トイレ掃除したくない。節約系ミニマリスト主婦の楽する時短のコツ
スポンサーリンク

めんどくさがり主婦のトイレ掃除を楽に時短する方法をまとめました。

こんにちは!めんどくさがり主婦みえりんご(@mieringo1983)です。

初めての方はこちらもどうぞ
30代雪国ミニマリスト&節約主婦みえりんごのプロフィールとブログについて

トイレ掃除したくない。

でも綺麗なトイレをキープしたい。

今回はそんなわがままズボラミニマリスト主婦であるわたしの、トイレ掃除のやり方と愛用時短グッズについてご紹介します。

スポンサーリンク

節約系ミニマリスト主婦の時短トイレ掃除のコツ①床にはものを置かない

掃除をラクするためには、ものを置かないこと。

基本的なことですが、時短にかなり効果大です。

我が家では、トイレの床にはできるだけ何も置かないようにしています。

最近、床に唯一置いていたサニタリーボックスも壁掛けに変更。

サニタリーボックスはタワーのものを購入。

床に置いても壁に掛けても使えて便利です。

タワーサニタリーボックス

手前に倒して開けるタイプのサニタリーボックス。

タワーサニタリーボックス
タワーサニタリーボックス

付属している石膏ボードピンで壁掛けにします。

石膏ボードピンは穴が目立ちにくいので賃貸の我が家でも使えて嬉しいです。

タワーサニタリーボックス

ただ場所によっては刺さりにくくて、綺麗に刺すのに一苦労。

3つの穴全部にピンを刺すのは断念しました・・・。

タワーサニタリーボックス

ゴミ袋などトイレットペーパーなどのストック品は、突っ張り棒で作った棚にニトリで購入したボックスに入れて収納。

茶色の収納ボックス3つ

床にものがないだけで、ものを移動させたり戻したりという手間と時間が省けます。

この手間は些細なことに感じるかもしれませんが、ものが何個もあればその手間はその数の分だけ増えていきます。

掃除するたびにその手間がかかるとなると、なかなかやっかいでめんどくさい。

めんどくさいと思ってしまえば、根っからのめんどくさがりなわたしの場合、なかなか掃除をやる気にもなりません。

ものがないだけでも、掃除しようかなという気持ちを後押ししてくれます。

何にも物がなければ、床はさっとふくだけで完了。

ほんとに楽です。

スポンサーリンク

節約系ミニマリスト主婦の時短トイレ掃除のコツ②トイレマットなど布アイテムは使わない

我が家にはトイレマットやペーパーホルダー、便座カバーなどの布アイテムは敷いていません。

布系アイテムを使わない1番の理由は、洗うのが面倒だから。

使わなければ汚れることもないし、洗う必要もありません。

また、トイレマットがないと床掃除も楽です。

トイレで布系を使わないだけで家事がめちゃくちゃ楽になります。

スポンサーリンク

節約系ミニマリスト主婦の時短トイレ掃除のコツ③拭き取るだけでOKなトイレスリッパを使う

トイレスリッパは、オーエのシューズタイプのものを使っています。

これほんとおすすめです。

オーエトイレシューズ

私はブラウンを購入しました。

オーエのトイレシューズは、お風呂のラバーマットと同じEVA樹脂でできています。

オーエトイレシューズブラウン

少しの汚れならささっと拭きとるだけできれいになるので楽ちん。

汚れがひどいときには、丸洗いもできます。

オーエトイレシューズブラウン履き口

柔らかくて履き心地が良いところもお気に入り。

丸っこいデザインで、幅が広めでゆったり履けます。

また、トイレシューズの底が厚くなっているので、寒い冬でも床の冷たさが伝わりにくい。

底の裏側にはすべり止めもついています。

オーエトイレシューズブラウンすべり止め

左右関係なく履けるのでズボラ夫婦なわたしたちにぴったり。

ちなみにオーエのシューズは、お風呂のバスシューズも使っています。

オーエお風呂スリッパ

トイレシューズ同様柔らかくて履き心地が良し。

かかとに穴が開いてフックにかけて収納できるところが気に入っています。

ランドリーワゴンお風呂グッズ収納

節約系ミニマリスト主婦の時短トイレ掃除のコツ④使い捨てグッズを使う

掃除には掃除道具がつきものですよね。

掃除道具を使うとトイレ自体の掃除だけでなく、掃除道具も洗ったり綺麗に掃除しないといけません。

私はトイレ掃除がしたいのに、掃除道具を掃除したいわけじゃない。

なのに、トイレ掃除をすれば掃除道具も掃除しないといけない。

つまり、掃除には掃除道具を洗ったり綺麗にするという余計な作業がついてくるのです。

少しでもトイレ掃除をラクしたいわたしは、ダイソーなどの使い捨てグッズを愛用。

流せるトイレクリーナー

掃除をしたらポイっと捨てるだけ。

掃除道具を洗ったりする手間も時間も全くかかりません。

使い捨てグッズは、時短トイレ掃除の強い味方です。

節約系ミニマリスト主婦の時短トイレ掃除のコツ⑤毎日の作業量は小さくする

めんどくさがりなわたしが1日のトイレ掃除でやることは、この3種類のどれか1つだけ。

・床を拭く
・便器の外を拭く
・便器の中を拭く

壁などのそのほかの部分は気が向いた時に。

1回にやる掃除量を小さく簡単にすることで、苦にならず毎日トイレ掃除ができています。

節約系ミニマリスト主婦の時短トイレ掃除のコツ⑥する時間帯を決める

習慣化させるには、時間もしくはルーティンにプラスして習慣化させるのがおすすめです。

私の場合、仕事から帰ってきてから部屋着に着替えて洗面所に手を洗いに行くときについでにトイレ掃除をしています。

自分が毎日必ずやっている習慣にプラスすることで、トイレ掃除をするという新たな習慣づけが簡単にできるように。

また、習慣化してしまえばそれが当たり前になるのでめんどくさいと思う隙をあたえることなく行動に移せるようになりました。

節約系ミニマリスト主婦の時短トイレ掃除のコツ⑦完璧は目指さない

なんでも完璧を目指すと挫折します。

そもそも掃除なんて永遠に終わらないもの。

やってもやってもいくら完璧にしても、どこからかホコリはやってくるしいつのまにか汚れがついてくる。

過ごしていて気分が悪くならない程度に、まあまあ綺麗だなーくらいをキープするように掃除に取り組むようにしています。

1日くらい掃除しなくてもいいや〜、少しくらい汚れ残っててもいいや〜というゆるいスタンスも大事。

自分にとって無理なく完璧を目指さないようにしているおかげで、逆にトイレ掃除の習慣を続けられています。

《まとめ》トイレ掃除したくない節約系ミニマリスト主婦は、使わない工夫と使い捨てグッズで楽に時短

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
スポンサーリンク
おすすめの記事