Tポイントの使い方。お得な使い道のおすすめは3つだけ

Tポイントのおすすめのお得な使い道は、3つだけ知っておけばOKです。

こんにちは!ラクに貯めるポイ活を目指す節約主婦みえりんご(@mieringo1983)です。

初めての方はこちらもどうぞ
30代雪国ミニマリスト&節約主婦みえりんごのプロフィールとブログについて

1ポイント=1円として使えるTポイント。

ポイントはお金と同様、ラクに節約するためには「どう使うか」が大切です。

今回は、Tポイントのおすすめのお得な使い方についてご紹介します。

※ちなみに、ここで紹介するのは通常のTポイントの使い方です。

期間固定Tポイントの場合、使用先と使用期限が決められているので使うときには注意が必要です。

おすすめのお得な使い方①SBI証券でポイント投資にTポイントを使う

Tポイントのおすすめのお得な使い方の1つが、ポイント投資です。

ポイント投資はその名の通り、ポイントを使って投資ができます。

現金がなくてもTポイントさえあれば投資ができるので、投資初心者の人でも気軽に始められますね。

また、ポイント投資の最大のメリットは、増やして現金にできるということ。

ラクしてお金を貯めたい節約主婦のわたしも、勝手にお金が貯まるしくみをつくるためにコツコツとポイント投資をやっています。

Tポイントを使ったポイント投資は、SBI証券で口座を開設すれば利用できます。

SBI証券で口座を開設すると期間固定Tポイントが100ポイントもらえるので、そのままポイント投資に使うことが可能。

つまり、 SBI証券で口座を開設すれば 実質0円&Tポイントがない状態でもポイント投資ができちゃいます

・投資対象は、投資信託

・買付手数料すべて無料(インターネットコースのみ)

・投資信託は100円から買い付け可能、1ポイント(=1円)からTポイントが使える

・利用できるポイント数には上限、下限なし

・ポイント利用のときは、買付代金の全部・一部どちらでも可能

・Tポイント、SBI証券で付与された期間固定ポイントどちらでも利用可能

・積立買付と口数買付は対象外

Tポイントのポイント投資はなんと他ポイントから交換したTポイントもポイント投資に使えます。

楽天スーパーポイントでも楽天証券でポイント投資ができますが、他ポイントから交換した楽天スーパーポイントはポイント投資が出来ません。

また、SBI証券では投資信託の保有金額に対してTポイントが貯まります。

そう考えると、SBI証券でできるTポイント投資はかなり太っ腹ですね。

ただし、Tポイントでポイント投資をするためには、事前にSBI証券でTポイントサービスの申込が必要です。

ちなみにTポイントを使ったポイント投資は、投資信託の他に SBIネオモバイル証券国内株式の投資もすることができます。

一株単位で購入できるので、数百円でも投資が可能。

SBIネオモバイル証券では使用料がかかり、毎月税込220円からとなっています。( 1ヵ月の約定代金合計額によって変わります)

ただ、 SBIネオモバイル証券では毎月期間固定ポイント200円がもらえます。

1ヵ月の約定代金合計額が50万円以下の場合の使用料金は税込220円。

毎月期間固定ポイント200円がもらえることを考慮すると、 1ヵ月の約定代金合計額が50万円以下なら実質の負担額は消費税分20円だけとなります。

おすすめのお得な使い方 ② ウエル活でTポイントを使う

わたしがTポイントを貯めることを意識したのは、ウエル活を知ったことがきっかけでした。

ウエル活とは、ウエルシア薬局などウエルシアグループのドラッグストアで毎月20日に行われるお客様感謝デーでTポイントを使ってお買い物をすること。

20日のお客様感謝デーでは、なんとTポイント1.5倍分のお買い物ができちゃうんです。

つまり、実質およそ33%割引で買い物できるということになり、Tポイントをかなりお得に使えます。

ウエル活についてはこちらの記事に詳しく書いています。

おすすめのお得な使い方③ポイントを貯めたお店やサービスでポイントを使う

時間や手間をかけずに効率よくポイントを使いたいなら、ポイントを貯めたお店でポイントを使うことがおすすめです。

ポイントを貯めたお店やサービスは、それだけ普段から利用頻度が高く自分の生活になじんでいるものだということ。

普段自分がよく使うお店やサービスでポイントを使うと決めてしまえば、ポイントを何に使おうか悩む労力と時間が節約できます。

ちなみに、ネットショッピングサイトのヤフーショッピングやロハコは、Tポイント使用分にもTポイントがついてお得です。

ヤフーショッピングやロハコは、品揃えや掲載ショップが豊富で欲しいものが必ず見つかると言ってもいいほど。

ちなみにヤフーショッピングは最大16%の還元率が可能となっています。

・ストアポイント(=お店利用による通常ポイント)1%(Tポイント)

・ヤフーカード利用で+2%(Tポイント+PayPayボーナスライト)

・5のつく日キャンペーンで+4%(PayPayボーナスライト)
※PayPay残高、ヤフーカードによる支払いのみ
詳細はこちら

・ヤフープレミアム会員で+4%(PayPayボーナスライト)
※ヤフープレミアム会員費は月額税抜462円
詳細はこちら

・ソフトバンクユーザーで+5%(PayPayボーナスライト)
スマートログインの利用が必要
詳細はこちら
PayPayボーナスライトとは?
有効期限は60日間(およそ2ヶ月)のPayPay残高(=PayPayで使える電子マネー)のこと。PayPay加盟店にて使用可能。出金と他人への譲渡は不可。
ヤフーカードの特典などで付与されたPayPayボーナスライトを利用するには、PayPayアカウントの登録、 Yahoo! JAPAN IDとPayPayの連携の手続きが必須です。PayPayアカウントの登録には、SMS(ショートメッセージサービス)認証が利用できるスマートフォン、携帯電話、PHSが必要となっています。


ちなみにロハコは最大13%の還元率が可能となっています。

・お店利用によるストアポイント1%(Tポイント)

・ヤフーカード利用で+2%(Tポイント+PayPayボーナスライト)

・PayPay残高利用で+1%(PayPayボーナス)
Tポイント、Yahoo!ウォレットに登録しているクレジットカードなど他の支払い方法の併用可

・ヤフープレミアム会員で+4%(PayPayボーナスライト)
ヤフープレミアム会員になるには、月額税抜462円会費が必要

・ソフトバンクユーザーで+5%(PayPayボーナスライト)
スマートログインの利用が必要

詳細: https://lohaco.jp/event/point/?sc_i=p_w_b_ut_yp0lh0

また、ヤフーショッピングやロハコなどネットストアやサービスを使う際にはポイントサイトを使うのがおすすめです。

ポイントサイトを経由するだけで、ストアポイントとは別にポイントサイトのポイントがもらえるのでお得。

わたしは、還元率が高く掲載ショップが豊富な累計登録会員数700万人突破のモッピーをよく利用しています。


Tポイントは、そのほかにもたくさんのお店やサービスで使うことが出来ます。

お得に使うためも。Tポイントをラクにしっかり貯めるおすすめの方法

Tポイントをラクにしっかり貯める方法についてはこちらの記事に詳しく書いています。

Tポイント以外のおすすめのポイ活。しっかり貯める方法と効率的な使い方

わたしがTポイントの他にやっているポイ活が楽天スーパーポイント。

Tポイントも貯めやすく使いやすいですが、正直楽天スーパーポイントのほうが貯めやすさも使いやすさもズバ抜けています。

楽天スーパーポイント以外には、Pontaポイント、リクルートポイント、nanacoポイントも貯めています。

《まとめ》 Tポイントのおすすめの使い方は、ポイント投資とウエル活

今回の記事のまとめです。

この記事で1番伝えたいこと
Tポイントのおすすめのお得な使い方は、ポイント投資とウエル活。

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

アイキャッチ画像:TK4(たかし)さんによるイラストACからのイラスト

おすすめの記事