ワセリンの効果的な使い方。顔のスキンケアとして3年使ってみて分かったこと
スポンサーリンク

シンプルスキンケアや肌断食の必需品ともいえる、ワセリン。3年間続けてわかったことをすべて公開。

こんにちは!いつまでも若々しい女性を目指すみえりんご(@mieringo1983)です。

初めての方はこちらもどうぞ
30代雪国ミニマリスト&節約主婦みえりんごのプロフィールとブログについて

美肌と節約のために、肌断食を意識したシンプルスキンケアを心がけています。

スキンケアをシンプルにするほど、肌をこするダメージや配合成分による肌への負担を抑えられ、肌本来がもつ美肌機能ともいえる働きを取り戻し、さらに基礎(スキンケア)化粧品にかかるお金も少なくてすみます。

わたしのシンプルスキンケアに欠かせないものの1つが、ワセリン

ワセリンを使い続けて3年以上経ちました。

ワセリンを使うデメリットももちろんありますが、メリットの方がはるかに大きいことを実感しています。

今回は、ワセリン使用歴3年、30代主婦の顔のスキンケアとしてのワセリンの効果的な使い方、メリットやデメリット(注意点)などについてご紹介します。

↓ワセリンを使ったシンプルスキンケアをお得に試してみたい方におすすめ↓

記事の内容がすぐ分かるもくじ

スポンサーリンク

ワセリンとは?

ワセリンとは、石油から結晶成分を取り出して精製したもの。

ワセリンは油性成分であり、種類としては炭化水素に分類されます。

[炭化水素]
ミネラルオイル、ワセリン、スクワランなど

[炭化水素の特徴]

・水分蒸発を抑える作用が高く、油性感が強い。

・変質しにくく低刺激、安全性が高い。

・肌の保湿効果は低い

・直塗すると皮膚内部の油分を吸着して乾燥させる場合がある

スポンサーリンク

ワセリンの種類

ワセリンには、純度によって違いがあります。

白色ワセリン

黄色ワセリンから不純物を取り除くことで白色になったもの。

わずかながら不純物を含みます。

プロペト

白色ワセリンを更に純度を高めてできる白色半透明のもの。

目の近くなどデリケートな部位に使用する場合、プロペトが用いられます。

純度の高いプロペトは、白色ワセリンよりも更に柔らかいものになっています。

サンホワイト

一般の白色ワセリンをさらに精製し、徹底的に刺激になる不純物を取り除いたタイプのワセリン。

紫外線の影響を受けにくい、高品質な白色ワセリンです。

補足:「ヴァセリン」は?

ちなみに、ドラッグストアなどでよく見かけるヴァセリンは、1870年代にアメリカで誕生した、世界90カ国以上で展開しているスキンケアブランド。

代表的な商品であるヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリーは、ワセリン以外に酢酸トコフェロール(代謝活性、消炎、抗酸化などの効能成分)、BHT(酸化防止剤)が配合されています。

スポンサーリンク

ワセリンを顔のスキンケアとして使うメリット

ワセリンは、一般的な保湿化粧品に比べると優しい素材です。

ワセリンリップ

酸化しにくく、安全性が高い

ワセリンは非常に酸化しにくいため、皮膚刺激が少ない成分と言えます。

植物油や動物性の脂でも空気にふれれば1日で酸化しはじめますが、ワセリンは酸化するまでに数年かかります。(P134)
「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法[宇津木龍一]

ワセリンは、医薬品として軟膏の基材として使用されるほど、安全性が高い成分となっています。

皮膚にしみこみにくい

ワセリンは、皮膚の中へ浸透しにくい性質を持っています

肌に簡単に浸透しないため、肌への負担もかけづらくなります。

皮膚を強力に保護する

ワセリンは、肌を強力に保護することで、肌内部の水分蒸発を防止したり、外からの刺激による影響を減らす働きが期待できます。

肌なじみがいい

ワセリンの融点(固体が溶け始める温度)は、38〜60度。

体温よりやや高い温度で溶け始めるため、肌につけるといい感じに伸びてなじませることができます。

値段が安い

ワセリンは、白色ワセリンなら60gで500円ほど。

もっとも高品質なワセリンとして知られているサンホワイトでも、50gで約1,000円。

わたしが少し前に使用していた基礎(スキンケア)化粧品の保湿クリームは、50gでおよそ5,500円。

ワセリンがどれだけリーズナブルか、一目瞭然です。

どこでも手に入る

ワセリンは薬局やドラッグストアには必ずと言っていいほど取り扱いがあります。

わたしのような田舎暮らしの人でも、欲しくなればいつでも手に入れることができます。

いろんな使い方ができる

ワセリンは、顔のスキンケアの保護剤としてはもちろん、いろんな用途で使用できます。

・唇にリップクリーム代わりに
口紅のタール色素などの有害成分から肌を守る

・下地代わりに
メイク化粧品に使われている有害成分から肌を守り、肌荒れを防ぐ

・グロスがわりに
程よいつや感が出る

グロスにはこちらのワセリンリップを愛用しています。

ワセリンを顔のスキンケアとして使うデメリット

ワセリンを顔のスキンケアとして使うデメリットです。

保湿効果はあまり期待できない

ワセリンは皮膚を保護するものであって、保湿効果はできません。(P189)
きれいな肌をつくるなら赤いお肉を食べなさい[柴亜伊子]

ワセリンの働きは、皮膚内部の水分が蒸発しないように肌を保護するだけであり、肌を潤わせるという効果はあまり期待できません。

塗りすぎるとベタベタする

ワセリンは、一般的な乳液に比べると少しベタつき感が強いとされています。

ただ、使用量を少なめにして調整すれば、そこまでベタつきは気になりません。

直塗りすると、乾燥を招くことがある

オトナ女子のための美肌図鑑 (美人開花シリーズ) [ かずのすけ ]によると、ワセリンなどの炭化水素油は、素肌や水に塗れた肌に直接塗ると皮脂を吸着し、乾燥を招くそう。(P84)

ワセリンを顔のスキンケアとして使用する上での注意点

ワセリンを顔のスキンケアとして使うときに注意していることをあげてみました。

注意点に関しては、「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法 美肌には化粧水もクリームも必要ありません [ 宇津木龍一 ]を参考にしています。

白色ワセリンを使う

ワセリンは、純度の低いものは黄色っぽい色をしており、純度が高いものが白色ワセリンと呼ばれています。

顔のスキンケアにつけるときは、不純物の少ない白色ワセリンを使うようにしています。

ワセリンは清潔に使う

ワセリンは値段が安く、たくさんの量が入っていますが、一度に使う量はほんの少しのため、長期間同じワセリンを使い続けることになります。

ワセリンは、指で直接とるのではなく使い捨ての綿棒などにとったり、チューブタイプのものを使用するようにして、細菌が繁殖しないように長期間でも使えるよう清潔を保つことを心掛けています。

ワセリンは清潔に使うように注意していても、時間が経てば空気に触れる表面に細菌が繁殖してきます。

1年以上使わなかったものは、細菌が繁殖した部分を使わないように表面を捨ててから使うようにしています。

数年前に購入したワセリンは使わない

ワセリンは、なかなか酸化しづらいという性質がありますが、長期間使うことになればいつかは酸化していきます。

酸化したものを肌につけてダメージを与えないためにも、数年前に買ったワセリンは使わないほうがおすすめです。

ワセリンの顔のスキンケアとしての基本的な使い方(ミニマリスト主婦の場合)

ワセリン使用歴3年以上30代主婦みえりんごの、ワセリンの基本的な使い方です。

ワセリンの基本的な使い方に関しても、「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法 美肌には化粧水もクリームも必要ありません [ 宇津木龍一 ]を参考にしています。

塗るワセリンの量は、ほんのちょっと

顔のスキンケアとして使用するワセリンの量は、米粒の半分くらいで十分だそう。

ワセリンを塗りすぎると、肌の油分を吸着して逆に乾燥させたりするなど、肌への負担になる可能性があります。

大量のワセリンでしっかり肌を保護してしまうと、皮膚から出た水分がワセリンと皮膚の間にたまってしまい、その水分が皮膚の表面に吸収されます。

皮膚についた水分は、肌の奥まで浸透することはなく必ず蒸発します。

水分が蒸発するときに、角質層にある角質細胞の水溶性の保湿因子(=天然保湿因子)もいっしょに蒸発するなどして乾燥を招くことに。

ワセリンは優しく押しづけする

ワセリンを腕につけてみた

ワセリンをつけるときは、手に薄くのばして、肌に優しく押しづけするようにしています。

こすってしまうと肌に刺激になってしまうので、手にはたっぷりワセリンをつけて、優しくつけてもワセリンが顔にちゃんとつくようにしています。

肌が元気ならワセリンは不要

ワセリンは、化粧下地として以外に、乾燥によって粉がふいてたり、かゆみがある部分、乾燥しやすい目元に塗るようしています。

肌には、もともとバリア機能というものが備わっています。

バリア機能は、肌表面の角質層が担っていて、角質層にある角質細胞とその間を埋めている細胞間脂質によって肌内部の水分蒸発を防いで保湿しています。

ひどく乾燥している肌は、肌表面の角質層にある角質細胞がめくれあがってその隙間から肌内部の水分が蒸発してしまっている状態。

ワセリンを塗って、角質細胞のめくれあがりを皮膚に張り付けることで、さらなる肌内部の水分蒸発を防ぐことができます。

逆に乾燥しておらず肌が元気なら、ワセリンを塗る必要はありません

肌が元気ならば、バリア機能など肌自身の働きにまかせておくようにしています。

また、湿度が10~30%など乾燥がひどいときは、乾燥防止のためにワセリンを塗ったりしています。

顔のスキンケアとして使用したワセリンの落とし方(ミニマリスト主婦の場合)

顔のスキンケアとしてワセリンを使用した場合は、ぬるま湯だけで落としています。

ワセリンはほとんど酸化しないので、多少肌に残っていても気にしていません。

ワセリンはつけたままでも、酸化して肌に害を及ぼすことはほとんどないので、せっけんなどで落とす必要はありません。水洗顔だけで十分です。翌朝は前日のワセリンが少し皮膚に残っているので、つける必要はないかもしれません。(P137)
「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法[宇津木龍一]

ワセリンが多少残っていたとしても、ターンオーバー(肌の新陳代謝)によって垢と一緒に落ちていくはずです。

ただ、ワセリンだけでなく、その上に日焼け止めなどを塗ったときは石鹸洗顔はしています。

ワセリンを顔のスキンケアとしてミニマリスト主婦が3年間使い続けてわかったこと

顔のスキンケアとしてワセリンを3年間使用してみて感じたことや分かったことをあげてみました。

ベビーワセリン

ちなみに、わたしがワセリンを使用するときは、朝のメイク前のみ。

お湯で洗顔→ワセリン→ブルークレールの日焼け止め→ヴァントルテのファンデーションの順でデイリースキンケアとメイクをしています。

ちなみにバッチリメイクのときは、
お湯で洗顔→ブルークレール美容液→ワセリン→ブルークレール日焼け止め→エトヴォスのファンデーションの順でしています。

夜やメイクしない日の朝などはなんにも塗らない肌断食をするようにしています。

パウダーファンデーションの下地にワセリンはおすすめ

シンプルスキンケアを心がけてなんにも塗らずに、直接日焼け止めだけ塗って、パウダーファンデーションを塗ると、なんだか肌がザラザラ乾燥しがちで触りごこちも悪かったんです。

下地として、ワセリンを薄くぬってから日焼け止め、ファンデーションを塗ると、肌が乾燥することもなくもちもちした肌に。

ちなみに、ワセリンは洗顔後すぐに塗るようにしています。

洗顔してしばらく経ってからワセリンを塗ると、なんか肌がしなっとしている感じになってしまうんですよね。

洗顔後すぐにワセリンを塗ると、肌はしっとりもっちりが持続しています

ワセリンはつけすぎると悲惨

ワセリンをつけすぎると、顔はかなりベタつくし、パウダーファンデーションはよれて汚くなるしで最悪です。

ワセリンをつけるときは、ちょっと足りないかなというくらいの少量で十分です。

手につくとなかなかとれない

ワセリンは、手に着くとなかなか落ちません。

石鹸で2度洗いしてもまだべたつき感があります。

ワセリンはそもそも安全性が高いものですし、慣れてしまうとそこまで気になりませんが、ベタベタが気になって嫌な人はワセリンには向いてないかもしれません。

ワセリンと、乳液やクリームとの大きな差は感じない

ワセリンを使い続けてわかったことは、わたしの場合肌を保護する働きとしては、高い乳液やクリームと比べてもそんなに変わらないということです。

わたしの場合、高い乳液やクリームを塗っても目に見えるような著しい効果はありませんでした。

ワセリンは、もともと値段が安く期待値が低いということもあるからか、意外にもしっかり肌を保護して、もちもちしっとりした肌をキープしてくれます。

ワセリンはつけていて安心感がある

ワセリンは、ほとんど酸化しない性質をもつので、肌につけていても肌にダメージがほとんどないだろうという安心感があります

逆に、植物油や動物油脂を使った乳液やクリームを使うと、油脂は必ず酸化するものということを知ってしまっているので、肌につけるダメージが気になってしまうようになりました。

顔につけるものだからワセリンにもこだわりたいという人におすすめなのはこの2つ

顔につけるものだからワセリンにもこだわりたいという人におすすめなのが、サンホワイト

サンホワイトは、白色ワセリンをさらに不純物を取り除いた高品質ワセリン。

さっぱりしたタイプを好む人はサンホワイトシルキーがおすすめです。

また、皮膚の専門研究機関が開発した高純度ワセリンである、ピュールボーテ「ドライスキンケアクリーム」というのもあります。

KYOKIORA(キョウキオラ)肌断食スキンケアトライアルセット9

ドライスキンケアクリームは、サンホワイトに比べるとお値段はやや高め。

ドライスキンケアクリームを試してみたいという方には、キョウキオラトライアルセットがおすすめです。

キョウキオラトライアルセットについてくる、キョウキオラ化粧水と皮膚専門家開発したワセリンのドライスキンケアクリームは、配合成分が究極にシンプル。

肌トラブルを起こしやすい人は、基礎化粧品に配合されている様々な成分が刺激や負担となっている可能性大。

配合成分がシンプルなスキンケア化粧品を使うことで、肌刺激やトラブルの可能性を減らし肌負担を軽減しやすくなります。

また、肌負担が軽くなると、肌自身がもっている健康的な美肌を作り維持する働きが促されます。

キョウキオラトライアルセットは、キョウキオラ化粧水1本の値段でドライスキンケアクリームと化粧ポーチがついてきて得です。

ワセリンを使ったシンプルスキンケアにおすすめのメイクコスメ

わたしの肌断食(スキンケア化粧品の使用をやめること)を意識したシンプルスキンケアに欠かせないワセリン。

実際に全く何にもつけない肌断食と、乾燥がひどいときなど必要なときだけワセリンを使った肌断食とをやってみましたが、ワセリンを使った肌断食のほうが肌の調子は良かったです。

ちなみに肌断食の目的は、スキンケア化粧品による肌への刺激や負担を減らして、肌自ら美しく健康に保つ働きを最大限に引き出すこと。

ワセリンの他に、わたしの肌断食を意識したシンプルスキンケアに欠かせないものが、肌への優しさを考慮したメイクコスメ。

メイクは、いろんな成分のものを長時間肌にのせるため、多かれ少なかれ必ず肌にとって負担になります。

メイクでの肌負担を減らすことで、ワセリンを主とした肌断食スキンケアにプラスして、お肌の本来持っている健康で美しく保つ機能を最大限に引き出しやすくなるよう後押しすることを心がけています。

わたしのおすすめのメイクコスメは、ETVOS(エトヴォス)。

肌への負担を考慮した配合成分でありながら、使い心地やメイクの仕上がりも文句なしに良いお気に入りメイクコスメです。

エトヴォスが初めての方には、ファンデーション、スキンケア、ヘアケアアイテムのセット9点5,500円相当が、なんと3,520円OFFの1,980円(税込)で試せるお得なスターターキットがおすすめです。

ワセリンを使ったシンプルスキンケアや肌断食でも、日焼け止めは必需品

日焼け止めは紫外線から肌を守るために、基礎化粧品に比べてよりたくさんの添加物が入っていることが多く、肌にとって大きな負担や刺激になりがち。

また、お肌にはもともと紫外線を吸収・反射してお肌へのダメージを防ぐバリア機能という働きがあるため、日焼け止めは塗らなくて良いという意見もよく目にします。

確かに、肌がいつも健康な状態でバリア機能がしっかり働いていれば、日焼け止めは必要ないのかもしれません。

ただ、自分の場合、ストレス、気温の変化、睡眠不足、栄養不足、運動不足などあらゆる要因によっていつでも肌の健康をキープすることは難しい状態なのが正直なところ。

肌のバリア機能が弱まっていると、紫外線によるダメージをしっかり受けることになってしまいます。

肌老化の8割を占めるとも言われる紫外線。

肌をむやみに老化させないためにも、

このような理由から、わたしは外に出るときは肌への負担を考慮した配合成分の日焼け止めをいつも塗るようにしています。

愛用しているのはブルークレールの日焼け止め、UVラグジュアリーデイクリームⅡ。

こだわりぬいた配合成分で使い心地も最高。

お値段はやや高めですが、その価値は十分にあります。

UVラグジュアリーデイクリームⅡが気になる方は、ブルークレールの国産オーガニック化粧品トライアルセットでお試しするのがおすすめ。

ブルークレールの国産オーガニック化粧品のトライアルセットは通常10,900円相当の商品ラインナップ10点が85%割引の1,580円で試せてかなりお得です。

ワセリンを使ったシンプルスキンケアでお手入れしている35歳美容健康オタク主婦の肌画像

ワセリンなどを使ったシンプルスキンケアをしているわたし(撮影当時35歳)の肌画像はこちらの記事でご紹介しています。

正直見た目きれいな肌とは言えないですが、お肌の調子や触り心地は良い感じです。

《まとめ》ワセリンは、ベタベタ感が嫌じゃなければ顔のスキンケアにかなりおすすめ

顔のスキンケアとして使用するなら、ワセリンは若干ベタつきがあるというデメリットがありますが、使い方さえ工夫してしまえば気になりません。

デメリットよりも、安い、酸化しない、しっかり肌を保護するというメリットの方がはるかに大きいなあと、ワセリンを実際に使い続けてみて実感しています。

今まで高い乳液やクリームを使っていたのが、ほんとお金の無駄遣いだったなぁとかなり後悔。

これからも美肌と節約の両方を叶えるために、ワセリンを愛用していきます。

↓ワセリンを使ったシンプルスキンケアをお得に試してみたい方におすすめ↓

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

アイキャッチ画像: acworksさんによるイラストACからのイラスト

スポンサーリンク
おすすめの記事