トイレ掃除を毎日続けるための簡単な仕方
スポンサーリンク

トイレ掃除をラクにすることで、めんどくさがりでも毎日続けられています。

こんにちは!ラク時短掃除を心掛けるめんどくさがり主婦みえりんご(@mieringo1983)です。

初めての方はこちらもどうぞ
30代雪国ミニマリスト&節約主婦みえりんごのプロフィールとブログについて

風水では、「お金持ちになりたいなら、トイレそうじを」と言われるくらい金運アップに重要なトイレ。

めんどくさがりなわたしですが、掃除をラクするための工夫をすることで毎日トイレ掃除を続けられています。

今回はめんどくさがり節約主婦みえりんごの、毎日トイレ掃除を続けるための簡単な方法をご紹介します。

スポンサーリンク

毎日の掃除をラクするために、トイレにはものを置かない

掃除をラクするためには、ものを置かないこと

これはほんと1番大事です。

ものがないだけで、ものを移動させたり戻したりという手間が省けます。

この手間は些細なことに感じるかもしれませんが、ものが何個もあればその手間はその数の分だけ増えていきます。

掃除するたびにその手間がかかるとなると、なかなかやっかいでめんどくさい。

ものがなければ、さっと掃いたり拭いたりしたら終わりで掃除は簡単にラクになります。

例えばうちは、トイレマットは敷いていません。

トイレマットを敷いていない一番の理由は、トイレマットを洗うのが嫌だから。

ちなみに洗うのが嫌という同じ理由でトイレットペーパーホルダーや便座カバーも使っていません。

結果的にトイレマットがないことで、床の掃除がすごく簡単に時短になりました。

トイレマットやトイレットペーパーホルダー、便座カバーも洗う手間や時間が省けてラクちんです。

スポンサーリンク

使い捨てグッズを使って、毎日のトイレ掃除をラクする

掃除には掃除道具がつきものです。

掃除道具を使うと、トイレ自体の掃除だけでなく、掃除道具も洗ったり綺麗に掃除しないといけません。

私はトイレの掃除がしたいのに、掃除道具を掃除したいわけじゃない。

なのに、トイレ掃除をすれば掃除道具も掃除しないといけない。

掃除には、掃除道具を洗ったり綺麗にするという余計な作業がついてくるんですよね・・・。

少しでも家事をラクしたいわたしは、掃除道具を洗うという作業が無駄なことに思えてすごく嫌でした。

そのためトイレ掃除をするときは、使い捨てグッズを使うようにしています。

使い捨てグッズのおかげで、トイレ掃除がかなり時短になりました。

スポンサーリンク

毎日続けるために、1日のトイレ掃除の作業量は小さくする

わたしが1日のトイレ掃除でやることは、この3種類のどれか1つだけ。

・床を拭く
・便器の外を拭く
・便器の中を拭く

1回にやる掃除量を小さく簡単にすることで、苦にならず毎日トイレ掃除ができています。

毎日続けるために、トイレ掃除をする時間を短めに設定する

トイレ掃除をしかかるハードルを下げるために、トイレ掃除は1日1回、3分以内にすると決めています。

短く時間設定をすることで、重い腰をあげて掃除に取り掛かれるようになりました。

トイレ掃除を自分の習慣にプラスして毎日続けられるようにする

私はお風呂に入る前に必ずトイレに行きます。

そのときにトイレ掃除もいっしょにするようにしています。

自分が毎日必ずやっている習慣にプラスすることで、トイレ掃除をするという新たな習慣づけが簡単にできるようになりました。

毎日続けられるように、トイレ掃除をする時間帯を決める

いつもの自分の習慣のうち、どの時間帯にやるかを決めるとさらに習慣づけやすいです。

私はお風呂に入るのがはだいたい夜の8時から9時の間。

その間の時間にトイレに入るときに、ついでにトイレ掃除をしています。

時間帯を決めることで、トイレ掃除をする生活リズムを作りやすいようにしています。

毎日トイレ掃除を続けるためには、完璧は目指さない

なんでも完璧を目指すと挫折します。

わたしの場合、1日くらい掃除しなくてもいいや〜、少しくらい汚れ残っててもいいや〜というゆるいスタンスでいるようにしています。

自分にとって無理なく完璧を目指さないようにしたおけげで、逆にトイレ掃除の習慣を続けられています。

《まとめ》トイレ掃除を毎日続けるためには、ラクして習慣づけること

この記事のまとめです。

この記事で1番伝えたいこと
トイレ掃除をラクしてハードルを下げれば、簡単に毎日続けられる

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

アイキャッチ画像: acworksさんによるイラストACからのイラスト

スポンサーリンク
おすすめの記事