スポンサーリンク

ドコモからmineo(マイネオ)へのMNP乗り換えのネット申し込みは意外に簡単でした。

こんにちは!めんどくさがりなくせに心配性な節約主婦みえりんご(@mieringo1983)です。

初めての方はこちらもどうぞ
30代節約主婦みえりんごのプロフィールとブログについて

格安SIMや格安スマホに興味を持ち、ドコモから格安スマホサービスに乗り換えたいなぁーと思うこと、数年。先日やっと格安スマホサービスmineo(マイネオ)にMNP転入切替で乗り換えしました!

マイネオは、関西電力グループの(株)ケイ・オプティコムが提供する格安スマホサービスの会社。

実際ドコモからマイネオに乗り換えてみてとても満足しています。通話も普通にできるし、ネットも問題なくできています。(ただお昼や土曜の夜はややつながりにくいです。)

私のドコモから格安スマホサービスマイネオへ乗り換える際の申し込み内容はこんな感じでした。

【mineo(マイネオ)MNP乗り換え申し込みする前の私の状況】

・ドコモを解約

・今使っているドコモのiphone6をそのまま使う

・電話番号そのままでMNP転入切替をする

・マイネオではSIMカードを購入

・マイネオエントリーパッケージを購入済

【mineo(マイネオ)のMNP乗り換え申し込み内容】

・MNP転入(今使っている電話番号をそのまま使う)

・通話とデータ通信ができるデュアルタイプ

・ドコモの回線を使うD(ドコモ)プラン

・データ量は3GB

・通話料が半額になるmineoでんわ

ドコモの解約金が約13,000円かかってしまいましたが、何より月々のスマホの料金を約6,000円減らすことができたことが、節約主婦としては嬉しい限りです。1年で考えると72,000円!節約効果として大きいです。

毎月高いスマホ料金を払っていて通信費を節約したい、格安スマホ・格安SIMサービスに興味はあるけど、申し込みとかめんどくさそうと考える人も多いはず。私もその1人でした。

でも実際格安スマホサービスのマイネオへの申し込みは思っていた以上にとても簡単でした。こんなに申し込みが簡単なら、ほんともっと早くドコモからマイネオに乗り換えておけばよかったとつくづく思っています。

今回はドコモからマイネオへMNP乗り換手続き・SIMカードの申し込み方法についてご紹介します。

↓こちらからの申込で、1,000円分のEJOICAセレクトギフト(電子マネーギフト)がもらえます!(~2019年2月28日(木)まで)
↓電子マネーが不要な方はこちらからどうぞ↓
スポンサーリンク

ドコモでMNP予約番号をとる

まずはドコモでMNP予約番号をとります。電話かPCサイトからMNP予約番号手続きができます。

電話だとらやたら引き止められるらしいということを聞いたので、私は、ネットで申し込みました。ただしネットでの申し込みはパソコンサイトからしかできないので注意が必要です。

それでは、さっそくパソコンサイトのマイドコモにログインしてMNP予約番号発行手続きを行っていきます。

ログインしたら「契約内容内容・手続き」をクリック

ドコモパソコンサイトからMNP予約番号手続き1

下へスクロールしていって、「ドコモオンライン手続き」をクリック

ドコモパソコンサイトからMNP予約番号手続き2

下へスクロールしていき、「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」をクリック

ドコモパソコンサイトからMNP予約番号手続き3

すると、こんな感じでサイトでも解約を引き留められますが、次へ進みます。

ドコモパソコンサイトからMNP予約番号手続き4

注意事項を確認します。このときにポイントがたくさん貯まっていることが分かったら、忘れないうちにdショッピングなどで使っておくといいです。

ドコモパソコンサイトからMNP予約番号手続き5

ポイント残高など注意事項を確認したら、「上記注意事項を確認しました」にチェックを入れて、「次へ」をクリック

ドコモパソコンサイトからMNP予約番号手続き6

引き続き注意事項の確認です。解約によって発生する支払いについて記載されています。

ドコモパソコンサイトからMNP予約番号手続き7
ドコモパソコンサイトからMNP予約番号手続き8

ちなみにここに書かれている「(他会社)新規契約事務手数料」は、エントリーパッケージを購入しWeb申し込みすると、マイネオ申し込み時にかかる費用は0円ですみます。

私の場合、ドコモを解約するためにかかった費用は12,420円(10,260+2,160)ということになります。

解約金など注意事項を確認したら、「上記注意事項を確認しました」にチェックを入れて、「次へ」をクリック

ドコモパソコンサイトからMNP予約番号手続き9

これで最後の注意事項の確認です。

ドコモパソコンサイトからMNP予約番号手続き10

注意事項を確認したら、「上記注意事項を確認しました」にチェックを入れて、「次へ」をクリック

ドコモパソコンサイトからMNP予約番号手続き11

これでやっとMNP予約番号手続きに入れます。契約状況を確認し、お手続き内容の「携帯電話番号ポータビリティを予約する」にチェックを入れます。

ドコモパソコンサイトからMNP予約番号手続き12

受付確認メールの送信先を選んでチェックを入れたら、「次へ」をクリック

ドコモパソコンサイトからMNP予約番号手続き13

手続き内容を確認します。

ドコモパソコンサイトからMNP予約番号手続き14

注意事項や受付確認メールの受信先メールアドレスを確認したら、「手続きを完了する」をクリック

ドコモパソコンサイトからMNP予約番号手続き15

これでやっとMNP予約番号手続きが完了しました!マイネオへMNP乗り換えの申し込み時に必要な携帯電話番号ポータビリティ予約番号と有効期限を控えておきます。

ドコモパソコンサイトからMNP予約番号手続き16

ちなみに、マイネオのMNP転入切り替えには、MNP予約番号の有効期限が10日以上ないとできません。ドコモでMNP予約番号を発行したら、すぐにマイネオでMNP乗り換え申し込みをしてしまいましょう。

mineo(マイネオ)でMNP転入切替する際に必要なものを準備

マイネオにMNP転入切り替えする前に、準備しておくと申し込みがスムーズにできます。

・MNP予約番号と有効期限を控えたメモ(有効期限は10日以上のもの)

・本人名義のクレジットカード

・本人確認書類のカラーの画像データ(モノクロは不可)

・連絡用メールアドレス

スポンサーリンク

ネットでmineo(マイネオ)でMNP転入切替の申し込み

ドコモで発行したMNPの予約番号を発行し、本人確認書類のデータなどを準備したら、早速マイネオに切り替えの申し込みをします。

繰り返しになりますが、マイネオのMNP転入切り替えには、MNP予約番号の有効期限が10日以上ないとできません。ドコモでMNP予約番号を発行したら、すぐにマイネオに申し込みをすることをおすすめします。

それではさっそくマイネオへのMNP転入切り替えとSIMカード購入の申し込み方法を説明します。

↓まずこちらのバナーなどからマイネオのサイトへアクセスします


1.ホームページ右上にある「お申し込みはこちら!」をクリック

2.新規お申込み

私は新規の申し込みなので、新規お申し込みの「お申し込み手続きへ」をクリック

3.お申し込み方法の選択

エントリーパッケージを購入しているので、「エントリーコードでお申し込み」を選択し、「次へ」をクリック。エントリーコードがない方は「通常のお申込み」を選択して「次へ」をクリック。

4.エントリーコードの入力

エントリーパッケージに記載されているエントリーコードを入力します。入力したら「次の画面へ」をクリック

5.サービス選択ーサービスの種類

・プランを選ぶ

わたしはドコモで使っていたiphone6をそのまま使いたいので「ドコモプラン(Dプラン)」を選択

・タイプを選ぶ

タイプを選びます。データ通信だけで通話は必要ないという人は「シングルタイプ」を、通話もしたいという人は「デュアルタイプ」を選びます。私は通話も必要なので「デュアルタイプ」を選択。

・データ容量を選ぶ

またデータ容量も選びます。ちなみに私は「3GB」にしました。私の場合、お家はwifiがつながっているし、ネットをみるときは仕事中のお昼休みか外出時くらいです。動画はほぼお家でしか見ないので、3GBで十分だと判断しました。

・通話サービスを選ぶ

デュアルタイプの人は通話サービスを選択します。私は普段あまり通話はしないほうですが、無料キャンペーン中だったので「mineoでんわ10分かけ放題」を選択。

3か月無料キャンペーンが終わったら「mineoでんわ」だけの申し込みにする予定です。「mineoでんわ」への申し込みは無料で、通話料は通常の半額以下になるのでおすすめ。

・端末の購入有無を選ぶ

次は端末とSIMカードをセットで購入をするか、それともSIMカードのみを購入するかを選択します。私はドコモで使っていたiphone6をそのまま使いたかったので「SIMカードのみを購入する」を選択。「次の画面へ」をクリック。

6.サービス選択ーSIMカード選択

SIMカードの種類を選んでいきます。「mineo動作確認端末一覧」をクリックして、自分の持っている機種のSIMカードは何なのかを調べます。私が使っているiPhone6はnanoSIMでした。SIMカード形状を選択して「次の画面へ」をクリック

7.サービス選択ー携帯電話番号ポータビリティ(MNP)のお申込み

私は今まで使っていた電話番号をそのまま使うMNP転入切り替えをするので、「現在ご利用中の電話番号を引き継ぐ」を選び、「次の画面へ」をクリック

・携帯電話番号ポータビリティ(MNP)情報

あらかじめドコモで発行手続きをした、MNP予約番号、今使用している電話番号、MNP予約番号の有効期限を入力、選択します。そして「次の画面へ」をクリック

8.サービス選択ーおトクなmineoサービスのお申込み

次はつけたいオプションがあれば選択します。マイネオのオプションはたくさんあるので、申し込み前にあらかじめチェックしておくといいです。

mineo(マイネオ)オプションサービス一覧

つけたいオプションを選択し、注意事項を確認したら、「次の画面へ」をクリック。

ちなみに私はオプションは1つもつけませんでした。

mineo(マイネオ)持込み端末安心保証サービス 保証可能端末一覧

また、心配性の私にとってはセキュリティ対策ができるウイルスバスターもいいな~と思ったんですが、Android向けでした。

9.ご契約者さま情報入力

・ご契約者さま情報

名前などの契約者情報を入力していきます。

・ご利用者さまの確認

利用者について、契約者本人かどうか、利用者の職業を選択します。

・メール配信設定

メール配信する項目にチェックを入れます。私は「セキュリティに関するお知らせ」だけをチェックしました。

そして「次の画面へ」をクリック。

10.ご契約者さま入力ーお支払情報の入力

契約内容、価格をチェックし、クレジットカードを見ながら支払情報を入力します。「次の画面へ」をクリック。

11.ご本人さま確認ー本人確認書類のアップロード

注意事項を確認し、運転免許証など本人確認書類のデータをアップロードします。データはあらかじめスマホやパソコン内に保存していると思うので、「本人確認の書類の選択」で種類を選び、「ファイルを選択」をクリックして、保存している本人確認書類のデータを選択します。(必ずカラーでアップロードします)

12.提携条件のご確認ー提供条件(重要事項)とサービスのご確認

提供条件(重要事項)とサービス約款を確認します。すべて確認し終わったら、「同意する」をクリック。

13.ご契約内容の最終確認

契約内容を確認します。契約者情報、支払情報を確認し間違いなければ「お申込みを確定」をクリック。

14.仮申し込みを受け付けました画面

これで仮申し込みの状態になりました。マイネオからメールが届いているはずなので確認します。

メールにある「お申込み完了手続き用URL」をクリック。

マイネオMNP転入切り替え手順29

これで正式に申し込みが完了しました。登録したeoID とeoパスワードはSIMカード入れ替え作業のときに入力することになるので、忘れないようにメモしておくといいです。

mineo(マイネオ)のSIMカードが届くまでに必要なものを準備(iphone6の場合)

マイネオからSIMカードが届くまでに、数日かかります。その間にスムーズにMNP転入切り替えができるように用意しておくといいものをあげておきます。

・ペーパークリップまたはSIM取り出しツール

SImカードを入れ替えるときに、iphoneのSIMカードトレイを出すために使用します。

・薄めの布の手袋もしくは薄めのハンカチ

マイネオのSIMカードを台紙からはがすときに使います。SIMカードのIC部分に触れないようにするために、手袋やハンカチを使うのがおすすめです。

《まとめ》ドコモからmineo(マイネオ)へMNP乗り換え・SIMカード申し込みは意外に簡単

やってみるとドコモを解約してマイネオへMNP転入する手続き、SIMカードの購入申し込みはとっても簡単でした。

このたった1度の作業で高かったスマホ料金が安くなり、通信費の節約効果がずっと続くことを考えると、ほんともっと早くマイネオに申し込めばよかったと心から思います。

毎月高い通信費を払い続けている人、少しでもスマホ料金を抑えたい人、我慢せずラクして節約したい人には、スマホ料金が安くて簡単に申し込みができるマイネオはおすすめです!

↓こちらからの申込で、1,000円分のEJOICAセレクトギフト(電子マネーギフト)がもらえます!(~2019年2月28日(木)まで)
↓電子マネーが不要な方はこちらからどうぞ↓

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
スポンサーリンク
おすすめの記事