洋服代の節約術。おしゃれ大好き主婦でも月1万以内に削減できた8つのルール。
スポンサーリンク

おしゃれ大好き主婦でも、少し工夫することで我慢なしで洋服代が節約できるようになりました。

こんにちは!買い物とおしゃれが大好き節約主婦みえりんご(@mieringo1983)です。

初めての方はこちらもどうぞ
30代雪国ミニマリスト&節約主婦みえりんごのプロフィールとブログについて

昔からおしゃれするのが大好きなわたし。

20代前半のピーク時には500着以上の服を所有し、年間約50万円(月約4万円)ファッションにお金をつぎ込んでいました。

そんなファッション大好きだったわたしでも、ミニマリストになったことをキッカケに洋服にかけるお金も所有する数も激減。

所有の数は50着以下になり、洋服に費やすお金も年間で12万円以下(月1万円以下)におさまるようになりました。

もちろん今でもおしゃれは大好きでファッションに興味がなくなったわけではありません。

洋服との付き合い方を少し変えただけで、我慢なしで簡単に年間約40万円ほど節約することに成功しました。

今回は、おしゃれ大好きなわたしが実際にやっている我慢なしで洋服代を月1万円以内におさえる節約術についてご紹介します。

スポンサーリンク

節約術①洋服の買い物はすべてキャッシュレス払いにする 

キャッシュレス払いが豊富な今の時代、現金払いをするだけで損をします。

つまり、洋服の買い物の際の支払い方法を現金から、ポイントなどの還元があるキャッシュレス払いにするだけで簡単に節約することができます。

ラクにお金を貯めたい節約主婦であるわたしのおすすめのクレジットカードは楽天カードリクルートカード

楽天カードはもう10年以上愛用しているクレジットカード。

通常のお買い物の還元率は1%ですが、楽天市場での利用では常時3%。

また楽天証券での投資信託の購入でも、購入金額の1%のポイントがもらえます

投資信託は、リスクを小さくしながらもある程度の大きなリターンが見込めるため投資初心者におすすめの金融商品です。

また、楽天カードは、スマホ決済楽天ペイとの併用で還元率が1.5%に。

楽天ペイが使えるお店はたくさんあるので、使い勝手も良いです。

楽天カードで貯まる楽天スーパーポイントは、通常ポイントと期間限定ポイントの2種類。

期間限定ポイントであっても、使う選択肢はかなり豊富なので使い道に困って失効してしまうことは全くありません。

おすすめの楽天スーパーポイント(通常ポイント)の使い道は、ポイント投資。

資金0円でも楽天スーパーポイントさえあれば、投資を始めることができます。

楽天カードはほんとにメリットがたくさんありすぎなのでもう手放せません。

リクルートカードは、ポイント還元率1.2%。

楽天カードを上回る還元率で、クレジットカードの中でもトップクラスです。

リクルートカードとnanacoの併用で、税金や公共料金がお得に支払いができるので重宝しています。

貯まるポイントはリクルートポイントでリアルタイムでPontaポイントと交換可能。

楽天スーパーポイントに比べるとポイントの使い勝手は劣りますが、使い道は決して少なくありません。

例えば、年間12万円の洋服代の支払いを現金払いからリクルートカード払いにするだけで、1,200円分のポイントがもらえます。

我慢も努力もせず、ただ現金払いからクレジットカード払いにするだけで1,200円得をすると思えば、やらない手はありません。

スポンサーリンク

節約術②洋服の買い物は楽天ファッションを利用

洋服の買い物は、できる限り楽天市場内にあるRakuten Fashionを利用して購入するようにしています。

通常クレジットカードのポイント還元率は0.5%が一般的ですが、楽天市場内でのお買い物で楽天カードを使えば常時ポイント還元率は3%。

楽天市場では、楽天サービスを利用するほどポイント還元率が最大16%までアップするSPU(スーパーポイントアッププログラム)というしくみもあります。

また、楽天市場では、定期的にお買い物マラソンや楽天スーパーセールなどのポイント最大40倍超えの買い回りキャンペーンもやっています。

楽天市場でのポイント還元率をアップする方法についてはこちらの記事に詳しく書いています。

さらにRakuten Fashionでは、対象商品購入金額の最大50%分の楽天スーパーポイントがもらえるスーパーDEALという商品も豊富あります

スーパーDEALは楽天会員なら誰でも利用可能。対象商品は毎日更新されます。

以前購入したこのニットカーデは、スーパーDEAL対象商品でした。

ニットカーデ

商品価格は8640円で、スーパーDEALとして価格の20%分の1,728円分の楽天スーパーポイントをGET。

さらにSPU(スーパーポイントアッププログラム)でポイント還元率は5%にアップ。

つまり、8640円だったニットカーデは、(8,640円ー1,728円ー432円=)6,480円で実質購入できたということに。

Rakuten Fashionがいかにお得かということがよく分かります。

ちなみに、楽天市場をはじめて利用する人を対象に1,000円クーポンもあります。

スポンサーリンク

節約術③定期的に不要な洋服を捨てる

洋服代を節約するために欠かせないことが、不要な洋服を捨てること。

必要か不要かを判断して洋服を捨てるという作業をする上で、節約に効果的なたくさんのメリットがあります。

まず、捨てることを続けていると繰り返し不要か必要かを考えるため、自分の洋服の好みや買い物の失敗の傾向が分かります。

洋服を捨てる時は、捨てる理由をちゃんと自分の頭にインプットさせるようにしています。

「ただのストレス発散で買ってしまい、もともとそんな好きじゃなかった」

「流行りのデザインが主張されてて、流行りが終わって着たいと思わなくなった」

「可愛いと思って買ったけど出番がなかった」

このように洋服を捨てる際にどうして不要になってしまったのかということを考えることで、自分の洋服の買い物の失敗について知ることができます。

着なくなった理由を知ることでこれから買い物をするときに、衝動買いしても着なくなるから控えよう、流行りを主張したデザインを買ってもすぐに着れなくなるからやめておこう、可愛いけど出番がない服は買うのはやめようと、無駄遣いの抑止力になってくれます。

また、洋服を捨てることに時間と労力をかけることで、洋服を捨てることの大変さを実感します。

捨てることの大変さを知ると、大量の洋服を持ちたくなくなります。

そして、捨てることを続けていくと、洋服の数が減っていくので収納スペースが余裕ができてスッキリ綺麗に。

このスッキリ感を失いたくなくなり、自然と無駄に洋服を買わないようになっていきました。

無駄な洋服のない厳選されたクローゼットは、気分が良く満足度も高くなるので新しく洋服を買うという欲求が不思議と小さくなります。

イライラして衝動買いをしたりストレス発散で洋服を買うこともなくなりました。

節約術④不要な洋服を売ってみる

不要な洋服を売るというのは、お小遣い稼ぎという点で節約に役立つのですが、実はもっと大きなメリットがあります。

1つが古着の価値の低さを痛感できるということ

自分が一度着た洋服を売ってみると、新品同様のものであっても思った以上に買取価格が安くなることにびっくりしました。

例えば、20,000円のコートの買取価格はたったの200円。

このように古着の価値の低さを実感すると、むやみに洋服を買わないようにしようと強く思えます。

また、洋服を捨てるのがもったいなくてなかなか手放せないという場合にも売るのがおすすめ。

もったいなくてなかなか捨てられない洋服でも、他の人に使ってもらえたり多少でもお金になると思えば手放しやすくなります。

洋服を売るのにおすすめなのは、フリマアプリのメルカリと宅配買取ブランディア。

メルカリは、手間と時間が多少かかってでも極力高く売りたい人におすすめ。

フリマアプリの取引は一見難しそうなイメージですが、利用方法は意外に簡単。

利用者数も多いので、需要があるものは数日で売れます。

金額が安くてもいいからできるだけ手間や時間をかけたくないという人には宅配買取ブランディアがおすすめ。

ブランディアでは、送料やキャンセル料など買取にかかる手数料が無料。

お家にいながらラクに不要な洋服を売ることができます。

ハイブランドからカジュアルブランドまで幅広く買取しています。

節約術⑤洋服を買わない買い方や選び方をする

洋服の節約には、洋服を買わないための買い方や選び方がとても効果的です。

買い方や選び方を工夫して無駄な洋服を徹底的になくすことで、我慢することなく大幅に洋服代を節約することができます。

無駄な買い物がなくなれば、お金だけでなく時間や労力の節約にもなり、心やお部屋のスペースにもゆとりをもたらして良いことばかりです。

洋服を買わない買い方と選び方についてはこちらの記事に詳しく書いています。

節約術⑥洋服に頼りすぎないおしゃれをする

洋服をたくさん所有していた頃の20代のわたしの考え方は、「おしゃれな人=たくさんの洋服を持っている人」でした。

おしゃれな人になるためには、毎日いろんなテイストのいろんなコーデをしないといけない。

おしゃれな人に欠かせないのは、たくさんの洋服だと思い込んでいました。

そのため、おしゃれ大好きな20代のころのわたしは、おしゃれな人になろうととにかく洋服を買いまくっていました。

歳を重ねて30歳になってやっと分かったんですが、おしゃれな人は洋服だけでなく全体のバランスが良いんですよね。

髪、服、メイクなどすべてがその人に合っていてその人の良さをナチュラルに引き立たせている。

全体的なバランスがいいとすごくおしゃれ感が上がることに気づきました。

つまり、おしゃれをする上で洋服ばっかり力を入れてもダメだということ。

なんでもバランスが大事なんですよね。

このことに気づいてからは洋服に頼りすぎないおしゃれを心がけています。

昔はおしゃれの力の入れどころのバランスは、服:髪:メイク=8:1:1くらいでしたが、今は服:髪:メイク=3:4:3くらいで全体的にバランス良くするようにしています。

洋服に頼りすぎずにバランス良くお金や手をかけることで、全体的におしゃれの満足度もアップ。

結果、いつの間にか洋服代の節約にもつながっていました。

節約主婦兼ミニマリストであるわたしのおしゃれ術についてはこちらの記事に詳しく書いています。

ちなみに、わたしのお気に入りのメイクコスメは、エトヴォス

肌への優しさを考慮した成分でできているのに、つけ心地とメイクの仕上がり感がすごく良いんです。

わたしのメイクコスメの大半はエトヴォスのものを使っています。

エトヴォスが初めての方には、ファンデーション、スキンケア、ヘアケアアイテムのセット5,500円相当が、なんと3,520円OFFの1,980円(税込)で試せるお得なスターターキットがおすすめです。

節約術⑦洋服は買ったら出来るだけ早く気倒すことを心がける

洋服は着ることで価値があるもの。

洋服は、買っても着なければただのゴミであり無駄遣いです。

洋服に費やしたお金を無駄にしないためには、たくさん着ることが重要。

多くの場合、洋服は買ってすぐが1番好きという気持ちが大きいです。

つまり、買ってすぐ着るのが、好きという気持ちが大きいまま洋服が着れるので満足度が高くコスパが良い

買ってから時間が経ってしまうと、好きという気持ちが続いたとしても気持ちの度合いとしてはどんどん下がってきがちです。

飽きずに着る回数をこなすために、そして洋服のコスパを良くするためには、買ったらたくさん着ることが節約に効果的でおすすめ。

洋服は、定番アイテムでも必ずシルエットやサイズ感がそのシーズンの流行によって変わっていきます。

常に今っぽいコーデをするためには、洋服はたとえ定番アイテムであっても定期的なアップデートをして買い替えることが必要です。

定期的なアップデートをするためにも、買った洋服は気倒す気持ちでたくさん着るように心がけています。

着る回数を増やしコスパを良くするためには、洋服をたくさん持っていては難しい。

このことに気づき、無駄にたくさんの洋服をもたないようになりました。

節約術⑧着る場面と回数に合わせて、洋服をワンパターン化する

ワンパターンコーデを作って、洋服を無理やり着まわそうとしないことも洋服の節約には効果的です。

洋服は着回しが出来る方がいろんなコーデができて便利です。

でも無理やり着まわすことはしないようにしています。

無理やり着まわそうとすると、おしゃれなコーデをしたいがために新たに洋服やファッション小物が必要になったりして洋服が減るどころか増えてしまいがちになるということに気づいたからです。

洋服を着る場面が少ないわたしの場合、コーデはたくさんなくてもいくつかあるだけで十分。

わたしの場合、シーズン(春夏、秋冬)が始まるごとに今シーズンに着たいワンパターンコーデを決めてしまいます。

例えば、今シーズンわたしが着たいワンパターンコーデはこんな感じでした。

(ちなみに平日は会社の制服を着て通勤しているので私服を着ることはありません。)

[保育園の送り迎えやスーパーなどちょっと気軽に外に出るとき]
(着る回数月8回×6ヶ月=48回)
 ・白のTシャツ
 ・黒のスキニーパンツ
 ・ナイロンジャケットもしくはロングカーデ
 ・黒のキャップ
 ・スニーカー

[家族や友達とのお出かけや食事]
(着る回数月2回×6ヶ月=12回)
 ・白のワンピース
 ・ロングカーデ
 ・グレーのレギンスもしくはスカート
 ・パンプス
 ・おしゃれヘアピン

このようにシーズンはじめに着たいワンパターンコーデを考えて足りない洋服だけを買い足すようにしています。

ワンパターンコーデでいつも同じ洋服を着ることで、無駄な洋服を購入するのを防ぎます。

また、洋服を自分の気持ちが冷めないうちにたくさん着倒すことができコスパが良くなります。

自分にとって最高のおしゃれなワンパターンコーデなので、頻繁に着ていても飽きないしコーデの失敗もないのでいつもコーデに満足できるようになりました。

ワンパターン化することで、服を選ぶ時間や労力の節約にも効果的です。

補足:洋服の節約ならファッションレンタルサービスもおすすめ

洋服の節約なら、ファッションレンタルサービスを利用するのもおすすめ。

収納スペースの節約にもなるし、基本的に使用した洋服は洗わずにそのまま返送してOKなので管理がとてもラクです。

また、借り放題のレンタルだと、気軽にいろんな洋服にチャレンジできます。

わたしが気になっている洋服レンタルサービスは、エアークローゼット

スタイリストさんが20万点以上の中から自分に合う洋服を選んでくれるので、コーデやおしゃれの参考にもなります。

洋服代以外にも。ラクにお金を貯めるためのおすすめの節約術

ラクにお金を貯めることをモットーとしている節約主婦みえりんごがやっている節約術についての記事をまとめました。

ラクに節約したいなら「投資」がおすすめ

節約意識をアップさせお金を貯まりやすくしたいなら、「投資」をやってみるのがおすすめです。

わたしの場合、お金に苦しんでいたときに勇気を持って投資を始めたことで、お金が貯まりやすいサイクルを作ることができました。

節約したい人ほど投資を始めた方がいい理由については、こちらの記事に詳しく書いています。

節約主婦のわたしが実際に運用している投資信託の成績は、毎月当ブログでご紹介しています。

《まとめ》洋服代の節約は、おしゃれと両立できる

今回の記事のまとめです。

この記事で1番伝えたいこと
我慢しない洋服代の節約方法のコツは、無駄を徹底的になくして所有する洋服の満足度を上げること。

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

アイキャッチ画像: hozuさんによるイラストACからのイラスト

スポンサーリンク
おすすめの記事