雪国ミニマリストの快適布団生活。デメリットよりもメリットがはるかに大きい
スポンサーリンク

雪国に暮らしミニマリストの快適な布団生活についてご紹介します。

こんにちは!雪国ミニマリストみえりんご(@mieringo1983)です。

初めての方はこちらもどうぞ
30代雪国ミニマリスト&節約主婦みえりんごのプロフィールとブログについて

布団生活は、ミニマルな暮らしにもってこい。

小さなアパート暮らしの我が家では、ほんとベッドを持たなくて良かったな~と心底思います。

今回は、雪国青森に住むミニマリスト主婦みえりんごの快適な布団生活についてご紹介します。

スポンサーリンク

ミニマリストが教える布団生活のメリット

結婚して引っ越ししてきた当初は、ベッドを買おうか悩んだ時もありましたが、布団にしてほんと良かったです。

フローリングに敷いた布団

収納出来るので、部屋を自由に使える

布団生活の最大のメリットは、収納が出来るので部屋を自由に使えるところ。

うちは小さなアパートに暮らしているので、部屋もスペースも限られています。

自由が利く布団生活は、小さなお家暮らしの我が家にピッタリでした。

掃除がラク

ベッドだと動かすのが大変ですが、布団は収納ができるので掃除もラクに出来ています。

高さがないので、落ちる心配がない

ベッドだと高さがあるので落下してしまう可能性がありますが、布団は高さがないため落下しても問題なし。

特に小さい子供がいる我が家では、ベッドだと落ちないか心配になってしまいますが、布団だと安心して寝かせることが出来ています。

処分がラク

ベッドは大きいため捨てるのがほんと大変ですよね。

布団は重くないし畳むこともできて持ち運びも簡単なので、処分するのもラクです。

スポンサーリンク

ミニマリストが教える布団生活のデメリット

実際に布団生活をやってみて感じている、布団を使うデメリットです。

ホコリなどを吸いやすい

布団は床に敷くため、床にたまっているホコリを吸いやすい環境にあります。

ホコリを極力吸わないようにするためにも、寝室の掃除はしっかりする必要があります。

布団のカビ・湿気対策は必須

布団を床に敷きっぱなしだと、湿気が貯まりカビが生えやすくなってしまいます。

布団を床に直置きする場合は、湿気対策は必須です。

布団の収納スペースが必要

ベッドだとそのまま出しっぱなしの状態ですが、布団は収納する必要があるため収納スペースが必要です。

我が家では無駄なものを極力減らし、布団の収納スペースを確保しています。

スポンサーリンク

雪国ミニマリストの布団生活に使用している寝具

我が家で使用している寝具はこちらの記事でご紹介しています。

布団セットと布団カバーが特にお気に入りです。

ミニマリストの布団は直置き。湿気対策は必須

布団は、フローリングに直置きしたマットレスの上に重ねて使用しています。

マットレスや布団を床に直置きする場合は、湿気対策は必須です。

我が家では除湿シートを敷いて、カビ対策しています。

ミニマリストの布団の収納方法

使用している布団は、クローゼットにある押入れ部分に収納しています。

ニトリの押入れ整理棚が活躍中。

《まとめ》雪国ミニマリストの布団生活は快適でほんとラク

今回の記事のまとめです。

この記事で1番伝えたいこと
布団生活はミニマルな暮らしに最適

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
スポンサーリンク
おすすめの記事