ミニマリスト主婦のトイレ掃除をラク・時短するコツ。おすすめのスリッパや収納方法も
スポンサーリンク

賃貸アパート暮らしミニマリストのトイレや掃除方法についてご紹介します。

こんにちは!ラク時短掃除を心掛けるめんどくさがり主婦みえりんご(@mieringo1983)です。

初めての方はこちらもどうぞ
30代雪国ミニマリスト&節約主婦みえりんごのプロフィールとブログについて

風水では、「お金持ちになりたいなら、トイレそうじを」と言われるくらい金運アップに重要なトイレ。

めんどくさがりなわたしですが、掃除をラクするための工夫をすることで毎日トイレ掃除を続けられています。

今回はめんどくさがり節約主婦みえりんごの、毎日トイレ掃除を続けるための時短・ラクするコツをご紹介します。

スポンサーリンク

ミニマリスト主婦のトイレ掃除①床には必要最低限のものしか置かない

掃除をラクするためには、ものを置かないこと

これはほんと1番大事です。

ものがないだけで、ものを移動させたり戻したりという手間が省けます。

この手間は些細なことに感じるかもしれませんが、ものが何個もあればその手間はその数の分だけ増えていきます。

掃除するたびにその手間がかかるとなると、なかなかやっかいでめんどくさい。

ものがなければ、さっと掃いたり拭いたりしたら終わりで掃除は簡単にラクになります。

例えばうちは、トイレマットは敷いていません。

トイレマットを敷いていない一番の理由は、トイレマットを洗うのが嫌だから。

ちなみに洗うのが嫌という同じ理由でトイレットペーパーホルダーや便座カバーも使っていません。

結果的にトイレマットがないことで、床の掃除がすごく簡単に時短になりました。

トイレマットやトイレットペーパーホルダー、便座カバーも洗う手間や時間が省けてラクちんです。

我が家とトイレに置いているものは、トイレスリッパとサニタリーボックスだけ。

ブラウンのサニタリーボックスとスリッパ

サニタリーボックスは楽天市場で購入したpocoケースを使っています。

形がコロンとしていて可愛い。

ブラウンのトイレポット

ただ、容量は少なめなのであまり入らないのがデメリット。

ブラウンのトイレポットのフタと容器

ゴミ袋が外に見えないので、スッキリ見栄えが良いです。

ブラウンのトイレポットの容器の上部分を外した様子

ちなみにゴミ袋は、ダイソーの中身の見えないポリ袋を使用しています。

黒のポリ袋

ゴミ袋などトイレットペーパーなどのストック品は、突っ張り棒で作った棚にニトリで購入したボックスに入れて収納しています。

茶色の収納ボックス3つ

床に置くものは必要最低限にして、トイレ掃除が簡単になるよう無駄な手間を増やさないようにしています。

スポンサーリンク

ミニマリスト主婦のトイレ掃除②汚れがとれやすいトイレスリッパを使う

トイレスリッパは、オーエのシューズタイプのものを使っています。

これほんとおすすめです。

オーエトイレシューズ

サイズはフリーサイズ、色は4色あります。

私はブラウンを購入しました。

オーエトイレシューズブラウン

このトイレシューズは、お風呂のラバーマットと同じEVA樹脂でできています。

少しの汚れならささっと拭きとるだけできれいになります。

簡単にキレイを保つことができるのが嬉しい。

また、かなり汚れてしまっても丸洗いできます。

オーエトイレシューズブラウン履き口

ラバー素材のトイレシューズなので、柔らかくて履き心地が良いです。

丸っこいデザインで、幅が広めでゆったり履ける。

また、トイレシューズの底が厚くなっているので、寒い冬でも床の冷たさが伝わりにくいようになっています。

底の裏側にはすべり止めもついています。

オーエトイレシューズブラウンすべり止め

このトイレシューズは左右関係なく履けます。

このオーエのトイレシューズは形がコロンとしていて、シンプルだけど可愛いデザイン。

ミニマリストな暮らしをする我が家では、インテリアも最低限。

ただお部屋が殺風景になりすぎないよう、生活用品にはおしゃれなデザインのものを取り入れるようにしています。

スポンサーリンク

ミニマリスト主婦のトイレ掃除③使い捨てグッズを使う

掃除には掃除道具がつきものです。

掃除道具を使うと、トイレ自体の掃除だけでなく、掃除道具も洗ったり綺麗に掃除しないといけません。

私はトイレの掃除がしたいのに、掃除道具を掃除したいわけじゃない。

なのに、トイレ掃除をすれば掃除道具も掃除しないといけない。

掃除には、掃除道具を洗ったり綺麗にするという余計な作業がついてくるんですよね・・・。

少しでも家事をラクしたいわたしは、掃除道具を洗うという作業が無駄なことに思えてすごく嫌でした。

そのためトイレ掃除をするときは、ダイソーで購入した使い捨てグッズを使うようにしています。

使い捨てグッズのおかげで、トイレ掃除がかなり時短になりました。

ミニマリスト主婦のトイレ掃除④1日のトイレ掃除の作業量は小さく時間は短めにする

わたしが1日のトイレ掃除でやることは、この3種類のどれか1つだけ。

・床を拭く
・便器の外を拭く
・便器の中を拭く

1回にやる掃除量を小さく簡単にすることで、苦にならず毎日トイレ掃除ができています。

また、トイレ掃除をするハードルを下げるために、トイレ掃除は1日1回、3分以内にすると決めています。

短く時間設定をすることで、重い腰をあげて掃除に取り掛かれるようになりました。

ミニマリスト主婦のトイレ掃除⑤自分の習慣にプラスする

私の場合、お風呂に入る前に必ずトイレに行くので、そのときにトイレ掃除もいっしょにするようにしています。

自分が毎日必ずやっている習慣にプラスすることで、トイレ掃除をするという新たな習慣づけが簡単にできるようになりました。

ミニマリスト主婦のトイレ掃除⑥する時間帯を決める

いつもの自分の習慣のうち、どの時間帯にやるかを決めるとさらに習慣づけやすいです。

私はお風呂に入るのがはだいたい夜の8時から9時の間。

その間の時間にトイレに入るときに、ついでにトイレ掃除をしています。

時間帯を決めることで、トイレ掃除をする生活リズムを作りやすいようにしています。

ミニマリスト主婦のトイレ掃除⑦完璧は目指さない

なんでも完璧を目指すと挫折します。

わたしの場合、1日くらい掃除しなくてもいいや〜、少しくらい汚れ残っててもいいや〜というゆるいスタンスでいるようにしています。

自分にとって無理なく完璧を目指さないようにしたおけげで、逆にトイレ掃除の習慣を続けられています。

トイレ掃除以外にも。ミニマリスト主婦の家事をラク時短するコツ

めんどくさがりミニマリスト主婦であるわたしの、家事をラク・時短するコツについてはこちらの記事に詳しく書いています。

《まとめ》ミニマリスト主婦のトイレ掃除は、ラク・時短だから毎日続けられる

この記事のまとめです。

この記事で1番伝えたいこと
トイレ掃除をラクしてハードルを下げれば、簡単に毎日続けられる

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

アイキャッチ画像: acworksさんによるイラストACからのイラスト

スポンサーリンク
おすすめの記事