【口コミ】トゥヴェールミネラルアイライナーのデメリットは?リピート買いする理由。
スポンサーリンク

TOUTVERT(トゥヴェール)のリキッドアイライナーはもう何度もリピート買いするほどお気に入り。ただデメリットもあります。

こんにちは!アイライナーはメイクの必需品である30代主婦みえりんご(@mieringo1983)です。

初めての方はこちらもどうぞ
30代雪国ミニマリスト&節約主婦みえりんごのプロフィールとブログについて

私は一重のため、少しでも目を大きく見せるためにアイライナーは必需品。

メイク化粧品を使う際にはできるだけ肌に負担をかけたくない、けど仕上がりの良さも気になるし、出来ればお手頃な価格のものを使いたいという欲張りな私。

そんな私が愛用しているアイライナーがTOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナー。

美容健康オタクなミニマリスト主婦であるわたしが、何度も購入しているお気に入りです。

今回はTOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナーについてご紹介します。

スポンサーリンク

TOUTVERT(トゥヴェール)とは?

TOUTVERT(トゥヴェール)は、化粧品原料メーカーの研究室から出発しています。

トゥヴェールのポリシー

・厳選したビタミンC誘導体を高配合

・高濃度×高浸透による効果実感

・5つ(石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、合成着色料(タール色素)、合成香料、鉱物油)の無添加で肌に優しく

・医療品レベルの品質管理

・続けられるための適正価格
5つの成分の肌へ与えるダメージについてまとめてみました。
・合成界面活性剤
お肌のバリア機能(外からの刺激や乾燥を防ぐ肌表面が持つ働き)を壊して、乾燥肌や敏感肌を招く。細胞にダメージや害を与える

・香料
アレルギーの原因になる可能性あり

・着色料
アレルギーの原因に。タール色素の中には発がん性が確認されているものも。

・鉱物油
石油からできた油。よく精製されていれば無刺激。直塗りすると皮膚内部の油分を吸着して乾燥を招くことがある

・紫外線吸収剤
肌の上で化学変化を起こし、肌に刺激や負担をかける心配がある

TOUTVERT(トゥヴェール)のメイクアップは、ミネラルらしい優しさと 、仕上がりの満足感・カバー力や質感・発色のよさなどミネラルの常識を超える美しさとの両立を目指しています。

スポンサーリンク

TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナーの特徴

TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナーの特徴です。

パッケージやデザインが新しくなって少し高級感が出ました。

[TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナー旧パッケージ]

トゥヴェールミネラルアイライナー

[ TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナー新パッケージ]

トゥヴェールミネラルアイライナー新パッケージ

クレンジング不要でお湯で落とせる

TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナーはクレンジングなしでお湯で落とせます

目元は皮膚が薄く顔の中でも最も繊細なパーツです。

クレンジング剤は肌に刺激になる合成界面活性剤がたっぷり。さらにクレンジングをすることは=肌を肌をこすること。肌をこすることは当然肌への刺激になります。

肌にとってマイナスな部分が多いクレンジングが不要で、お湯だけで落とせるというのは、老化を感じ始めた30代大人女子の私としては嬉しいです。

単純にクレンジング代も浮いて、美容費の節約にもなりますしね。

マツエクをしているなどで目元のクレンジングできない人にも、お湯で落とせるアイライナーは便利です。

デリケートな目元への負担を配慮した成分

TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナーは、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、 タール色素、 合成香料、鉱物油、シリコン不使用です。

シリコン以外の成分については、トゥヴェールとは?のところでご紹介しています。
・シリコン
肌にとって不自然な合成樹脂。皮膜性が強く肌に着くと落ちにくくく、合成界面活性剤たっぷりのクレンジングが必要

色素沈着の原因である染料を使用せず、ミネラルの顔料コーティングで発色させています。

最近まぶたや目の下の色素沈着が気になってきた私。こういう色素沈着防止につながる処方でできたアイライナーだと安心して使えます。

[TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナー配合成分]

水、エタノール、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、BG、アルニカ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ハマメリス葉エキス、ブドウ葉エキス、グリチルリチン酸2K、メチルパラベン、(+/-)酸化鉄、カーボンブラック、ステアレス-20、ポリアクリル酸Na、ラウレス-21、PEG-40水添ヒマシ油、デヒドロ酢酸Na、フェノキシエタノール

筆ペンタイプで描きやすい

トゥヴェールミネラルアイライナー

TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナーは、アイライナーが初めての人や、私のように不器用な人でも描きやすい筆ペンタイプになっています。

汗や皮脂に強いフィルムタイプ

トゥヴェールミネラルアイライナー

TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナーは、フィルムタイプで乾くとピタッと密着します。そのため、汗や皮脂に強い処方になっています。

アイライナーって崩れるとパンダ目になるなど、メイク崩れが目立ちやすいところ。

アイライナーが汚かったり、パンダ目になっていたりするとせっかく綺麗に仕上げたメイクも台無しになり、逆に汚い印象を与えかねません。

アイライナーが取れにくいというのは、大人女子の身だしなみとして必須条件です。

色のバリエーションは2色

TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナーは、ブラックとブラウンの2色展開になっています。

スポンサーリンク

TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナーのメリット

TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナーを実際に使用してみて感じたメリットです。

トゥヴェールミネラルアイライナー

発色が良く線も割れない

優しい成分でできナチュラルコスメのリキッドアイライナーってモチが悪くてすぐにとれたり、色の発色が悪かったり、液が割れてちゃんと色が乗らなかったりと、メイクの仕上がりがいまいちなものが多いんですよね。

TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナーは、優しい成分なのにメイクの仕上がりにも満足!

発色がよく、線も割れずにきれいに描けます。線が割れるとほんとイライラするんですよね。

トゥヴェールミネラルアイライナー書いてみた

メイクの仕上がりとしては全く文句のつけどころがないほど満足しています。

パンダ目にならない

TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナーはメイクの持ちが良かったです。

1日たってもアイラインが落ちることなく、パンダ目になることもありませんでした。

お湯だけでほとんど落ちた

TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナーを実際にお湯だけで落としてみました。

アイライナーの跡が少し残ってしまいましたが、ほとんど落ちました。

トゥヴェールミネラルアイライナー落としてみた

TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナーをメイクオフするときは、あまりゴシゴシして目元の皮膚を傷つけたくないので、椿油であらかじめメイクオフしてから石鹸で洗うようにしています。

私は結構太めのアイライナーを書くので、TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナー1本でだいたい3カ月くらいもちました。

全体としてのバランスが最高

トゥヴェールのミネラルアイライナーを選んだ理由は、比較的肌に優しい成分でできていること、メイクの仕上がりの良さ、値段この3つのバランスがとても良い からです。

肌に優しい成分にこだわりすぎたものだと、メイクの仕上がりがあまり満足いかない。

メイクの仕上がりを重要視しすぎると、肌への負担が大きくなる成分たっぷりになる

なかなか自分の納得いくメイクコスメって難しいんですよね。私は今までこだわりすぎてメイクコスメ選びによく失敗したりしていました。

結局大事なのって何に置いても「バランス」なんですよね。

トゥヴェールのミネラルアイライナーは、程よく肌に優しい成分で出来ていて、程よく満足いくメイクの仕上がり。そしてお値段もすごく高いというわけではない。

肌に負担をかけたくない、けどメイクで綺麗に変身したい、そしてできるだけ美容費は節約したいという私の欲張りな願望をバランスよく叶えてくれています。

期間限定で送料無料

TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナーは、期間限定で送料無料となっています。

期間限定とありますが、わたしが今まで使用した3回ともずっと送料無料になっていました。

わりと長めの期間限定で送料無料になっていて節約主婦としてはありがたいです。

TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナーのデメリット

TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナーのデメリットです。

トゥヴェールミネラルアイライナー外箱

お湯でスルンとはオフできない

TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナーのサイトでは、「お湯でスルンとオフできる」と書かれています。

でも実際に TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナー をメイクオフしてみると、ややアイライナーが残るような感じで簡単にはしっかり落とせませんでした。

もう少ししっかり綺麗にお湯でオフできると良いのにな~と思いました。

肌への優しさを考慮したメイクコスメならETVOS(エトヴォス)もおすすめ

できるだけ肌への負担を減らしたいという人におすすめのメイクコスメが、ETVOS(エトヴォス)。

エトヴォスは、肌への負担を考慮した配合成分でありながら、使い心地やメイクの仕上がりも文句なしに良いわたしのお気に入りメイクコスメです。

エトヴォスの化粧品を試したみたいという方には、スターターキットがおすすめ。

ファンデーション、スキンケア、ヘアケアアイテムのセット9点5,500円相当が、なんと3,520円OFFの1,980円(税込)で試せてかなりお得です。

美容健康オタクなミニマリスト主婦のメイクポーチの中身

美容健康オタクなミニマリスト主婦であるわたしが使っているメイクコスメは必要最低限。

数は少ないですが、どれもお気に入りのものばかりで満足しています。

《まとめ》TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナーは、肌に優しく綺麗なラインが簡単に

TOUTVERT(トゥヴェール)のアイライナーは、肌への優しさとメイクの仕上がりの良さや使い心地とのバランスがほんと良い

これがわたしが、2年前からずっとTOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナーをリピート買いする理由です。

お値段がナチュラルコスメの割にお手頃なのも高ポイント。

TOUTVERT(トゥヴェール)のミネラルアイライナーは肌負担をできるだけ考慮しながらも、いつも綺麗なアイライン。

もうあの汚い時間が経ったアイメイクにはさよならです。

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

アイキャッチ画像:acworksさんによるイラストACからのイラスト

スポンサーリンク
おすすめの記事