*当ページのリンクには広告が含まれています。

肌断食には石鹸のポンプ式。しないスキンケア歴11年アラフォーの洗顔料
スポンサーリンク

【ミニ・リッチ】ブログでは、肌断食歴11年アラフォー主婦の愛用石鹸洗顔料についてまとめました。

・肌断食の洗顔には何を使えばいい?

・肌断食中のおすすめ洗顔料を知りたい

・肌断食の洗顔ってどうすればいい?

こんな人におすすめの記事です。

初めての方はこちらもどうぞ
ミニマリストママみこまむのプロフィールとブログについて

こんにちは!肌断食歴11年アラフォー主婦みこまむ(@mieringo1983)です。

今回は、肌断食歴11年アラフォー主婦が洗顔料について、

  • 固形石鹸を使わない理由
  • 愛用のポンプ式石鹸洗顔料
  • 洗顔方法

をまとめました。

【この記事で得られるメリット】

・洗顔料選びの参考になる

・洗顔がラクになる

・肌断食の満足度が上がる
スポンサーリンク

肌断食に固形石鹸を使わない理由

肌断食には、固形石鹸よりもポンプ式の方がメリットが大きかったです。

泡立てるのが面倒

肌負担が気になる人にとって、洗顔するために必須なのが洗顔料をしっかり泡立てること。

しっかりと泡立てたきめ細かい泡を作ることで、泡が肌と手の間のクッションになり摩擦刺激を少なくしてくれます。

また、きめ細かな泡は、肌のキメや毛穴に入り込み隅々までさっぱり。

肌をゴシゴシと力を入れてこする必要がなくなります。

石鹸の場合は、泡立てるのに手間も時間もかかるのがデメリット。

ポンプ式の泡タイプの洗顔料なら、泡立てる必要がなくラクです。

衛生面が気にならない

石鹸は使うたびに、石鹸全体を手で擦りながら泡立てます。

また、石鹸は溶けやすく、扱いづらいものも多いです。

石鹸置きを使うと、ケースがドロドロになったりしたことも。

そのため、石鹸を使うときには雑菌など衛生面が大丈夫かな?と思うときがありました。

肌のことを考えて、常に清潔な状態で使えるポンプ式の石鹸洗顔料を使うようにしています。

スポンサーリンク

肌断食中の石鹸洗顔料の選び方

肌に極力負担をかけたくないので、基礎化粧品の中では最も重視しています。

配合成分が極力シンプル

基礎化粧品の配合成分は、肌にとってはすべて異物であり負担リスクあり。

肌のことを考えて、洗顔料も配合成分が極力シンプルなものを選ぶようにしてます。

泡で出てくるタイプ

泡立てる時間と労力の節約に。

面倒なときでも、泡で出てくるのは大きなメリット。

どんなときでも泡を使って肌を優しく洗え、ゴシゴシこすることを回避しやすくなります。

洗顔後程よくしっとり感がある

洗った後、さっぱりしすぎず程よくしっとり感があるものが好み。

使い心地が良いと、基礎化粧品をつけなくても肌に満足しやすいです。

スポンサーリンク

肌断食中の愛用石鹸洗顔料

愛用しているポンプ式の石鹸洗顔料は2つです。

ピュアポタッシュのオーガニックオリーブオイル洗顔石鹸

愛用している洗顔料は、ピュアポタッシュのオーガニックオリーブオイル洗顔石鹸です。

ピュアポタッシュオーガニックオリーブ洗顔石鹸

かなりこだわって作られているだけあって、使い心地がバツグン。

洗った後の肌の感じは、さっぱりだけど程よくしっとり。

ピュアポタッシュオーガニックオリーブ洗顔石鹸

なんとも絶妙な肌の感じが気に入ってます。

すすぎも早く、洗顔がラクなのも嬉しい。

ただ、目に入るとめちゃくちゃ痛いので、しっかり目を閉じて洗顔する必要があります。

ミヨシの無添加泡洗顔石鹸

リーズナブルなので気軽に使えるところがメリット。

実家に帰省したときに、購入して使ってます。

きめ細かい泡で、洗いやすいです。

洗顔料を使わない肌断食ってどう?

20代後半に肌断食を取り入れ、いろんなやり方を試行錯誤。

アラフォーになった今も肌断食を続けています。

肌断食を始めて楽しくなってくると、どんどん基礎化粧品を使用する数や頻度を減らしていくように。

すると、徹底的に肌断食をやりたい!と強く思うようになり、お手入れの基礎化粧品だけでなく石鹸などの洗顔料さえも使わない肌断食を決行。

洗顔料を使わないために、日焼け止めは使わない。

メイクは石鹸オフできるパウダータイプのものを薄く使用。

ただ、ポイントメイクはお湯だけではどうしてもオフが無理だったので、洗顔前にオイルであらかじめオフしていました。

そんな完全肌断食の結果は、大失敗。

まず洗い上がりが気持ち悪い。

肌に常に何かのっかっているような感じです。

それが日に日に重くなっていく。

メイクしていなかったらまだこの肌断食は上手くいったかもしれません。

ただ、やはり石鹸オフメイクであってもお湯ではちゃんとオフできませんでした。(←当たり前)

正直に言うと、完全にメイクをオフできないことは分かっていました。

ただ、肌のターンオーバーの働きによって多少残っていても垢となって剥がれ落ちるだろうという期待があったのです。

実際は、肌に残るメイクの量が少しではないようで、肌のターンオーバーでは追いつきませんでした。

日に日に肌の状態が気になり、肌を見るたびにテンションが下がる一方。

これでは精神的にもストレスになり良くないと思い、洗顔料を使わない完全肌断食は1週間ももたずに断念しました。

肌断食中の洗顔方法

肌負担を極力かけないような洗顔方法を心がけています。

普段は洗顔料を使わない

基本は、朝晩ともにぬるま湯もしくは水で洗うだけ。

過酸化脂質(皮脂が酸化したもの)や普段の生活による汚れであれば、洗顔料がなくても十分です。

メイクオフをするときだけは、洗顔料を使ってます。

ちなみに、肌断食をスタートさせてからは石鹸オフメイクを実践。

ナチュラグラッセプレストパウダー
【石鹸オフメイクをするメリット】

・負担が気になるクレンジング剤や洗顔料の配合成分を肌につけなくていい
・2度洗い不要で、ゴシゴシこする回数を減らしやすい
・洗う手間と時間、クレンジング代にかかるお金が節約できる

石鹸オフメイクに使っている愛用コスメは、エトヴォス。

使い心地とメイクの仕上がりとのバランスが抜群。

上品なラメ感やナチュラルな発色で、大人女子でも気兼ねなくメイクが楽しめます。

肌断食中のファンデーションもエトヴォスを愛用。

マットスムースミネラルファンデーションを使っています。

エトヴォスのマットスムースミネラルファンデーション

詳しいレビューはこちらから >

マットスムースファンデーションは、毛穴や色むらの悩みをカバーしながらもナチュラルにきれいな印象に。

軽い付け心地で、長時間つけていてもストレスを感じません。

マットスムースミネラルファンデーションとフラットトップブラシ

マットスムースファンデーションなどエトヴォスのコスメを試してみたいという人には、お得なお試しセット「パーフェクキット」がおすすめです。

\2,420円相当ブラシ付きで初回1,980円/
【エトヴォス公式】パーフェクトキット >
*送料無料*

優しくすすぐ

肌のことを考えて、バシャバシャと水をかけるのはやめました。

顔を手のひらで覆うように優しく洗顔するようにしています。

熱いお湯は使わない

熱いお湯だと、必要以上に皮脂が奪われて乾燥しやすい肌に。

寒い時期でも熱いお湯は使わず、ぬるま湯で洗顔するようにしてます。

タオルで拭かない

タオルの繊維がゴワゴワで肌負担が気になるので、使わないようにしてます。

洗顔後の水気をとるのにはティッシュを顔全体にかぶせるだけに。

水分を拭き取る際にも、極力こすらないようにしています。

《肌断食歴11年アラフォーの愛用ポンプ式石鹸洗顔料まとめ》

  • ピュアポタッシュの洗顔石鹸がおすすめ。

  • リーズナブルで選ぶならミヨシの無添加石鹸がコスパ良し

  • プッシュすれば泡ででてくるので、疲れていてもどんなときでも泡でふわっと洗顔できる
あわせて読みたい

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事