ブルークレールの日焼け止め、UVラグジュアリーデイクリームⅡが良すぎた
スポンサーリンク

ブルークレール国産オーガニック化粧品の日焼け止め、ラグジュアリーデイリークリームⅡの30代主婦の口コミです。

こんにちは!いつまでも若々しい女性を目指すみえりんご(@mieringo1983)です。

初めての方はこちらもどうぞ
30代雪国ミニマリスト&節約主婦みえりんごのプロフィールとブログについて

・肌への負担を考慮した配合成分のものが良い

・ナノ粒子は使いたくない

・皮膜感のない軽い付け心地が好き

・多少高くても良い質のものを使いたい

・オーガニックや無添加にこだわりたい

こんな人にオススメな日焼け止めが、ブルークレール国産オーガニック化粧品のUVラグジュアリーデイクリームⅡ。

今回は、ブルークレール国産オーガニック化粧品の日焼け止め、UVラグジュアリーデイクリームⅡについてご紹介します。

※UVラグジュアリーデイクリームⅡのお試しなら、ブルークレールトライアルセットがおすすめ。

通常10,900円相当の商品ラインナップ10点が85%割引の1,580円で試せるのでかなりお得です。

スポンサーリンク

ブルークレールとは?

ブルークレール巾着

ブルークレール無添加化粧品は、「肌成分、天然植物成分、天然湧水、無添加」にこだわって作られた国産のオーガニックコスメです。

ブルークレールの国産オーガニック化粧品10,900円相当が85%割引で試せるお得なトライアルセットもあります。

ブルークレールとトライアルセットについてはこちらの記事に詳しく書いています。

スポンサーリンク

ブルークレールの日焼け止め、UVラグジュアリーデイクリームⅡの魅力

ブルークレールの日焼け止め、UVラグジュアリーデイクリームⅡの魅力やメリットをあげてみました。

ラグジュアリーデイクリームⅡ箱

化学剤無添加

日焼け止めの UVラグジュアリーデイクリームⅡをはじめ、ブルークレール全商品において、合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料などの化学剤は配合していません。

合成保存料
保存料の防腐剤は、お肌の健康を保つ皮膚の常在菌を弱らせる

合成界面活性剤
お肌のバリア機能を壊して、乾燥肌や敏感肌を招く。細胞にダメージや害を与える

合成ポリマー
肌の表面をふさいで、皮膚の常在菌が住みづらくなる

紫外線吸収剤
肌の上で化学変化を起こし、肌に刺激や負担をかける心配がある

シリコンオイル
肌にとって不自然な合成樹脂。皮膜性が強く肌に着くと落ちにくく、合成界面活性剤たっぷりのクレンジングが必要

鉱物油
石油からできた油。よく精製されていれば無刺激。直塗りすると皮膚内部の油分を吸着して乾燥を招くことがある

合成着色料
アレルギーの原因に。合成着色料のタール色素の中には発がん性が確認されているものも

合成香料
アレルギーの原因になる可能性あり。ただし天然香料も同様。

日本一お肌に優しい軟水を使用

ブルークレールの日焼け止め、UVラグジュアリーデイクリームⅡをはじめとする化粧品すべてにおいて、白神山地の湧き水が使用されています。

白神山地の水は、お肌に優しい日本一の軟水と言われています。

ブルークレールでは、白神山地の新鮮な湧水を製造の度に取り寄せ100%使用しています。

光毒性のある成分不使用で、日中でも安心して使える

日焼け止めであるUVラグジュアリーデイクリームⅡをはじめ、ブルークレールは全商品において、光毒性(肌についた状態で紫外線に当たると、皮膚にダメージを与えるのある成分)不使用となっています。

紫外線以外の様々な外的環境対策に

ラグジュアリーデイクリームⅡ容器

ブルークレールの日焼け止め、UVラグジュアリーデイクリームは、ロングUV-Aを含めた紫外線だけでなく、ブルーライト、近赤外線、花粉、PM2.5や埃などいろんな外からの刺激からお肌を守ります。

ブルーライトとは?
UV-Aよりも長い波長の可視光線。
眼だけでなく、肌の奥にある真皮まで到達してダメージを与える。
近赤外線とは?
太陽光にUV-Aの5倍含まれる。
紫外線やブルーライトよりも肌の奥まで到達して活性酸素を発生させしわやたるみの原因に。

紫外線防御力はSPF23/PA++

ブルークレールの日焼け止め、UVラグジュアリーデイクリームⅡの紫外線防御力は、日常使いにぴったりSPF23/PA++です。

クレンジング不要で石鹸で落とせる

ブルークレールの日焼け止め、UVラグジュアリーデイクリームⅡは、クレンジング不要。石鹸だけで落とせます。

クレンジングは肌のバリア機能を壊す合成界面活性剤をたっぷり使ったものが多く、ゴシゴシこすることも合わさって肌への負担になります。

クレンジングを使わず石鹸で落とせるというのは肌への負担の軽減につながります。

2度洗いする手間も省けて、クレンジング代の節約にも。

ナノ粒子不使用

ブルークレールの日焼け止め、UVラグジュアリーデイクリームⅡに使用されている 酸化チタン・酸化亜鉛はナノ粒子不使用。

ナノ粒子よりも大きいマイクロ粒子の酸化チタン・酸化亜鉛を、高級脂肪酸のステアリン酸と水酸化Alでしっかりコーティングしています。

ナノ粒子とは?
カバー力があるのに薄づきに見え、高いSPF値にできるメリットがある一方、皮膚細胞の隙間より小さいため皮膚から経皮吸収される可能性や発がん性があると問題視されている
高級脂肪酸とは?
動物や植物からとれた油脂を分解または合成して作られる油性成分

水酸化Alは、厳密なオーガニックガイドラインを設けているオーガニックコスメにも使用されている安全な天然成分です。 

美容成分が豊富

ブルークレールの日焼け止め、UVラグジュアリーデイクリームⅡには、還元力のあるビタミンC誘導体、 潤い成分であるセラミドやエラスチン、コラーゲンを配合。

また、肌に透明感を届けることが期待されるカミツレ花エキスやソウハクエキス、スイカズラエキスなどの天然植物成分も配合されています。

【 UVラグジュアリーデイクリームⅡ全成分】
水(白神山地の湧水) ・ホホバ油 ・酸化チタン(紫外線反射剤/ナノ粒子不使用) ・酸化亜鉛(紫外線反射剤/ナノ粒子不使用) ・リン酸アスコルビルMg(ビタミンC誘導体) ・エタノール(サトウキビなど穀物など穀物醸造の100%天然) ・ステアリン酸 ・シア脂 ・レシチン ・水酸化Al(天然鉱石)*・水溶性コラーゲン ・セラミド1 ・セラミド2 ・セラミド3 ・セラミド6II ・ダイズエキス ・ソウハクヒエキス ・褐藻エキス ・水溶性エラスチン ・ヒアルロン酸Na ・カミツレ花エキス ・スイカズラエキス ・ダマスクバラ花油 ・オレンジ花油 ・ローズマリー葉エキス ・トコフェロール ・酸化鉄 ・アルミナ ・シリカ

気軽に試せるミニサイズ、お試しセットあり

ラグジュアリーデイクリームⅡお試しサイズ

ブルークレールの日焼け止め、UVラグジュアリーデイクリームⅡは、ミニサイズの販売があります。

ブルークレールの国産オーガニック化粧品は、こだわりの品質なだけあって値段は決して安くありません。

どんなに良い商品であっても、化粧品は人によって合う合わないが必ずあります。

ミニサイズだと値段もお手頃で、初めての人でも気軽に試せるのが良いですね。

また、ブルークレールの日焼け止め、UVラグジュアリーデイクリームⅡをはじめとするブルークレールの人気国産オーガニック化粧品を試せるトライアルセットもあります。

ブルークレールトライアルセット内容

ブルークレールの国産オーガニックコスメトライアルでは、通常10,900円相当にもなる商品ラインナップ10点が85%割引の1,580円で試せるのでかなりお得です。

保存は常温でOK。開封後の使用期限は3ヶ月

ブルークレールの日焼け止め、UVラグジュアリーデイクリームは、基本的に常温保存が可能。

開封後の使用期限は3ヶ月となっています。

ただ、高温多湿や急激な気温の変化と直射日光を避けた方が無難です。

スポンサーリンク

ブルークレールの日焼け止め、 UVラグジュアリーデイクリームⅡのデメリット

ラグジュアリーデイクリームⅡ箱と容器

ブルークレールの日焼け止め、 UVラグジュアリーデイクリームⅡのデメリットです。

値段が高い

ブルークレール国産オーガニック化粧品は、オーガニック認証成分をふんだんに使ったり、成分の自社抽出を行うなど、配合成分にかなりのこだわりがあります。

そのため、 ブルークレール国産オーガニック化粧品 値段は決して安いものではありません。

ただ、実際に使用してみると、品質や使い心地を比べるとこの値段が妥当だな思えるくらい、ブルークレール国産オーガニック化粧品は良いものが多いです。

【口コミ】ブルークレールの日焼け止め、UVラグジュアリーデイクリームを実際に使ってみた

ブルークレールの日焼け止め、UVラグジュアリーデイクリームⅡを30代主婦みえりんごが使用してみた感想です。

ラグジュアリーデイクリームⅡ

クリームの伸びは普通

ブルークレールの日焼け止め、 UVラグジュアリーデイクリームⅡ の伸びはすごく良いという訳でもなくまあまあ良いかなという感じです。

手に1センチくらいをとって手のひらで温めて肌に押さえるようにつけてます。

白浮きしない

ブルークレールの日焼け止め、 UVラグジュアリーデイクリームⅡの色は肌になじみやすいクリーム色。

ラグジュアリーデイクリームの中身
ラグジュアリーデイクリームⅡの中身を伸ばしてみた
ラグジュアリーデイクリームⅡの中身をさらに伸ばしてみた

顔にたっぷりつけても白浮きせず、とても自然です。

ベタつき感なし

オーガニックや無添加の日焼け止めは、テクスチャが重くつけるとべったりベタつきが気になるものも少なくありません。

ブルークレールの日焼け止め、 UVラグジュアリーデイクリームⅡはつけると、肌はしっとりしていますが、ベタつき感はまったくありません。

私の場合、メイクがよれることもないし、乾燥することもありませんでした。

皮膜感がなく軽いつけ心地

ブルークレールの日焼け止め、 UVラグジュアリーデイクリームⅡは、つけていても全く皮膜感がありません。

軽い着け心地で肌の窮屈感がなくてとても心地よいです。

ブルークレールの他にも。美容健康オタク主婦のおすすめの日焼け止め

ブルークレールは無添加やオーガニックに徹底的にこだわっているため、値段が高いのがデメリット。

ブルークレールよりもリーズナブルな日焼け止めでおすすめなのが、無添加工房OKADAの岡田UVミルク。

肌負担を考慮した配合成分で、乳液のような軽いつけ心地の日焼け止め。

我が家では、値段を気にせずにたっぷりと使いたい子供用の顔や全身用の日焼け止めとして使用しています。

美容健康オタク主婦の日焼け止め以外の紫外線対策

美容健康オタク主婦であるわたしの日焼け止め以外で心掛けている紫外線対策についてはこちらの記事に詳しく書いています。

ブルークレール愛用中。美容健康オタク主婦のシンプルスキンケア

使用している基礎化粧品はごくわずかでとても簡単はケアしかしてませんが、過剰スキンケアをしていたころよりも肌の調子が良いです。

美容健康オタクなミニマリスト主婦であるわたしのシンプルスキンケアについてはこちらの記事に詳しく書いています。

【まとめ】ブルークレールの日焼け止め、UVラグジュアリークリームは値段以外は言うことなし

ブルークレールの日焼け止め、 UVラグジュアリーデイクリームⅡ は、値段が高いというデメリットはあるものの、使用感やこだわりの配合成分など値段以外の部分ではかなり満足しています。

スキンケア化粧品はとにかく使ってみないことには自分に合うかどうか分かりません。

いきなり現品購入して損をしないためにも、ブルークレールのトライアルセットで試してみるのがおすすめ。

ブルークレールトライアルセットは、通常10,900円相当の商品ラインナップが85%割引の1,580円で試せるのでかなりお得です。

ブルークレールの日焼け止め、UVラグジュアリーデイクリームⅡもお試しできます↓

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

アイキャッチ画像: acworksさんによるイラストACからのイラスト

スポンサーリンク
おすすめの記事