デメリットは?ワセリンだけの肌断食スキンケア。愛用歴6年主婦の失敗しない使い方
スポンサーリンク

ワセリンスキンケア歴6年。30代アラフォー美容健康オタク主婦のワセリンのデメリットとの上手な付き合い方をご紹介します。

こんにちは!見た目年齢マイナス10歳を目指す30代美容健康オタクみえりんご(@mieringo1983)です。

初めての方はこちらもどうぞ
30代雪国ミニマリスト&節約主婦みえりんごのプロフィールとブログについて

ワセリンを使い始めて6年以上。

ワセリンだけのスキンケア、ワセリンと基礎化粧品と組み合わせたスキンケアといろいろ試してきました。

結論から言えば、「ワセリンスキンケア」おすすめです。

・リーズナブル

・少量でもしっとり

・スキンケア以外にもリップやボディなどいろいろ使える

もちろんワセリンには、スキンケアとして使う上でのデメリットだってあります。

しかし、デメリットをうまくカバーし上手に付き合っていくことはそれほど難しくありません

ワセリンを上手く使いこなせれば、スキンケアがシンプルになるだけでなく、時間とお金の節約にもつながり良いことばかり。

もちろん、肌の調子も言うことなしです。

今回はワセリン愛用歴6年主婦のわたしが実際に使い続けてみて分かったワセリンだけスキンケアのデメリット、そしてデメリットをカバーする方法を合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

30代アラフォー美容健康オタク主婦のお気に入りワセリン

わたしが顔のスキンケアにワセリンを使うようになったのは、「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法 美肌には化粧水もクリームも必要ありません [ 宇津木龍一 ]を読んだことがきっかけでした。

この本でワセリンスキンケアの素晴らしさを学び、顔のスキンケアにワセリンを長年使い続けています。

ワセリン愛用歴6年であるわたしのお気に入りのワセリンは、高品質白色ワセリン100%の「サンホワイトPー1」。

少量でも肌がしっとりします。

サンホワイト

サンホワイトP-1は、チューブ型、ボトル型(400g)、平型(3g)の3つのサイズ展開。

平型(3g)の少量サイズなら、ワセリンを使ったことがないけど試してみたいという人でも気軽に試しやすいです。

また、サンホワイトには、P-1のほかにさっぱりタイプの「サンホワイトシルキーY-1」もあります。

もう1つわたしのお気に入りワセリンは、白色ワセリン100%の「ワセリンリップ」。

つけるとほどよいツヤ感になるのが◎。

リップやグロスとしてはもちろん、スキンケアやボディケアとしての持ち運び用にも便利です。

ワセリン
スポンサーリンク

ワセリンだけ肌断食スキンケアのデメリット①潤い感はない

ワセリンは、少量でも肌につけるとしっとりします。

ただ、化粧水や乳液など基礎化粧品をつけたときのようなみずみずしさや潤い感はありません。

保湿するというよりも、肌を膜で覆って守ってくれているような感じです。

そのため、基礎化粧品の使い心地に慣れている場合には、少し物足りないように感じるかもしれません。

スポンサーリンク

ワセリンだけ肌断食スキンケアのデメリット②べたつき感がやや強め

ワセリンは、乳液やクリームと比べるとややベタつき感が強めです。

量を間違えてたくさんつけてしまうと、肌がベタベタして悲惨なことに。

また、ワセリンをつけすぎると肌が重くべったりとして、1日中テンションが下がります。

ベースメイクもよれてしまったりノリが悪くなりイライラ。 

ワセリンをつける量は少量で十分です。

わたしが愛用しているサンホワイトP-1の量は、チューブで2~3mmくらい。

2020-04-23 071サンホワイト

ちょっとたっぷりつけたいときでも5mmが限度。

ワセリンを手のひらに薄くのばし、優しく押しづけするように手のひらを肌につけています。

こすってしまうと肌に刺激になってしまうので、優しく肌に触れるようにつけることを意識。

使用量を少なめにして調整することでベタつき感は多少なりとも解消されます。

ワセリンだけ肌断食スキンケアのデメリット③肌なじみが良くない

ワセリンを肌につけた使用感は、肌に油の膜がのっかっているというような感じ。

肌にしみ込んでいるような感じはありません。

肌との一体感がないので、慣れるまではちょっと気になるかも。

しかし、ワセリンを使い続けて慣れてしまえば、全然気にならないようになりました。

ワセリンだけ肌断食スキンケアのデメリット④肌のことを考えたメイク選びが必要

ワセリンは肌に油のような膜で覆ってカバーします。

「後につけるメイクコスメは、ワセリンの膜で肌に直接触れないだろうし何でもいいのではないか」と思うこともありましたが、実際はそんなことはありませんでした。

メイクやスキンケアのプロでもないわたしがワセリンを肌にのせれば、塗り残しや上手にぬれていない部分が多少なりとも必ずあります。

また、メイクコスメは顔を華やかに美しく変身させるメイクアップが主な目的として作られていること、そして長時間肌にのせるものであるため、肌への影響力はとても大きいはずです。

ワセリンだけのスキンケアにおいては、肌自身の美肌力とも言える働きや肌の状態がとても大事であり、肌への負担はできる限り避けるのがベスト

このような点からも、ワセリンだけのスキンケアをする上で、肌に多少なりとも負担がかかってしまうメイクコスメは「何を使うか」がとても重要だと実感しています。

美容健康オタクなわたしが愛用しているメイクコスメはエトヴォス 。

仕上がりや使用感がとっても良く、さらに石鹸で落とせるので肌を触れたりこする回数を減らせるところがお気に入りです。

ワセリンだけのスキンケアに特におすすめなメイクコスメが、下地のナイトミネラルファンデーションとマットスムースミネラルファンデーション。

この2つの組み合わせは、肌をナチュラルに綺麗に見せる名コンビ。

なのに、石鹸でするんと落ちるので肌負担を極力減らしたい人にぴったりです。

ナイトミネラルとマットスムースミネラルファンデーション

ナイトミネラルファンデーションとマットスムースミネラルファンデーションを試してみたいという人におすすめなのが、エトヴォスのパーフェクトキット。

2,200円相当のメイクブラシに、エトヴォスのナイトミネラルファンデーションやマットスムースミネラルファンデーションなどの人気ミネラルコスメとスキンケアが一度に試せて2,420円。

ブラシ目当てで購入しても、かなりお得感がある豪華なトライアルセットです。

パーフェクトキット

パーフェクトキットについてくるエトヴォスのメイクブラシは、肌がチクチクせず不快感まったくなし。

毛がほんとに柔らかくて、気持ちいいと思うほどです。

エトヴォスフェイスカブキブラシ
エトヴォスナイトミネラルファンデーション

わたしは、ナイトミネラルファンデーションやマットスムースミネラルファンデーションを肌にのせるときにエトヴォスのメイクブラシを愛用。

不器用なわたしでもエトヴォスのメイクブラシを使うことで、パウダーがムラなく肌にのりベースメイクの仕上がりが綺麗にできるようになりました。

ワセリンだけ肌断食スキンケアのデメリット⑤肌の調子が悪い時のごまかしが効かない

基礎化粧品は使用感が良く、つけるだけで一時的に肌を潤わせプルプルモチモチの肌を作り上げて美しい肌に見せてくれます。

つまり、基礎化粧品には、元気のない調子の悪い肌をカバーして一時的に美しく若々しい肌に見せる優れたメイクアップ効果という大きなメリットがあるのです。

一方ワセリンだけのスキンケアは、肌を保護するだけの「肌の状態そのものを生かした」スキンケア。

そのため、肌の調子が悪いと、ワセリンだけのスキンケアではもちろん仕上がりも良くありません。

しかし、逆に言えば肌の状態をごまかすことなく、肌の調子の良し悪しが顕著に分かりやすいということでもあります。

そのため、ワセリンだけのスキンケアをしていると、肌を見れば自分の健康状態を察知でき敏感に。

生活習慣などを見直し自分の美容や健康法を省みる良いきっかけになります

ワセリンだけ肌断食スキンケアのデメリット⑥インナーケアは必須

繰り返しになりますが、ワセリンだけのスキンケアは、「肌の状態そのものを生かした」スキンケアです。

ワセリンだけのスキンケアで満足しようと思えば、肌の美肌力をパワーアップさせるようなインナーケアは必須。

ワセリンを使ったシンプルスキンケアをするようになってからは、良質な睡眠、栄養バランスの摂れた食事、適度な運動、ストレスケアなど体の内側から綺麗になろうという意識がより一層強くなりました。

美容と健康のために飲んでいるサジージュースは、酸っぱ美味しくてずっと続けているお気に入り。

豊潤サジ

よりインナーケアに力を入れたおかげもあり、ワセリンを使ったシンプルスキンケアの肌は、基礎化粧品で過剰スキンケアしていたころと変わらないほどで満足できています。

ワセリンだけ肌断食スキンケアのデメリット⑦ベースメイクの下地としては物足りない

ワセリンだけのスキンケアだと、基礎化粧品をつけた後のような肌のプルプルした潤い感やモチモチ感はなかなか難しいです。

そのため、ワセリンだけのスキンケアだと、ベースメイクの仕上がりやノリが基礎化粧品を使った時と比べるといまいち。

やはりベースメイクをするときには、基礎化粧品で作られた潤いのあるモチモチ感やプルプル感があったほうが綺麗に仕上がりやすいです。

わたしは、基礎化粧品をまったく使わないワセリンだけのスキンケアをやったことがありますが1年で断念。

断念した理由の1つが、メイクの仕上がりの悪さでした。

今は、ワセリンスキンケアをベースに必要なときだけ基礎化粧品を使うシンプルスキンケアを実践中。

メイクをする前には、美容液や化粧水をつけてしっかり保湿してからワセリンを使用。

すると、ベースメイクのノリもよくメイクの仕上がりもとっても良いです。

ちなみにわたしが愛用している基礎化粧品はブルークレール。

ブルークレール美容液と化粧水

ブルークレールは「使う側の実感と使い心地の良さ」を追求し徹底的にこだわって作られた国産オーガニックコスメ。

肌につけたときの感じがほんとに良くて、使い続けるほどブルークレール化粧品の魅力にはまっていっています。

ワセリンだけ肌断食スキンケアのデメリット⑧洗顔後すぐに塗らないと肌の感じが良くない

ワセリンは、洗顔後すぐに塗ると肌がいい感じです。

逆に洗顔してしばらく経ってからワセリンを塗るとなんだか物足りない感じの肌に。

ワセリンは、洗顔後すぐに塗るのがおすすめです。

ワセリンだけ肌断食スキンケアのデメリット⑨ベタベタがなかなかとれない

ワセリンは、大量に手につくとなかなか落ちません。

石鹸で2度洗いしてもまだ若干べたつき感があります。

これも慣れてしまうとそこまで気になりませんが、使う量を少量にすることでベタベタはとれやすくなります。

ちなみに、ワセリンだけのスキンケアをした日の洗顔はぬるま湯だけ。

ワセリンが顔に多少に残っていたとしても、ターンオーバー(肌の新陳代謝)によって自然と垢といっしょに剥がれ落ちるはずという考えからです。

ワセリンを落とそうと必死でゴシゴシすると、肌へのダメージになるのでやらないようにしています。

ワセリンだけ肌断食スキンケアのデメリット⑩長期間使用による雑菌の心配あり

1回で使うワセリンの量はほんの少し。

そのため、ワセリン1つを使い切るのに結構な時間がかかります。

例えば、わたしが使用しているチューブ型のサンホワイトP-1は朝晩使っても1年はもっています。

ワセリンは、とてもコスパが良く美容費の節約にもってこい

ただ、長く時間が経つと、雑菌や酸化の心配が・・・。

使用するときはできるだけ清潔にして、小さめのものを選ぶのがおすすめ。

ちなみに、チューブタイプは、指で直接とる必要がないので清潔に保ちやすいくて使いやすいです。

ワセリンだけ肌断食スキンケアのデメリット⑪サンホワイトは店舗で購入しづらい

わたしが愛用しているワセリンの「サンホワイトP-1」は、田舎で暮らす我が家の近所の店舗には売っていません。

そのため、購入するときは楽天市場を使っていつもネット購入しています。

楽天市場は、楽天カードなど楽天サービスを利用するとポイント還元率が最大15倍にアップしたり、ポイント還元率が最大40倍以上にもなる買い回りキャンペーンが定期的に開催されるのでほんとお得。

ラクにお金を貯めたい節約主婦であるわたしは、できるだけ楽天市場を利用してお得にお買い物をするようにしています。

《ワセリンだけ肌断食スキンケアデメリットまとめ》失敗しないためにはどう付き合うかが大切。使いこなせばメリットたくさん。

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
スポンサーリンク
おすすめの記事