スポンサーリンク

 

こんにちは!心配性でめんどくさがりやな節約主婦みえりんご(@mieringo1983)です。

 

格安SIMや格安スマホに興味を持ち、ドコモから格安スマホサービスに乗り換えたいなぁーと思うこと、数年。先日やっと格安SIMサービスに乗り換えしました!

 

私が選んだ乗り換え先の格安SIMサービスは、記事タイトルにあるとおり、mineo(マイネオ)です。

 

マイネオは、関西電力グループの(株)ケイ・オプティコムが提供する格安スマホサービスの会社。

 

ドコモからマイネオへ乗り換えた素直な感想は・・・、もっと早くにのりかえておけばよかった!ほんと心からそう思います。

 

大手キャリアのドコモから格安スマホサービスのマイネオへ乗り換える方法も、自分が考えていた以上に簡単でした。そして使い勝手も全然悪くないんですよね。

 

通話も普通にできるし、ネットも問題なくできる。(ただお昼や土曜の夜はつながりにくい感じはします)

 

今回は私が大手キャリアのドコモからの乗り換え先格安スマホサービスにmineo(マイネオ)を選んだ理由についてご紹介します。

 

この記事を読むのにおすすめな人

・ドコモからマイネオに乗り換えようかな~と思っている人

・ドコモiphone6をそのまま使い、SIMカードだけを購入したいと思っている人

・マイネオに興味がある人

・格安スマホに興味があるけど、なかなか行動に移せない人

・スマホ代を安くしたい人

・できるだけ簡単にラクして節約したい人

 

↓2018年11月6日(火)までこちらから申し込みするとAmazonギフト券1000円分がもらえます。

(※キャンペーン詳細や適用条件については、クリック先のページをご確認ください。)

 

↓Amazonギフト券が不要な方はこちらから↓

 

 

ドコモiphone6を使う私が、乗り換え先の格安SIMサービスをmineo(マイネオ)にした理由

 

ドコモのiphone6を使っている私が、乗り換え先の格安SIMサービスにマイネオを選んだ理由です。

 

ちなみに私の格安スマホサービスを使う環境はこんな感じです。

・今使っているドコモのiphone6をそのまま使いたい

・SIMカードだけの購入を検討

・家にはwifiがあるので、仕事の昼休みや休日の外出時にネットを使いたい。サイト閲覧のみで動画は見ない

・通話は必要最低限でほとんどしない

・ちなみに毎月のドコモのスマホの支払いは約8000円

 

 

月々の基本料金が安い

節約主婦の私としては、選ぶ格安SIMサービスの基本料金が安いというのは一番の重要条件でした。とにかく携帯代を節約したかったんです。

 

ラクに節約するためには、固定費を節約すること。これが一番だなぁといろんな節約術をやってみて実感しています。

 

固定費の節約は最初の手続きは面倒です。でもその最初の面倒さを乗り越えれば、あとは何にもしなくてもその節約効果はずーっと持続します。我慢も手間も時間も何にもいりません。

 

うちの家計の固定費の大きな割合を占めるスマホ代。このスマホの料金を安くしてラクして節約したかったんです。

 

ちなみにわたしの毎月のスマホ代としてのドコモへの支払いは、だいたい8000円弱でした。これをマイネオに変えてからは、2000円代に。5000円以上のスマホ代の節約になりました。

 

これを1年で考えると年間6万円。1年に1回6万円がもらえたと思うと家計としては大きいですよね~。やっぱりもっと早くマイネオに乗り換えとけば良かったってほんと思います・・・。

 

↓マイネオに変えた時に月々のスマホ代がいくらになるかざっと計算できます↓

マイネオ料金シミュレーター

 

 

利用者が多い

心配症でビビリなわたしとしては、利用者が多いというのはかなり大きなポイント。単純なもので、たくさんの人が利用しているというだけで、安心します。笑

 

マイネオは、契約数100万回線以上と多くの人が利用している格安スマホサービス。また、格安SIMサービス満足度調査(顧客総合満足度)1位だったり、iphone利用者シェア1位など賞も何度も受賞しています。

 

大手キャリアのドコモから乗り換えようと思っていたわたしには、そこまで名が知れていない格安スマホ会社に乗り換えるのは正直不安でした。

 

マイネオには、安心できる肩書きがたくさんあり、心配性でビビリな私にはマイネオにしようと思える決め手の1つになりました。

 

 

通信速度もまあまあ良さそう

格安スマホサービスだと、大手キャリアに比べて通信速度が遅いというデメリットがあります。私なりにいろいろネットで調べてみると、格安SIMカードサービスの中でマイネオは通信速度はまあまあで遅くはない印象でした。

 

このあたりの記事を参考にしました。

格安SIMで本当に必要な通信速度の話

【18年8月第3週】MVNOの通信速度を一斉調査!格安SIM速度比較ランキング

 

 

最初は格安SIMサービスの中でも通信速度が速いと言われているユーキューモバイルやワイモバイルにしようとも思いました。

 

でも、どちらもドコモのphone6では、SIMカードのみの利用できない様子・・・。私の乗り換え先の格安スマホサービスの候補から外れました。

 

 

実際にマイネオにしてみて、通信速度はやはりドコモを使っているときよりは遅いです。でも私の場合は、サイト閲覧のみで動画は見ないので、通信速度の遅さはそこまで気になっていません。

 

 

通信速度の遅さへのストレスよりも月々のスマホ代が5000円も安くなったことの嬉しさのことの方が正直大きいです。マイネオの月々のスマホ料金の安さを考えれば、通信速度の遅さについてストレスを感じていません。

 

 

ドコモのiphone6がそのまま使える

ドコモで使っていたiphone6は使用して2年たちますが、ありがたいことにまだまだしっかり動いてくれています。

 

機種を買い換えるよりもこのままこのドコモのiphone6を使いたかった私。マイネオはSIMロック解除不要でドコモのiphone6そのまま使うことができます

 

 

マイネオ動作確認端末一覧はこちら

 

 

新しいスマホを買い換えるのは正直面倒だったんですよね。機種が新しくなると、操作も最初は手こずるし、覚えなきゃいけないし、電話帳や写真のデータの移動とか、いろいろやらないといけないことが出てきます。

 

壊れているわけでもなく普通に使えるのに、お金を出してスマホを買うのもなんかもったいないし。使い慣れているphone6をそのまま使うのが一番ラクでいいな~と思い、マイネオにしました。

 

 

 

サポートがしっかりしている

ドコモなどの大手キャリアだとドコモショップなど街中にたくさん店舗があるので、トラブルがあってもすぐにお店に行けばいいという安心感があります。

 

でも格安スマホサービスのお店ってなかなかありません。特に私が住んでいるような田舎にはほぼないんですよね。じゃあ何かトラブルがあったときどうしたらいいんだろう~って心配性の私は不安になるわけです。

 

マイネオではそんな不安な心を払しょくしてくれる、サポートがあります。年中無休のサポートダイアル(受付時間9時~21時)、メールやTwitterでの問い合わせなど気軽に利用できるようになっています。

 

また、端末またはSIMカードの盗難や紛失などによるサービスの緊急停止は、年中無休24時間対応しています。

 

 

まとめ:mineo(マイネオ)は心配性な節約主婦におすすめ

何度も言いますが、実際ドコモからマイネオに乗り換えてみてほんともっと早くマイネオを使えばよかったと心から思います。

 

マイネオは、自分が想像していた以上に使い勝手が悪くないこと、そして月々のスマホ料金の安さが素晴らしいことが節約主婦の私の心をわし掴みにしました

 

まだ大手キャリアを使っていてスマホ料金を安くしたい人、格安スマホに興味があるけどどれにしようか迷っている人にマイネオはほんとおすすめです。

 

↓2018年11月6日(火)までこちらから申し込みするとAmazonギフト券1000円分がもらえます。

(※キャンペーン詳細や適用条件については、クリック先のページをご確認ください。)

 

↓Amazonギフト券が不要な方はこちらから↓

スポンサーリンク
おすすめの記事