【青森観光】桜を見るために、青森鶴田町にある鶴の舞橋と道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」へ行ってきました

こんにちは!

季節の花の中でも特に桜が好きな、節約主婦みえりんごです。

雑誌に載っているのを見て、ずっと気になっていた青森県鶴田町にある鶴の舞橋。桜も見れるということで、お花見シーズンである4月下旬に行ってきました。

写真スポットとしてもとても良かった鶴の舞橋。もう一度行きたいと思えるくらい素敵な場所でした。時間があったので、近くの道の駅つるたにも行ってきました~。鶴田町の特産品を始め、おいしそうなものが盛りだくさんで見ているだけでも楽しかったです。

鶴の舞橋とは?

鶴の舞橋がある場所

鶴の舞橋は、青森県北津軽郡鶴田町にというところにあります。鶴田町と言えば、頭ツルツルのおじさんたちが頭に吸盤を付けて綱引きをする吸盤綱引きが有名です。青森県に住む人ならテレビで見たことがある人も多いはず。

青森市内からのアクセスだと、車で約50分、電車(JR 奥羽本線・五能線)だと約75分ほどです。鶴田町の中心にあるJR陸奥鶴田駅ではレンタサイクル(電動500円、普通300円)もできるそうです。

弘前城が有名な弘前公園のある弘前市までは車で約40分、立佞武多の有名な五所川原へは車で約20分、太宰治記念館「斜陽館」のある金木まで約40分ほどと、鶴田町は観光に便利な位置にあります。

 鶴の舞橋について

鶴の舞橋は平成6年にできた津軽富士見湖にかかる、日本一長い木造の三連太鼓橋。全長300メートル。岩木山を背景にした舞橋の様子が鶴が空に舞う姿に見えるそう。また、橋を渡ると長生きできると言われています。

 鶴の舞橋を見に富士見湖パークに行ってきました

鶴の舞橋がかかる富士見湖パークの案内図です。

富士見湖パーク案内図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤い吹き出しで示されてるのが鶴の舞橋です。鶴の舞橋は富士見湖パーク(遊戯施設やバーベキュー施設のあるピクニック広場がある)エリアと丹頂鶴自然公園のあるエリアをつないでいます。

売店の前にある駐車場につくと鶴の舞橋の綺麗な姿がお目見え。

売店側から見た鶴の舞橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が行った4月27日は、パーク内の桜がほぼ満開でとても綺麗でした。

 

富士見湖パークの桜

 

 

 

 

 

 

 

富士見湖パークの桜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士見湖パークからみた鶴の舞橋

富士見湖パークから見た鶴の舞橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

橋の途中で景色を眺めるちょっとした広場みたいなのがありました。その広場から見た鶴の舞橋の様子。

鶴の舞橋中間地点休憩場所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

橋は木造なだけあって、あたたかみがあっていい感じです。

鶴の舞橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丹頂鶴自然公園側から見た鶴の舞橋

丹頂鶴公園側から見た鶴の舞橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩木山と鶴の舞橋と桜。ほんと綺麗な景色です。

山、橋、水(湖)、花・・・写真映えする最強ラインナップです。

鶴の舞橋と岩木山と桜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士見湖パークにあるピクニック広場です。子供が楽しく遊べそうな遊戯施設もありました。

富士見湖パークピクニック広場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バーベキュー施設も。

富士見湖パークバーベキュー施設

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶴のモチーフにした時計台みたいなの。

富士見湖パーク鶴の時計台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば売店にも鶴が描かれていました。さすが「鶴」田町!

富士見湖パーク売店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶴の舞橋は想像してたよりも大きくて渡るのも楽しかった!景色もすごく綺麗でした~。夜はライトアップしてるみたいなので、次は夜の鶴の舞橋見てみたいな~。夏には花火大会や>龍神船湖上運行もあるそう。

 道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」

鶴の舞橋のある富士見湖パークから車で10分ほどのところにある、道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」にも行ってみました。

綺麗でとても大きい道の駅です。2018年4月14日にリニューアルオープンしたそう。

道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道の駅ってその地域の特産品だったり目新しいおいしいものがあったりするので、見るだけでも楽しくて好きなんですよね~。もちろん食べるのも大好きです。

道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平日だったのに、桜シーズンのためか結構混雑していました。

農産物直売所には、 新鮮な農産物や特産品などがたくさんありました。 営業時間は8時から18時まで

道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」農産物直売所

 

 

 

 

 

 

 

 

道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」農産物特売所

 

 

 

 

 

 

 

 

イートインコーナーあるあん(営業時間は10時から18時まで) 。町の特産物をふんだんに使用した軽食が食べられます。

道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」あるあん

 

 

 

 

 

 

 

 

道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」あるあんメニュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうどランチ時だったので、あるじゃ内にある中華飯店幡龍でランチ。(営業時間は10時半から18時まで)

道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」幡龍

 

 

 

 

 

 

 

 

道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」幡龍メニュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は味噌ラーメン、旦那はネギラーメンとチャーシュー丼を注文

味噌ラーメンおいしかった~!やっぱラーメンは味噌が好き。

 

道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」幡龍の味噌ラーメン

 

 

 

 

 

 

 

 

道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」幡龍のネギラーメンとチャーシュー丼

 

 

 

 

 

 

 

 

地元産の材料にこだわった人気のスチューベン餃子も食べてみました。 綺麗な紫色の皮に包まれています。 味の方は・・・私的には普通の餃子でした。

道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」幡龍名物、スチューベン餃子

青森県鶴田町にあるその他の観光施設

鶴田町の観光施設は、鶴の舞橋や道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」だけではありません。

鶴田町周辺観光地図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶴田町の歴史や文化に触れられる鶴田町歴史文化伝承館や、古民家を利用した歴史館の鶴の里ふるさと館、観光ぶどう園、観光さくらんぼ園、観光りんご園などいろいろ観光施設があります。

ちょっと足をのばして鶴田町周辺にある、立佞武多の館がある五所川原市、弘前城がある弘前市もおすすめです。

  まとめ

初めて行った青森県北津軽郡にある鶴田町。思っていた以上にとても楽しめました。鶴の舞橋はほんときれいだったな~。夜のライトアップや龍神船湖上運行、冬の雪景色など違ったシーンのときにもう一度行ってみたいです。

道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」では今回はほとんど買い物しなかったので、もう一度行って農産物とかおいしい食べ物をいろいろ買ってみたいなと思います。

今日の記事は以上です。

最後まで読んでいいただいてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です