家事の時短効率化アイデア。やりたくないミニマリスト主婦の楽する方法
スポンサーリンク

賃貸アパート暮らしめんどくさがりミニマリスト主婦が家事を試行錯誤しかける時間が半分以下に。家事を楽に時短する方法についてご紹介します。

こんにちは!ラク大好きミニマリスト主婦みえりんご(@mieringo1983)です。

初めての方はこちらもどうぞ
30代雪国ミニマリスト&節約主婦みえりんごのプロフィールとブログについて

家事やりたくない。

いっぱいダラダラゆっくりしたい。

もっと家族と過ごす時間や自分の時間が欲しい。

でもお家が汚いのは嫌。

作るのはめんどくさいけど、おうちごはんが食べたい

そんなワガママを叶えるために、とにかく家事をしっかり手を抜くことを心掛けています。

普段何気なくやっている家事ですが、よーく見直してみると無駄なことは意外にあるものです。

今回は、ラク大好きめんどくさがりミニマリスト主婦の家事を時短・楽する方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

ミニマリスト主婦の時短家事&効率化①不要なものを捨てる

家事をラクするためには、不要なものを徹底的に捨ててものの数を減らすこと。

これが1番効果的です。

・ものが少ないと掃除や片付けがラクになる

・ものを探す・選択する時間が減って、掃除や料理が時短に

・片付けや掃除をする回数や時間が減る

・ものが少ないと収納の整理整頓をする必要がなくなる

このようにものを手放すことによる「家事が楽になる効果」は絶大です。

ちなみに、20代前半の頃の昔のわたしはお金があればあるだけ使う散財家でした。

部屋は常にもので溢れていて、なかなか片付けもできず掃除をするのも年に数回程度。

そんなわたしでも「ものを捨てること」と「ものを増やさないこと」を意識して自分なりに工夫することで、必要最低限のものだけで暮らすミニマリストになることができました。

ダイニング

また、ものの数が少なくなると家事がラクになり時間にゆとりができるのはもちろんのこと、お金の面でも余裕をもたらしてくれるように。

必要最低限のものだけで暮らすミニマリストな暮らしは、我慢なしでできる最強の節約術なのです。

ちなみに、ものを捨てる場合には、不用品を処分しながらお小遣い稼ぎができる宅配買取やフリマアプリ「メルカリ」を利用。

手間や時間をかけずに不用品を処分したい人には宅配買取がおすすめです。

査定額は低いですが、お家にいながら簡単に不用品を処分出来てお小遣い稼ぎまでできるのが最大のメリット

忙しい人やめんどくさがりな人にぴったりのサービスです。

節約主婦おすすめ宅配買取サービス
買取ジャンル宅配買取サービスおすすめポイントや注意点
ファッションブランディア宅配買取カジュアルブランド、季節外れのもの、1点からでも買取可能。キャンセル料無料>
→レビュー記事
ブランド食器食器買取 福ちゃん無料WEB査定あり。キャンセル料有料
→レビュー記事
ディズニーグッズディズニー館20点以上成約の直送買取で買取金額10%アップ。キャンセル料有料
→レビュー記事
アイドルグッズJUSTYグッズ買取専門店まとめて売るほど買取金額がアップするキャンペーン実施中。キャンセル料有料
化粧品コスメ・香水高額買取【リサイクルネット】ブランドコスメはもちろんプチプラコスメも買取可能。キャンセル料有料
→レビュー記事
いろんなジャンルネットで買取【買取王子】買取ジャンルは60種類以上。ただ専門ジャンルの買取サービスに比べて査定額が低いという口コミ多い。キャンセル料無料
→レビュー記事

メルカリは、多少時間や手間はかかっても少しでも高く売りたい人におすすめ。

実際にわたしも利用していますが、メルカリでの取引は思った以上に簡単でびっくり。

今まで10点以上出品しましたが、数日であっと言う間に売れました。

スポンサーリンク

ミニマリスト主婦の時短家事&効率化②道具に頼る

めんどくさい家事を楽するのに手っ取り早い方法が、道具に頼ること

掃除を楽するなら、汚れが落ちやすい洗剤と掃除アイテムを使う。

高砂の木柄シダデッキブラシ

料理を楽するなら、調理が簡単になるキッチン用品や出すだけで食べられる食材を使う。

天ぷら鍋

洗濯を楽するなら、時短になる洗濯アイテムを使う。

折りたたみバスケット

家事が楽になる便利グッズは、めんどくさがりの強い味方。

便利グッズを使うようになったことで、家事がほんとに楽になりました。

節約中の我が家ではお金を貯めて食洗機、洗濯乾燥機、お掃除ロボットなど家電の購入も。

我が家にとっては高い買い物でしたが、本当に買ってよかったなと実際に使ってみて実感しています。

やっぱり家電は、初期投資のお金がかかるだけあって、家事を楽に時短にする効果はめちゃめちゃ大きいです。

節約中の我が家では、ポイントをコツコツ貯めて家電の購入資金を補填しました。

家事が楽になると心と時間の余裕ができ、無駄遣いが減ったりお金の知識を得る機会にあてれたりと結果的には節約につながるように

時短家事を叶えてくれるアイテムや家電には、多少頑張ってもお金をかける価値があると実感しています。

スポンサーリンク

ミニマリスト主婦の時短家事&効率化③「置く」ことを減らす

めんどくさがりなわたしが1番やってはいけない、そしてやらないように極力心がけていることは、「ものを置く」こと。

テーブルの上に置く

玄関の下駄箱の上に置く

冷蔵庫の上に置く

床に置く

洗面台に置く

とにかくどこの場所であろうと物を置いてしまったら、めんどくさりやな私にとっては一貫の終わりです。

物を1個置いたらさらに物を置くようになり、その場所はどんどん物でいっぱいに。

物がいっぱいになれば、掃除や片付けが億劫になり物も汚れもたまっていく一方。

そんな汚い場所を毎回みながら「掃除しなきゃ」と思いつつ、めんどくさいからやれないというモヤモヤストレスに・・・。

私のようなめんどくさがりな人は、物をとにかく置かない。

どこかに必ず収納する。

これだけでもかなり片付けや掃除の頻度はグッと減らせます。

ミニマリスト主婦の時短家事&効率化④収納方法は「掛ける・吊るす」を積極的に活用する

めんどくさがりなわたしが特に意識している収納方法の1つが、「掛ける・吊るす」収納。

特に毎日使うような使用頻度の高い物は、極力「掛ける・吊るす」収納にするようにしています。

例えば、キッチンラップやビニール袋はタワーの壁かけラックに。

タワー壁掛けラック

「掛ける・吊るす」収納なら、ものが出ていても比較的スッキリ見えるし、部屋が散らかりにくくなる、使いたいものがすぐに使いやすい

めんどくさがりなわたしにはメリットがほんとに多いです。

ミニマリスト主婦の時短家事&効率化⑤収納は中身より配置を1番重要視する

家事を楽するために、収納において1番重要視しているのが場所。

中を整理整頓して綺麗に整えるよりも、どこに何を置くかということが「家事をどれだけ楽できるか」かかっています。

まず、基本的には使う場所の近くに置くこと。

例えば、ゴミ箱の近くにはゴミ袋を、お風呂の排水口ネットはお風呂入口に。

お風呂の排水口ネット収納

また、良く使うものは取り出しやすい場所の一軍スペースに。

食事部屋の備え付け収納では、良く使うものを1番手の届きやすい中段に、ほぼ使わないものは上段にするようにしています。

使うもののそばに置いたり、取り出しやすい場所によく使うものを収納しておくことで、取りに行く時間の短縮に。

ものの出し入れは毎日数えきれないほど行う「名もなき家事」。

収納を最適化するだけで、家事はぐっとラクになりました。 

ミニマリスト主婦の時短家事&効率化⑥詰め替えはしない

詰め替えはできるだけしないようにしています。

昔は、掃除に使っていた重曹やクエン酸などを同じ瓶に入れて揃えたり、ラップなどもシンプルな容器に入れ替えて見た目を良くしようと試みたこともありました。

空き瓶

同じ容器に入った調味料に憧れることも正直あります。

でも詰め替えるのって意外に手間も時間もかかる。

時間とお金のゆとりが1番の目標であるわたしにとって大事なのは、見た目よりも家事を楽すること。

このことを再確認してからは、詰め替えをすることをやめました。

ミニマリスト主婦の時短家事&効率化⑦使い捨てグッズを使う

使い捨てグッズは、その名のとおり使ったら捨てるだけでほんとに便利。

家事をできるだけ楽に時短したいめんどくさがり主婦であるわたしの強い味方です。

掃除道具を使い捨てにすれば、掃除道具を洗う必要なし。

料理の際ボールの代わりにビニール袋を使えば、ボールを洗う手間と時間が省ける。

ダイソーキッチンパック

子供のオムツ替えシートを使い捨てにすれば、洗濯ものが1つ減る。

使い捨てグッズは使って終わりなので、片付けがラクな反面コストは多少かかります。

ただ、使い捨てグッズを使うことで家事の手間や時間などを省けるというメリットを考えると、コストを考えても使い捨てグッズにした方が家事を楽したい場合にはメリットが大きい。

と言ってもわたしは節約主婦。

少しでもコストを抑えられるように使い捨てグッズは、100円ショップのものを使うようにしています。

ミニマリスト主婦の時短家事&効率化⑧布系インテリアや生活用品の数や量を減らす

布系インテリアや生活用品は、ホコリがたまりやすく汚れやすいです。

つまり、まめな洗濯やメンテナンスが必要ということ。

ということはめんどくさがりな人には布系のものは不向きなアイテムということです。

家事を楽するためにも我が家では必要最低限のもの以外の布系アイテムは使わないようにしています。

我が家には、玄関マット、キッチンマット、トイレマットやトイレカバー、トイレットペーパーホルダー、スリッパは使っていません。

マットがないおかげで、洗濯する時間と手間も省けるし、キッチンやトイレの床の掃除もラク。

また、バスタオルを使うのをやめてフェイスタオルを使って洗濯物の数や量を減らすようにもしています。

バスタオル用には、「ヒオリエ」のフェイスタオルを愛用中。

ヒオリエタオル

日本製で生地もしっかりして使いやすいです。

ミニマリスト主婦の時短家事&効率化⑨一時保管する場所を作る

めんどくさがりでも綺麗な部屋を綺麗にするために、一時保管できる場所を作っています。

一時保管を作るべきもののヒントは、散らかった状態の部屋から得るように。

いつも部屋に散らかっているアイテムは、収納先がない、もしくは収納しづらい状態ということ。

そのようなアイテムの一時保管場所を作ることで、散らかりにくく綺麗な部屋をキープできるようになりました。

ちなみに、我が家の散らかりアイテムは、洋服と書類。

リビングには、脱いだ部屋着などを入れるために収納ボックスをハンガーラック下に。

リビング洋服収納

ダイニングの部屋には一時的に保管する書類を入れるために、セリアのメールボックスを壁に設置。

セリアのメールボックス

取り付けには穴が目立ちにくい忍者ピンを使っています。

とりあえずすぐに収納できる場所を作っておくことで、部屋がぐっと散らかりにくくなりました。

ミニマリスト主婦の時短家事&効率化⑩家事の作業を書き出してみる

自分の家事の作業を実際に書き出してみると、かなりの数になります。

例えば、我が家の洗濯の場合は、少し前までこれだけの作業をやっていました。

・部屋に散らかった洗濯物を洗濯カゴに入れる

・洗濯物をおしゃれ着とそうでないものと分ける

・洗濯機に洗濯物を入れる

・洗濯物を洗濯機から取り出す

・洗濯ものをハンガーにかけたりピンチハンガーにつける

・ハンガーやピンチハンガーを物干し竿などに干す

・乾いたらハンガーやピンチハンガーを取り込む

・ハンガーやピンチハンガーなどから洗濯物を外す

・洗濯物をたたむ

・クローゼットなどの収納にたたんだ洗濯物を入れる

このように実際に作業内容を書き出してみると、これは別にやらなくてもいいんじゃないか、ここはもっとラクできそうだなといことが見えてます。

無駄な作業やもっと時短できる作業が分かれば、それをなくしたりラクするためにどうすればいいかも分かり、家事をラクに時短することがしやすくなりました。

ミニマリスト主婦の時短家事&効率化⑪家事代行サービスを使う

家事をやりたくない、心身共に本当に疲れ切っているなど家事に手が回らないときは、家事代行サービスを使って代わりに家事をやってもらうのもおすすめです。

我が家では、お風呂掃除とエアコンクリーニングをおそうじ本舗さんに依頼。

節約家庭の我が家にとっては決して安くないものでしたが、頼んでみて本当に良かったです。

体力も時間もとられるお風呂掃除。

お金の出費はあるものの何にもせずにお風呂があれだけ綺麗なるのはほんとに感動だし、こんな楽なことありません。

また、一度お金を払って掃除をしてもらったため、綺麗をキープしようという意識が強くなり掃除のモチベーションをキープさせてくれてます。

ミニマリスト主婦の時短家事&効率化⑫完璧を目指さない

家事をラクするためには、完璧を目指さないこと。

当たり前なんですが、家事を完璧にしないことはすごく大事にしています。

私はめんどくさがりのくせに、いざやり始めるときっちり自分の納得できるところまでやらないと気が済まないタイプ。

ただそこまで毎回頑張ってやると、育児も家事も仕事もこなさないといけないといけないわたしは、心も体もいっぱいいっぱいに。 

体も心が限界になると燃え尽きたようになってしまい、家事はもちろん、育児も仕事にもやる気がなくなってしまうことも少なくありません。

「少し汚れててもまっいっか。死ぬわけじゃないし。」

「自炊しなくても惣菜でもベビーフードでもいい。死ぬわけじゃないし。」

こんなふうに「完璧じゃなくても大丈夫」と自分に言い聞かせて、ゆるく家事と向き合うようにしています。

《家事やりたくない主婦の時短効率化アイデアまとめ》いろんなものに頼りまくってゆるく家事と向き合うのがおすすめ

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
スポンサーリンク
おすすめの記事