ミニマリストの食器。3人家族の必要な数は何枚?最低限まで減らすための揃え方
スポンサーリンク

ミニマリスト家族の食器は、必要最低限。どれもお気に入りのものばかりです。

こんにちは!30代ミニマリスト主婦みえりんご(@mieringo1983)です。

初めての方はこちらもどうぞ
30代雪国ミニマリスト&節約主婦みえりんごのプロフィールとブログについて

食器の数を必要最低限にしたことで、収納スペースが広くなっただけでなく家事がラクになっていいいことばかり。

ラクしたいなら、食器は最低限がおすすめです。

今回は、ミニマリスト3人家族の愛用食器や必要最低限の数にするための食器の揃え方、食器の収納方法についてご紹介します。

記事の内容がすぐ分かるもくじ

スポンサーリンク

ミニマリスト3人家族の必要な食器の数は何枚?

ミニマリスト3人家族のもっている食器は全部で26点。

カトラリーやお皿としても使っている保存容器を合わせると、全部で55点でした。

お皿・・・20点 

コップ類・・・6個 

カトラリー・・・18点 

保存容器・・・11点
スポンサーリンク

ラク好きミニマリスト3人家族の食器を必要最低限まで減らすための揃え方

食器は、できるだけ数をもたずに満足のできるような選び方をするようにしています。

基本は人数分

お皿の数は極力人数分だけ。

無駄な収納スペースや手間を省くために、余分な数は持たないようにしています。

合わせやすいシンプルなデザイン

シンプルなデザインのものはやっぱり飽きないし、使いやすいです。

我が家では、白い食器に統一。

白い食器は、どんな料理でも合うので、どの食器にしようか迷う時間が省けます。

また、色を統一することでまとまりが出て、安い食器でもそれなりにおしゃれに見えるのも嬉しい。

いろんな用途に使えるもの

ご飯茶碗、ラーメン鉢など用途が固定されているようなものは買いません。

いろんな用途に使えるデザインや大きさのものを選ぶことで、使う頻度も増えて数をもたなくてもやりくりできています。

軽いもの

重い食器は何をするにも疲れるし、使いづらいです。

洗うときも取り出すときも、重いと一苦労。

たとえどんなにデザインが優れていても重いと使うことが嫌になり、おっくうになっていつのまにか使用しなくなってしまいます。

軽い食器は、無駄に体力が奪われず家事もはかどります。

電子レンジで使えるもの

共働きの我が家では、平日は作り置きしたものを食べることが多く、電子レンジを頻繁に使います。

お皿に盛ったものをそのまま電子レンジで温められるよう、電子レンジで使える食器を選ぶようにしています。

プラスチックは出来る限り選ばない

プラスチック製は軽いし割れないし使い勝手がいいですが、匂いや汚れがつきやすいんですよね。

また、見た目もプラスチックだとなんだか安っぽく、料理の美味しさが半減してしまう気が・・・。

そのため、食器はできるだけプラスチック以外のものを使うようにしています。

ただし、子供用の食器だけは割れると危ないのでプラスチック製を選んでいます。

スポンサーリンク

ミニマリスト3人家族の必要最低限の愛用食器

食器は、全部で20点持っています。

コレールのランチ皿(ウィンターフロストホワイト):小と大各2枚

コレールの白のランチ

ニトリで初めて見たときから、ずっと欲しかったコレール。

コレールの食器を欲しいと思い続けて約半年して、初めて購入したコレールはランチ皿でした。

【コレールの特徴】

・独自の三層構造のガラスで出来ているので欠けたり割れたりしにくい

・薄いので積み重ねもスッキリで、省スペース

・レンジにも使える

・軽いので使いやすい

コレールの食器は薄くて軽いので、大きさがあるランチプレートでもかなり使いやすいです。

また、コレールの食器は割れたり欠けたりしにくいというのも、うちのような小さい子供をもつ家族には嬉しい。

最初はランチ皿の大を購入しましたが、パパが小さいのも欲しいということで小サイズも買い足しました。

ランチプレートは1枚でいろんなおかずがのせられるので、食器洗いの時短におすすめ。

仕切りを無視して普通の大皿としても使ったりしています。

コレールの多様ボウル(ウィンターフロストホワイト):2つ

コレールの白のボウル大

コレールのウィンターフロストホワイトのボウルは、ラーメンや丼ぶりものなど量が多くなりがちな単品メニュー用に購入。

大きめのボウルなので、調理中野菜を洗うボウル代わりにしたり、調味料を混ぜたり和えたりするのに使ったりと、いろいろ使えてほんとに便利です。

コレールのスクエア中皿(ウィンターフロストホワイト): 2枚

コレールのウィンターフロストホワイトのスクエア中皿は、おかずやデザートなどちょっとしたものをのせるのに重宝しています。

コレールの白の皿

薄いしコンパクトなので収納スペースもとりません。

コレールのボウル小(ウィンターフロストホワイト) :2枚

コレールのウィンターフロストホワイトの小さいボウルは、使いやすくてかなりお気に入り。

コレールの白のボウル小

ご飯を盛ったりちょっとした前菜やおつまみを入れたり、重宝しています。

ニトリのスープマグ2つ

ニトリのスープマグは、スープなどの汁物はもちろん、ごはんや麺類、サラダを入れたりと何にでも使えて便利です。

ニトリの白のスープマグ

小皿:2枚

プレゼントでもらった直径5㎝ほどの小さな食器。

これが意外に使えるんです。

焼き物の小鉢

箸置きにしたり、薬味を乗せたり、ちょっとしたおかずをのせたりと重宝しています。

白で食器を統一している中、唯一色や柄が入っている食器です。

100円ショップの食器:1枚

パパが買ってきた100円ショップの食器。

100円ショップの白の3連薬味皿

パパが料理するときに、薬味やソースを入れるのに使用しています。

ミキハウスの子供用食器:4点

子供用の食器には、出産祝いにいただいたミキハウスの食器セットを使用しています。

ミキハウスのベビー食器セット

ニトリのランチプレート:1枚

子供用にもう1枚ランチプレートを持っています。

ニトリランチプレート

ミニマリスト3人家族の必要最低限の愛用コップ

コップも必要最低限の数だけ、全部で6個持っています。

ハリオの耐熱ラウンドマグ:4個

コップはハリオの耐熱ラウンドマグを使っています。

ハリオのガラスマグカップ

取っ手付きで、冷たいものも暖かいものも入れられて便利です。

2個のつもりが4個購入してしまったので、4個所有。

将来4人家族になる予定なので、とりあえず2個は新品のまま保管してます。

ハイボールビアタンブラー:1個

パパがお酒好きなので、プレゼントしたタンブラー。

ハイボールビアタンブラー

これでお酒を飲むとより一層おいしく感じるそうです。

アンパンマンのプラスチックコップ:1個

子供用にアンパンマンのプラスチックのコップも使っています。

ミニマリスト3人家族のカトラリー

カトラリーは場所をとらず、調理器具としても使えるので数が多い方が便利。

家族の人数分×2倍の数を持つようにしています。

持っている数は全部で18点です。

お箸:4膳

大人用の箸は夫婦ともにニトリの同じデザインのものを使っています。

ニトリの箸2

スプーン:4本

スプーンも4本持っています。

スプーン

フォーク:4本

フォークも4本です。

フォーク

子供用カトラリー(スプーン、フォーク、お箸各2点):合計6点

子供用のカトラリーは、フォーク、スプーン、あと写真にはないですがお箸を各2つずつ持っています。

子供用のスプーンとフォーク

ミニマリスト3人家族の食器。保存容器も応用しフル活用

食器の数を最低限にしている我が家では、保存容器も食器として使ったりしています。

愛用しているのは、イワキの保存容器「パック&レンジ」。

全部で11点持っています。

容器は耐熱ガラスでできていて、匂いがつきにくく洗いやすいです。

イワキの耐熱ガラス保存容器大

我が家では、角形1.2ℓを2個、角形800mⅼを2個、角形500mⅼを2個、角形200mⅼを3個持ってます。

イワキの耐熱ガラス保存容器小3つ

作り置きをしたりするので、これくらいの量がちょうど良い。

食洗機を使うようになって、食洗器が使える蓋にすべて買い換えました。

イワキパックアンドレンジの蓋

密閉タイプのパック&レンジも使っていて、1.5ℓと700mlのものを持っています。

イワキの簡単密閉耐熱ガラスの保存容器

容器は、電子レンジやオーブン、食洗機にも対応していて使いやすくて便利。

また、フタを外してそのまま食卓に出しても見栄えが良いところが気に入っています。

ミニマリスト3人家族の食器棚

3人家族の我が家の食器棚は、ニトリのレンジボードに付属しているタイプを使っています。

白い冷蔵庫、白い食器棚、白いゴミ箱

食器棚の中身はこんな感じになっています。

白い食器棚
食器棚
1段目・・・保存容器のフタ、絞り器、コップ類

2段目・・・食器、ランチプレート

3段目・・・子供用の小食器、子供のご飯用保存容器、保存容器など

保存容器の蓋はセリアで購入したプラスチックケースに。

めんどくさがりな性格なので特に整理しているわけでもなく、ごちゃっと置いています。

カトラリーは、備え付けの引き出しに収納。

カトラリー収納

本当に小さいので、必要以上に数を増やさないように気を付けています。

ミニマリスト3人家族の食器を必要最低限にすることで得たメリット

食器が最低限の数になると、家事全般がラクに時短になります。

収納がラクになる

数が少ないほど、収納はシンプルにラクに。

整理収納術の技術がなくても、きれいをキープできるようになりました。

探すのがラクになる

数が少ないので、食器を探したり見つからないということがありません。

欲しい時にすぐに取り出せます。

お皿を選ぶ必要がない

必要最低限の数しか持っていないので、食事の際に使う食器はいつも同じ。

どれにしようか食器を迷う手間や時間が節約できています。

不要な食器の処分は、宅配買取がおすすめ

不要な食器処分は、お家にいながら手間や時間をかけずに売れる宅配買取がおすすめ。

食器買取 福ちゃんなら 、買取申込の前に無料WEB査定ができるので気軽に利用できます。

わたしも実際に福ちゃんの無料WEB査定をやってみました。

買取成立には至りませんでしたが、対応も丁寧・親切で好印象。

いただきものやプレゼントなど使っていない不要なブランド食器がある方は一度査定だけでもしてみることをおすすめします。

自分が思った以上に高い値段がついて、ちょっとした臨時収入になるかもしれません。

《まとめ》ミニマリスト3人家族食器シンプルで使いやすいものを必要最低限。家事がグッとラクになる

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
スポンサーリンク
おすすめの記事