スポンサーリンク

こんにちは!

出かけるのも好きだけどお家で過ごすのも大好きな、節約主婦みえりんごです。

 

お出かけする予定もなく、お家にいて暇なとき、時間に余裕があるときによくやっていることがあります。断捨離です。特にゴールデンウィークやお盆などの連休が続くときは、心にも時間にもゆとりがあるので断捨離に取り組むのにおすすめです。

 

私の場合、何も予定がないゴールデンウィークやお盆、年末年始などの大型連休のときは断捨離ウィークと題して、お家の中の不要なものを徹底的に手放すようにしています。

 

暇な時間を断捨離にあてることで得られるメリットはほんとにたくさんあります。今日は、断捨離のメリット、初心者でも失敗しない断捨離の始め方やついやってしまいがちな失敗例、断捨離に便利なサービスなどについて自分の経験をもとにご紹介します。

 

 

もくじ

連休など暇な休日の過ごし方に断捨離をおすすめする理由

 

まとまった時間がとれるので余裕をもって断捨離に取り組める

 

仕事をしていたとき(今は育児休暇中)、毎週のお休みは土日の2日。週に2日の休みだとなかなか断捨離をするまでのやる気は出ません。日常の家事の洗濯、掃除、片付け、料理で手いっぱい。自分の時間も欲しいし。

 

断捨離をするときは何にも予定がない3連休だったり、ゴールデンウィークや年末年始のような大型連休などまとまった休みのときにしています。

 

連休中だと気分も良いので、モチベーション高く断捨離に取りくみやすいです。例えば私のゴールデンウィークの場合、前半はしっかりと断捨離に取り組む、後半はお家でゆっくり自分の時間を過ごすようにして、連休中ずっと気分よく過ごすようにしていました。

 

 

お家にいながら有意義に時間を過ごせる

 

家でダラダラすることは悪いことではありません。たまにのダラダラなら心身ともにしっかり休息できるので有意義なことです。しかし、毎日毎日ダラダラしているとさすがに飽きてくるし、逆に心も体も疲れる。

 

時間は無限ではなく、限られた貴重なもの。そんな貴重な時間を無駄な時間にしてしまうのはもったいないです。

 

 

お金がかからない。むしろ得られる(かもしれない)

 

不要なものを手放す断捨離は、実行するのにもちろんほぼお金はかかりません。(粗大ごみなどを出す場合は買取料が取られたりするかもですが)むしろ買取サービスなどで不用品を売ったりすればお小遣い程度のお金も得られます。

 

お部屋がスッキリして、お金ももらえて、気分もいい。断捨離は良いことだらけです。

 

 

気分が低い連休明けを、スッキリ・リフレッシュした気分で迎えられる

 

不要なものを手放すと、お家やお部屋がスッキリしてとても気分がいいです。お家だけでなく自分自身も身軽になれたような感じがします。また、たくさんの不用品を手放した達成感も得られ、多少なりとも自分に自信がつきます。

ダインイングテーブルの部屋

 

 

断捨離のメリット

 

不要なものを手放す断捨離をすることで、得られるメリットはたくさんあります。断捨離のメリットを知っておくと、やる気やモチベーションの維持につながります。私は断捨離を始めて3年ですが、数えきれないほどのメリットを得てきました。

 

主なものをあげてみます。

 

無駄遣いや衝動買いが減る

 

節約主婦として一番嬉しい断捨離のメリット。所有するものが自分にとって不要か必要でないかをチェックすることで、今まで気づかなかった自分の買い物の癖、自分の好きなもの、大切にしているものなど自分についてより深く知ることができます。

 

また自分の持っているものを再確認できます。すると同じようなものをまた買ってしまったり、買い物の失敗をすることが少なくなります。

 

苦労してものを減らすことで、とりあえず買う、そこまで好きじゃないけど買う、イライラしたから買うなど気持ちが乗らないのに、買い物をするということが減るので無駄遣いがなくなります。

 

 

片付けや掃除がラクになる

 

ものが少なければ少ないほど、片付けや掃除はラクになります。

 

例えば何にも置いていないテーブルなら、掃除はさっとテーブルをふくだけ。しかし、テーブルに置物がある場合、テーブルをふくためには、置物を移動させて戻す、ホコリがかぶったり汚れたりしたらふく。ものが1つあるだけで掃除の手間がいくつも増えます。

 

片付けも簡単になります。ものの数が少ないと収納スペースに余裕ができるので、きっちり整理整頓しなくてもスムーズに片付けができるようになります。

 

また、ものが少ないと整頓してなくても管理しやすくなります。探し物もすぐに見つかるのであれがないこれがないとイライラ心や時間を無駄に消耗することも少なくなります。

 

 

お部屋や収納スペースが広く使えるようになる

 

ものが少なくなれば、お部屋や収納スペースにゆとりができてきます。お部屋や収納スペースがスッキリするとほんと気分がいいものです。

服の収納引き出し部分

 

 

もつものの質がアップグレードする

 

断捨離を通してものの数を減らしていくと、意識しなくてもものの質が上がっていきます。

 

少ないもので暮らそうとするので、無駄遣いや衝動買いなど買い物する機会が少なくなるから。また、断捨離をすると自分の価値観がしっかりしてくるので、自分がお金をかけるところとそうでないところのメリハリができ、お金の使い方がうまくなるからだと感じています。

 

 

時間と心、お金に余裕ができる

 

掃除や片付け、整理整頓、探し物、買い物する時間などが短縮され、時間にゆとりが生まれてきます。また、時間にゆとりが生まれることで心にも余裕がでてきます。お家がスッキリ綺麗なのでイライラすることも少なくなります。

 

またイライラしたりして衝動買いなどむやみに買い物をしたり、ものをお家にいれることに慎重になり買い物する機会自体が少なくなるのでお金にもゆとりが出てくるようになります。

 

 

お家にいるのが好きになる

 

部屋が汚かったりモノが多くて居心地が悪いとついつい外に出てしまいませんか?外出すると掃除や片付けする時間や精神的余裕がなくなりやすいです。すると部屋はさらに汚く居心地が悪くなって、また外出するという悪循環に・・・。

 

お家がスッキリ片付いていると居心地がいいものです。居心地がいいお家はずっといても苦になりません。ものが少なくなると掃除や片付けのハードルが低くなるので、部屋を綺麗に保ちやすくなります。

 

お家に長くいるだけで自然と掃除や片付けをする時間もとりやすくなります。するとお家がどんどんきれいになっていきやすいです。

 

 

自分について知ることができる

 

断捨離は、自分にとって必要なものか、必要でないものかという質問の繰り返しをすることでものを手放していきます。

 

断捨離を始めた最初の方は自分にとって必要かどうかすぐに答えが出ないことも多々あります。理由は今までものについて深く考えてこなかったから。

 

ものについて考えるということは自分について考えるということ。ものは自分を映す鏡です。

 

例えば、断捨離生活を本格的に始める前の独身時代の私は、大量の服を持っていました。見た目のコンプレックスをカバーするため、可愛いオシャレな服を着ていれば可愛く見られると思い込んでいたから。

 

自分のコンプレックスをカバーするために必要以上に服を買い、オシャレに執着していました。時間もお金も相当つぎこみました。大量に服を持っていた当時の私は、オシャレにやたら執着していることに気づいていませんでした。

 

断捨離をすることでどうして私はこんなに大量の服を持っているのか?ということを疑問に思ったおかげで知ることができたんです。

 

断捨離をしてどんどんものを手放していくと、自分にとって必要なものかそうでないものかの判断が早くなります。それは自分についての理解が深まり、自分の価値観がしっかりしてきたから。

 

自分の価値観が分かるようになると、お金や時間を無駄に使ったりしないようになったり、好きなことには時間とお金をかけたりするようになります。自分の人生が不思議と充実してきます。

 

 

自己肯定感がしっかりし、人と比べなくなる

 

少ないもので工夫しながら暮らしていくと、ものに頼りすぎないので自然と自分に自信がつきます。また、先に言ったように断捨離をすると自分についてよく分かるようになり、自分なりの価値観がしっかりしてきます。

 

自分の価値観がしっかりすると「自分は自分」と人と比べることが少なくなり、自己肯定感を持てるようになってきます。

 

昔の私は自己肯定感がまったくありませんでした。私は「自分」というものがなく、今まで人に合わせてきてばかりいました。それが協調性がある良い人間だと思っていたし、実際そうしていれば誰とでも仲良くなれました。

 

でも本当に心から仲良くなることが難しかった。人に合わせてばかりで自分を取り繕っていたので、一時期はよくてもだんだんしんどくなってくるんですよね。

 

人に合わせることに慣れると自分というものが分からなくなってしまいます。判断を周りの人に合わせているので、自分はどうしたいのかを深く考えなくなる。すると自分の感情や本音がよく分からなくなるのです。

 

自分についてよく知らなかった私でも、断捨離を始めて自分の価値観や自分が本当に大切にしたいことなどが分かるようになりました。自分というものをしっかりもてるようになり、「ありのままの自分で良いんだ」といい意味で自信ができました。

 

自分の価値観がしっかりすると、「自分は自分。人は人」と思えるようになり、人と比べてへこんだりすることも少なくなりました。自分に自信がないときほど、また自分というものがない人ほど、人と比べてはダメな自分を再確認しがちです。まさに私がそうでしたからね。

 

 

連休開けにはこんな素晴らしい結果が待っているかも!

 

休み明けってまた仕事か~と気分が重いですよね。少しでも重い気分を減らし、良い気分で連休明けを迎えるためにも断捨離をすることはおすすめです。

 

断捨離することで連休明けにはこんなにいいことが得られるはず!

 

・ずっと居たくなるようなスッキリした居心地のいい部屋

 

 ・何回も開けて見てはニヤニヤしてしまう綺麗な収納スペース

 

 ・不要なものを売ったことで得たお小遣い

 

 ・ものが少なくなることで、身軽になったお家と自分

 

 ・たくさんのものを手放した達成感によって、自信がついた自分

 

 ・まわりにあるものを見つめなおすことで、発見した新たな自分の一面

 

 ・ものに対する無駄な執着心がなくなり、なんだか心がラクになる

 

何にもものがないシンプルな寝室

 

 

しっかり断捨離に取り組める連休などのまとまったお休みは、新たな自分、お家、人生をスタートさせる良い機会です。

 

 

初心者にもおすすめ!失敗しない断捨離の始め方

 

よし!断捨離するぞ!と意気込んだものの、ものがたくさんありすぎて、どこをどうやって始めていいかわからない方も多いはず。というわけで私の経験もふまえ、初心者の方にもおすすめな失敗しない断捨離の始め方をご紹介します。

 

 

小さいスペース、部屋から始める

 

例えばバッグの中身や財布、引き出しの一段目、トイレやお風呂など、比較的狭いスペースのところから始めるのがおすすめ。小さいスペースや範囲だと、比較的ものの数も少ないです。

 

ものの数が少ないと取り組むハードルも低くなり、断捨離に取り組みやすいです。また、ものが少ないと時間もそこまでかからないし、1つの範囲をやり終えた達成感も味わえるのもいいです。

 

 

お部屋の表面から始める

 

例えばリビングのテーブルに出ているもの、床に散らばっているもの、家具の上に置いているものなど、部屋に入ったときに目につくものから断捨離するのもおすすめ。部屋の表面にでているものの数が少なくなるだけでもお部屋はかなりスッキリします。

 

私が断捨離を始めるときはいつも、部屋の表面から手をつけていきます。部屋の表面に置きっぱなしになっているものって、DMなどのいらない書類、もらったけどあまり好みじゃないもの、無料でもらうサンプル品などなど、自分にとってゴミであることが多いので、すぐに捨てられます。

 

部屋の表面にあるものの数が少なくなることで、目に見えてお部屋がスッキリしていきます。結果が分かりやすいので断捨離のモチベーションが長く維持しやすいです。

 

私の場合、部屋の表面を攻めていってから、小さいスペースの断捨離にとりかかることが多いです。

 

 

とりあえず30分だけ、1時間だけ時間を決める

 

やる気が出ないときは、「このスペースだけ」と範囲を決めてやるのも良いですが、時間の範囲を決めて、その間だけしっかり集中してやってみるのもおすすめです。

 

まずは30分、30分でも長いなら10分だけ。この間だけは集中して不要なものをどんどん手放そうと決めて行動すること。もちろん10分と決めたなら10分で終わっていいんです。

 

たいがい、10分やるところが、集中しすぎて不要なものを手放すのが楽しくなってきて自分が思っていた以上に時間がたっていたということになりやすいです。

 

何かを始めるときっていうのは、最初始めるための行動が一番しんどいです。その最初のしんどい時を乗り越えてしまえば意外にラクなものです。

 

 

失敗のもと。やっちゃいけない断捨離方法

 

意気込んで断捨離に取り組んだものの、やり方に失敗するとせっかく出たやる気を損ねかねません。よくある失敗例(私がよくやってた断捨離の失敗例です)をあげておきます。

 

部屋にある収納からとりあえず全部ものを出してしまう

 

ものの数が少ない状態ならこの方法もありですが、たくさんの数のものを所有しているときにこのやり方はおすすめしません。

 

収納という収納からすべてのものを出して部屋の足の踏み場をなくすようなことはもってのほか。あまりのもものの膨大な量に圧倒されて、間違いなくやる気が失せます。

 

この大量なものを全部、不要なものと必要なものとに分けて収納に入れなおすという作業を今日中にやらないと、足の踏み場、寝るスペースがないというプレッシャーにも押しつぶされます。

 

あらゆる収納から全部ものを出すという方法は1日で全部やり終えなかったときのダメージや、やらなきゃいけないという心の負担が大きいです。

 

私は昔この方法でよく断捨離していて部屋がものだらけで1日2日で片付けられず、結局数週間部屋が汚いままで過ごしていました・・・。

 

旦那の服の断捨離

 

 

断捨離と片付けと掃除を並行してやる

 

これもよくやりがちなパターン。私もよくやって失敗していました。

 

収納からものを出して、不要なものかどうかチェックする

必要なものは綺麗に整理整頓

ホコリや汚れをふいて掃除する

こうしたほうがいいかな~と収納の方法を変える

 

断捨離だけでなく、整理整頓、収納方法の変更、掃除・・・といろんなことしていたら時間がかかりすぎます。断捨離へのやる気や集中力が切れて結局中途半端になること間違いなし。

 

不要なものかどうかチェックして手放すこと、まずは断捨離だけに集中することをおすすめします。

 

断捨離も片付けも掃除も収納も並行してするのは、ものの数がある程度少なくなってから。そして時間がたっぷりあるとき、何としてもやりとげるぞという自分のモチベーションに自信があるときだけにするほうが無難です。

 

 

ものがたくさんある大きい部屋、物量の多いジャンルのものから始めてしまう

 

先に言ったように、物量が多いとそれだけでやる気が失せます。物量が大きいほうがやり終えた達成感は確かに大きいですが、物量の大きさに心が折れてやり終えられない可能性大です。

 

まずはものの少ない小さい部屋、少ないジャンルのものから手をつけて成功体験を積み重ねる。小さい成功体験を積み重ねることで、自分のやる気を持続させることが大切です。

 

 

自分にとって不要なものか、必要なものかの見分け方

 

断捨離を始めたばかりのときは、自分にとって本当に必要なものかどうかの判断が難しく、手放そうかどうしようかなかなか決められないことが多いです。

 

自分にとって必要なものかどうかが判断しやすいように、自分の経験をもとにしながらリストを作ってみました。

 

優先的に手放すべきものリスト

 

・DM、チラシなどの不要な紙類

 

・普段自分では買わないようなサンプル品

 

・好みじゃない、使わない贈り物

 

・汚れがひどいもの

 

・壊れて使えないもの

 

・腐っていたり、消費期限が切れた食品

 

 

本当に必要なものかどうか分からず、手放すべきか迷ったときにおすすめの質問

 

・自分の生活スタイルに合っているか

いくらよいもの、好きなもの、便利なものでも自分の生活で使う場面がなかったら持っててもそれはただのゴミ。服や靴などのファッション類で多いです。

 

 

・自分の顔や体形に合っているものか

これも服などのファッションアイテムで使える質問。自分の好きなものでも、自分の顔や体形に合っていなければ持つ価値はほぼないです。なぜなら、ファッションの主役は自分だから。

 

ファッションアイテムは、自分のいい部分を引き出し、悪い部分をカバーするものであるべき。自分を良く見せてくれる似合うものだけを残すのが理想です。

 

ただ例外として、着るだけで自分の気分を底上げしてくれるような、心から本当に好きと思えるものは、たとえ自分に似合っていなくてももつ意味はあると個人的に思っています。

 

 

・自分の好きなものか

心から本当に好きと思えるものは、自分の気持ちをあげてくれるので残しておくべき。好きでないものに関しては、好きでなくても持つメリットがあるかどうかを考えます。そのメリットが生活を便利にしてくれるなどの大きい要素でなければ手放すのがおすすめ。

 

 

・生活を便利にラクにしてくれているか

自分の生活を便利にラクにしてくれるものは必要なものです。

 

 

・もつことのメリットよりもデメリットのほうが大きくないか

これはすべてのものに共通して言えることですが、持つメリットよりもデメリットが大きい場合は手放すべきものと考えていいです。

 

例えば、好きなもののコレクション。集めたコレクションを見ることで、心が癒される、気分が上がる。これがコレクションの最大のメリット。

 

しかしコレクションをするなら、その管理もしないといけません。ほこりがかぶったり汚れたらふいたりして綺麗にする。コレクションケースを掃除する。またコレクションを集めるためのお金を稼ぐために必死に働かないといけない。これらがデメリット。

 

心が癒される、気分が上がるということが、コレクションのメンテナンスする負担を上回っていればそのコレクションは自分にとって必要なもの。

 

コレクションを見ているのは楽しいけど、管理するのが嫌、面倒でやりたくない、必死に働いてまでお金稼ぎたくない、と案じるならそのコレクションは負担にしかなっていないので、不要なものです。

 

 

・1年間で使う場面があったか

私の経験上、服でも日用品でもあらゆるジャンルのもので、1年使わないと使うことはほぼないです。1年以上使っていないものは、これはこういうときが来るから絶対使う!という使うシーンのイメージがしっかりわかない限りは手放していいです。

 

 

・同じようなものを複数もっていないか

例えば3枚あるベーシックな白いニット、5本ある黒のボールペン、数えきれない似たようなデザインのお皿など。複数ある同じようなものは持っている明確な理由がなければ手放します。

いくつあっても主に使っているのは、自分が一番気に入っている1つだけということが多いです。つまりそのお気に入りの1つがあれば十分ということ。それ以外は不要なものです。

 

 

いくら考えても不要なものか必要なものか分からないときの対処法

 

いくら考えても不要なものか必要なものかどうかわからないときももちろんあります。とりあえず捨ててみるのもいいですが、捨てて後悔したくないですよね。

 

そんなときは、捨てる候補のものを入れるスペースを作ります。段ボールでも収納ケース一段でもいい。とりあえず入れておいて、1年など保管する期間を決める。その期間内で使わなかったら手放すようにするのがおすすめです。

 

私の経験上から言えば、手放そうか迷ったものは9割がた自分にとって必要でないものです。本当に必要なものは「これは絶対必要!」って分かるもので、手放そうかどうか迷うことがない。迷ったら後々に必要ないな~と手放していることが多いですね。

 

私が手放して後悔したものは、ダイソーで購入したブックスタンドくらいかな。後でまた購入しなおしました。迷ったら思い切って手放すという方法もありだと私は思います。

 

 

断捨離におすすめ!便利な宅配買取サービス

 

不要なものをただ手放すだけじゃもったいないと思う人も多いはず。節約主婦の私もそう思う一人です。そんなもったいないという気持ちを解消してくれるのにおすすめなのが、宅配買取サービス

 

お家にいながら不要なものを処分し、お小遣い稼ぎまでできるので断捨離をしていくうえでありがたいサービスです。私も何度も利用しています。

 

 

宅配買取サービスのメリット

 

・お家にいながら不用品を売れる

断捨離をする人にとっての一番のメリットはこれですね。

 

大量に出てしまった不用品もわざわざ自分でお店まで運ぶ必要なく、不用品を処分できるのはとても便利です。外に出るのが面倒なとき、雨や雪などの天気が悪い時などでも、いつでもお家で買取が完結できるのはいいですね。

 

 

・ちょっとしたお小遣い稼ぎになる

自分で頑張って稼いだお金を使って買ったものをただ捨てるのはもったいないし、ただ捨ててしまうのはちょっと気が引けるという人も多いはず。ただ捨ててしまうよりも、売って誰かに使ってもらった方が人の役にも立てるし手放しやすいですよね。

 

人の役に立てることが出来ながら、わずかながらでもお金ももらえる。買取サービスを利用して断捨離することで、お家の中がきれいになるし、お金にもなるしで嬉しいです。

 

 

・所有するものの価値が分かり、無駄遣いをしなくなる

買うときは結構な値段したもの。自分が所有し「中古品」となってしまうことで、一気にものの価値って下がるんだな~と、買取サービスを利用するとひしひしと感じます。

 

10000円近くしたニットでも売るとなれば、100円での買取だったりすることはザラですからね・・。泣 こうやって中古品としてのもの価値が分かると、買い物が慎重になり無駄遣いをしなくなりました。

 

 

宅配買取サービスのデメリット

 

断捨離を便利にラクにするメリットがある宅配買取サービスですが、デメリットももちろんあります。

 

・梱包しないといけない

段ボールなどにつめて送るので、売るものを壊れないようにうまく梱包しないといけません。私はわざわざ店舗までもっていくよりは、梱包の対して面倒じゃないので、そこまで苦には感じていません。

宅配買取サービス利用時の本の梱包方法

 

 

・顔が見えないのでやり取りが不安。

店舗だと人と人とのやり取りなので安心感があります。宅配買取サービスだと申し込みや査定、連絡などネットやメールを通してすることがほとんどなので、最初利用するのには少し不安があるかもしれません。

 

逆にやり取りが淡々としているので、人と関わるわずらわしさがなく利用しやすいという面もあります。ちなみに私は宅配買取サービスを何度も利用していますが、トラブルや不手際などは経験したことがありません。

 

わたしが今まで利用したことのあるのは、

服→ブランディア、ブランド食器→福ちゃん(見積のみ)、ジャニーズグッズ→ジャニヤード、本→Vaboo。

どのサービスもまめにメールや連絡をくれるので安心してサービスを利用できています。

 

宅配買取サービスのおおまかな流れ

 

宅配サービスのおおまかな流れはこんな感じです。

 

1.宅配買取サービスのサイトや電話から申し込み。このとき無料で宅配キットをもらえることが多い。

 

2.売りたいものと免許証などの身分証明書といっしょに宅配キットなどに箱詰め

 

3.配送業者を呼んで家に集荷にきてもらう。このときに送付票の控えがもらえるので万が一のために大切に保管。

 

4.早ければ数日で査定連絡がメールでくるので、査定金額を確認し良ければ承認、納得いかなければキャンセル。査定料は無料のところが多いですが、キャンセル料やキャンセル品の返送料は有料のところがあるので要確認です。

 

5.査定金額承認後、あらかじめ指定した口座に買取金額が振り込まれる。ちなみに振込手数料は無料のところがほとんどです。

 

 

ジャンル別おすすめ宅配買取サービス一覧

 

宅配買取サービスをジャンル別にご紹介しておきます。断捨離時に少しでも役に立てていただければ嬉しいです。

ジャンル 買取サービス
ファッション ブランディア宅配買取
送料0円の高価買取 Vaboo
ブランド食器 食器買取 福ちゃん
化粧品・美容グッズ リライフクラブ
CD・DVD メディア買取ネット
ジャニーズグッズ ジャニヤード
アイドル、ライブグッズ JUSTYグッズ買取専門店
ディズニーグッズ ディズニー館
おもちゃ・フィギュア・ゲーム おもちゃ買取専門店トレジャー
家電 家電買取リサイクルネット
パソコン パソコン買取デジトク
スマホ リサイクルネットスマートフォン
カメラ カメラデイズ
ジャンク品 ジャンク品ジャパン
教科書・専門書 専門書アカデミー
宝石・ジュエリー 【15%UP】の宅配買取を実施中!
ゴールドエコは業界NO.1を目指し猛烈買取中
切手 切手買取専門/スピード買取.jp
着物 着物買取のヤマトク
骨董品 骨董買取 福ちゃん
小銭、記念硬貨 古銭・記念硬貨の買取専門/スピード買取.jp
楽器 ガクヤ楽器買取ネット
ピアノ ピアノパワーセンター
ゴルフクラブ ゴルフエース

 

 

今日の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク
おすすめの記事