの流せるトイレクリーナーを使って便器の中を掃除しています。

ダイソーポリエチレン手袋

手袋は使ったら使った面が内側に来るように、くるっと裏返して口を結んでゴミ箱へ捨てるだけ。

ダイソーポリエチレン手袋

1袋120枚も入っているので、なかなかなくならずコスパも◎。

ちなみにこのポリエチレン手袋は、料理するときに生ものや油ものなどを触る際にも使ってます。

手を洗う手間が省けるので時短料理グッズとしてもおすすめです。

スポンサーリンク

ブラシ代用使い捨てトイレ掃除グッズ③トイレクイックル

トイレ掃除の定番「トイレクイックル」は、週に1回トイレ全体をしっかり掃除したいときに使っています。

トイレクイックル

こんな可愛い柄付のケース。

トイレクイックル

床、壁、便器の外、中としっかり拭いても厚手でしっかりしているので全く破れずほんとに丈夫。

トイレクイックル

トイレがピカピカに綺麗になります。

補足:トイレ掃除用使い捨て手袋など100均ダイソー商品はPayPayでお得に購入

楽に節約するならキャッシュレス払いは基本。

現金払いからキャッシュレスにするだけでポイントや電子マネーなどが貯まって節約の強い味方です。

我が家の近所のダイソーで利用できる唯一のキャッシュレス払いがPayPay。

PayPayで支払いすると200円につき1円分の電子マネーがもらえて、現金払いよりもお得です。

200円からしか還元がないので、ダイソーで買い物するときは必ず2つ以上購入するように。

PayPayはお得なキャンペーンも豊富なのでおすすめです。

100均ダイソー手袋など利用。楽したいめんどくさがり主婦のトイレ掃除時短方法

トイレ掃除したくない。

けどトイレはいつも綺麗をキープしたい。

そんなワガママめんどくさがり主婦であるわたしのトイレ掃除時短方法についてはこちらの記事にまとめています。

《まとめ》100均ダイソー手袋などの使い捨てグッズを使えばトイレ掃除にブラシ不要。メリットたくさん。

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
スポンサーリンク
おすすめの記事