本の宅配買取Vaboo(バブー)ならラクに売れる。デメリットと注意点
スポンサーリンク

時間や手間をかけずに本を売るなら宅配買取Vaboo(バブー)がおすすめです。

こんにちは!読書大好きミニマリストみえりんご(@mieringo1983)です。

初めての方はこちらもどうぞ
30代雪国ミニマリスト&節約主婦みえりんごのプロフィールとブログについて

読書が趣味で、髪の本が好きなわたしは、気が付くとどんどんと本がたまっていってしまうのが悩み。

できるだけ不要な本をため込まないように、読まなくなった本は、手間や時間をかけずにお小遣い稼ぎできる宅配買取を利用して売るようにしています。

何度もリピートして使っているのが本の宅配買取Vaboo(バブー)です。

今回は高額買取がウリとも言える宅配買取サービスVaboo(バブー)の買取の流れ、実際に使ってみて感じたメリットやデメリットついてご紹介します。

スポンサーリンク

本の宅配買取Vaboo(バブー)を利用する前に。初めての方におすすめの記事

そもそも宅配買取って何?という方におすすめの記事です。

宅配買取愛用主婦のわたしが、 メリットやデメリット、損や失敗しないための使い方について詳しくご紹介しています。

スポンサーリンク

本の宅配買取Vaboo(バブー)とは?

本の宅配買取Vaboo(バブー)は、株式会社バリューブックスが運営する買取サービス。

お客様へのお約束として以下のように掲げています。

Vabooは社内のオペレーションコストを徹底的に下げることにより、圧倒的な高額買取を実現することをお約束します。

https://www.vaboo.jp/company.html

お客様のお約束にもあるように、Vaboo(バブー)は高額買取をウリとしている宅配買取サービスとなっています。


また、社会貢献活動としてブックギフトプロジェクトという、買取できなかった古本を児童施設やフリースクール、自立支援活動を行なっている施設などに再利用するという活動も行なっています。

Vaboo(バブー)の買取対象商品

本、DVD、ゲーム
スポンサーリンク

本の宅配買取Vaboo(バブー)がおすすめな人とおすすめしない人

本の宅配買取Vaboo(バブー)をおすすめする人としない人をまとめてみました。

おすすめな人

  • 5点以上の買取がある人
  • 新刊を売りたい人 
  • とにかく不用品を処分してしまいたい人
  • バブリープライス対象商品を売りたい人
  • とりあえず査定額がどんなものか知りたい人

おすすめしない人

  • 4点以下の買取商品しかない人
  • ダンボールを用意できない、用意するのが面倒な人

本の宅配買取Vaboo(バブー)の利用方法

本の宅配買取Vaboo(バブー)の利用方法はとても簡単です。

だいたい買取申込から査定金額の振込までにかかる時間は、わたしが今まで使ってみた感じだと通常なら1~2週間ほどです。

ちなみに最近の買取申込は11月3日、集荷日が11月4日、査定完了が11月7日、査定承諾の返信が11月9日に、振込日が11月12日でした。

買取申込から振込まで9日間でした。

1.サイトや電話で買取申し込み

電話もしくはネットで買取申し込みをします。

2回目以降は電話が早くて便利です。

↓こちらをクリックしてVaboo(バブー)のサイトへいきます。

1.サイト右にある「お申込み」ボタンをクリック

2.必要事項を入力したら、「内容を確認する」ボタンをクリック

3.入力内容を確認してOKだったら、「送信する」ボタンをクリック。これで買取申込みは完了です。

電話で宅配買取の申込をしたい方は、サイト右にある「お申込み」ボタンをクリックした後、「電話で申込む」のタブをクリックして記載されている手順で申し込みをしたらOKです。

その後、申込み完了メールが届きました。

2.段ボールなどを用意して梱包

不用品など買取対象商品をと本人確認書類のコピーをダンボールに詰めます。

3.集荷日にドライバーさんに荷物を渡す

指定した日時にドライバーさんが伝票をもって集荷にきます。

伝票の控えは何かあったときのためにも必ず保管しておくのがおすすめ

4.査定を金額確認して返事

Vaboo(バブー)から査定連絡が来るので、承認かキャンセルか返事をします。

わたしはサイトから買取申込をしたのでメールで査定金額の結果が来ました。

承認すると指定した口座に買取金額が振込まれます。

振込日のお知らせもメールで届きました。

本の宅配買取Vaboo(バブー)のメリット

本の宅配買取Vaboo(バブー)のメリットは簡単に言えば、人気商品が高額査定になるしくみです。

発売日から3カ月以内なら定価の30%を価格保証

本の宅配買取Vaboo(バブー)では、発売日から3ヶ月以内なら30%以上、6ヶ月以内なら定価の20%以上、1年以内なら10%以上と、買取価格の保証をしています。

価格保証をしている買取サービスって、珍しいのではないかなと思います。

比較的新しい本を売りたい人にはVaboo(バブー)おすすめです

特別価格保証対象商品パブリープライス

本の宅配買取Vaboo(バブー)では、毎月1日に更新するパブリープライスというものが設定されています。

1ヶ月限定でバブリープライスという特別価格で買取してもらえる、特別価格保証対象商品があるんです。

定価の50%以上で買取してもらえる商品もあるので見逃せません。

ただしパブリープライス対象商品のみの買取は不可となっています。

バブリープライス対象商品のチェック方法は、
↓こちらをクリックしてVaboo(バブー)のサイトへいきます。

緑の「バブリープライス」のボタンをクリックすると、バブリープライス対象商品がチェックできます。

買取不成立時のキャンセル返送料は無料

本の宅配買取Vaboo(バブー)では高額買取とうたってはいるものの、自分の思っていた査定額よりも大幅に査定額が低かったなんてこともないとは限りません。

Vaboo(バブー)ではキャンセル時の返送料が無料なので、査定結果を気にすることなく気軽に買取申込が利用できます

15時までの申し込みだと当日集荷可能

当日集荷が可能だと、とにかく早く不要な本を捨てて部屋をスッキリしたいというときにはありがたいです。

本の宅配買取Vaboo(バブー)では、思いたったらすぐに買取が利用できるというしくみになっています。

業界トップクラスに査定が早い

本の宅配買取Vaboo(バブー)の査定は、商品到着後通常なら2~4日以内に査定結果の連絡が来ます。

査定が長くかかると、まだかなぁとかもしかして商品紛失したんじゃないかなぁと無駄な心配が出てきてしまうので、査定にかかる期間は早ければ早いほど良いと言えます。

また、査定金額の振込も、査定結果承諾の連絡後、最短で翌営業日に買取金額の振込とスピーディになっています。

買取できなかった商品はリユース、リサイクルしてくれる

本の宅配買取Vaboo(バブー)では、返送希望しない買取価格がつかなかった商品はリサイクルしてくれます。

たとえ値段がつかなくても不要なものを処分する手間が省けるのでラクちんです。

本の宅配買取Vaboo(バブー)のデメリットや注意点

本の宅配買取Vaboo(バブー)は高額買取などのメリットがある分、ほかの部分で注意点やデメリットがあります。

送料無料になるのは5点から

本の宅配買取Vaboo(バブー)では、本、DVD、ゲームが5点以上で送料無料になります。

1点から無料で送れる買取サービスが多い中、これはVaboo(バブー)の大きなデメリットとも言えます。

ただし、買取商品が5点以上あれば、買取不成立時の返送料は無料です。

他社サービスでは買取不成立時の返送料は自己負担しないといけない場合が多い中、そこを考えるとプラスマイナスゼロとも思います。

ちなみに5点未満だと送料として400円が査定額から引かれることになります。

Vaboo(バブー)を利用するなら、5点以上送ることをオススメします。

無料の梱包キットがない

多くの宅配買取サービスで用意されているのが無料の梱包キット。

本の宅配買取Vaboo(バブー)では、無料で利用できる梱包キットがありません。

高額買取と謳っているだけあって、無駄なコストは徹底的に排除しているのだと考えられます。

そのため、Vaboo(バブー)を利用するときは、梱包に使うダンボールなどは自分で用意する必要があります。

わたしはネットで買い物したときのダンボールを残したり、スーパーで利用した無料の段ボールを使ったりしています。

本の宅配買取Vaboo(バブー)以外にも。おすすめの宅配買取

本の宅配買取Vaboo(バブー)以外のおすすめの宅配買取についてはこちらの記事に詳しく書いています。

宅配買取よりも本を高く売りたいならメルカリがおすすめ

宅配買取の最大のメリットは、お家にいながら時間や手間をかけずに不用品を処分してお小遣いができること。

ただ、手間や時間がかからない分査定額が低いのがデメリットです。

不用品を高く売りたいという人には、宅配買取よりもフリマアプリのメルカリがおすすめ。

わたしも不用品を高く売りたい場合には、メルカリを使っています。

メルカリの出品方法は、想像していたよりもかなり簡単でした。

《まとめ》本の宅配買取Vaboo(バブー)は、5点以上の買取で高額査定を狙うならおすすめ

本の宅配買取Vaboo(バブー)は新しい本や人気のある本を高額買取できるしくみになっています。

特に比較的新しい本を売りたい人にはVaboo(バブー)はおすすめです。

キャンセル時の返送料が無料なので、気軽に買取利用できるのも嬉しい。

また、買取できなかった本は、バブーの方でリユース・リサイクルされる仕組みになってるので、お小遣い稼ぎとしてはもちろんラクに不用品を処分したい人にも便利なシステムになっています。

ラクにお得にお小遣い稼ぎをするためにも、不要だと思った本やゲームなどはできるだけ新しいうちにVaboo(バブー)に売るのがおすすめです。

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

アイキャッチ画像: acworksさんによるイラストACからのイラスト

スポンサーリンク
おすすめの記事