洋服を借りる前に絶対知っておくべきファッションレンタルサービスのメリット・デメリット
スポンサーリンク

洋服を借りる前に注意すべきことなど、ファッションレンタルサービスのメリット・デメリットをまとめました。

こんにちは!ファッション大好き節約主婦みえりんご(@mieringo1983)です。

初めての方はこちらもどうぞ
30代雪国ミニマリスト&節約主婦みえりんごのプロフィールとブログについて

・たくさんの洋服は持ちたくない

・プロのスタイリストのコーデを着てみたい

・ちょっと良いブランドのものを着てみたい

・コーデの幅を広げたい

・自分に似合うファッションコーデを知りたい

・会社用の服がたくさん必要で、買う時間とお金を節約したい

・流行りの服をたくさん着たい

・いろんな洋服を試したい

・毎月の洋服代が5000円以上かかっていて節約したい

・洋服の買い物に行く手間と時間を省きたい人・コーデを考える時間を省きたい

・それなりにおしゃれに見られたい

こんな悩みを解消してくれるのが、洋服などが気軽に借りられるファッション(洋服)レンタルサービス。

ただ、ファッション(洋服)レンタルサービスの利用には注意点やデメリットと言えることもあります。

今回はこんなはずじゃなかったと失敗しないために、洋服を借りる前に知っておくべきファッション(洋服)レンタルサービスのメリットとデメリットをご紹介します。

記事の内容がすぐ分かるもくじ

スポンサーリンク

ファッション(洋服)レンタルサービスのメリット

多くのファッション(洋服)レンタルサービスに共通するメリットをまとめてみました。

ハンガーにかかった洋服

いろんなコーデが楽しめる

ファッション(洋服)レンタルサービスでは、プランによって毎月3着〜数10着借りることができます。

気軽にいろんな洋服を借りることができるので、いろんなコーデを楽しめます。

いつも同じコーデばっかり、同じような洋服を着ている人と思われたくない人にはピッタリのサービスです。

流行デザインも気軽に楽しめる

ファッションの流行はほんと一瞬ですよね。

流行デザインのファッションを着てみたいけど、すぐに着られなくなるしお金ももったいない・・・。

ファッションレンタルサービスなら、借り放題プランなどによって気軽に流行デザインを楽しめます。

毎回どんな洋服が届く楽しみが増える

個別にプロのスタイリストが選んでくれたりするファッション(洋服)レンタルサービスの場合、毎回どんな洋服が届くか分かりません。

逆に何が届くかわからないので、毎月どんな洋服が届くのかワクワクするたのしみが1つ増えます。

コーデの勉強になる

プロのスタイリストが自分の悩みやなりたいイメージに合わせてコーデを選んでくれたり、プロのスタイリストが決めたコーデを選んで借りることができます。

ファッション(洋服)レンタルサービスでは、自分では思いつかないコーデを楽しむことができるのでコーデの勉強にもなります。

買い物に行く手間が省ける

ファッション(洋服)レンタルサービスで借りた洋服などは、割引価格でそのまま買い取ることができます。

いちいち買い物に行くのがめんどくさい、忙しくて買い物に行く時間がない人にはありがたいです。

洋服を選ぶ時間の節約になる

今日は何着て行こうかな~と毎朝考えるのがおっくうなときありますよね。

ファッション(洋服)レンタルサービスなら、プロのスタイリストがコーデを考えてくれているので、借りた洋服をそのまま着ればいいだけ。

毎日のどんな洋服を着ようかコーデを考える時間が節約になり、朝の時間に余裕が生まれます。

洗濯やクリーニングの必要がない

ファッション(洋服)レンタルサービスで借りた洋服は、基本的に洗濯やクリーニングをする必要はありません。

借りた使用済みの洋服などは、そのまま袋などに入れて同封の着払い伝票を貼って返却すればいいだけ。

洗濯やクリーニングの手間が省け返却方法も簡単なので、ファッション(洋服)レンタルサービスを気軽に利用しやすくなっています。

洋服など借りたファッションアイテムのプレゼント制度あり

ファッション(洋服)レンタルサービスでは、定期的にコーデ一式プレゼントがあったり、借りた洋服を一定期間レンタルし続けたりすると洋服がそのままもらえるプレゼント制度があるところもあります。

借りた洋服(ファッション)を会員価格でお得に購入できる

多くのファッション(洋服)レンタルサービスでは、借りた洋服の中で気に入ったものがあれば、購入することができます。

借りた洋服などファッションアイテムを会員限定の割引価格で購入できるので、お得に買い物することが可能です。

スポンサーリンク

ファッション(洋服)レンタルサービスのデメリット

多くのファッション(洋服)レンタルサービスに見られたデメリットです。

ハンガーにかかったアウター

借りた洋服などファッションアイテムを返送する手間がかかる

買取したときを除き、借りた洋服などのファッションアイテムは、基本的に返送しないといけません。

返送作業がめんどうだなと思う人は、ファッション(洋服)レンタルサービスを利用するのは控えた方が良いかも・・・。

といってもファッション(洋服)レンタルサービスの返却方法はとっても簡単

同封されている袋などに借りた洋服などのファッションアイテムを詰めて、着払い伝票を貼って送るだけ。

借りた洋服などのファッションアイテムの返送は、そこまでおっくうに感じる人は少ないのではないかなと思います。

ひどい汚れや紛失のときは弁償しないといけない場合あり

ファッション(洋服)レンタルサービスでは、かなりひどい汚れや臭いがついたときはいくらか弁償しないといけない場合があります。

汚れがついてしまったらどうしようとついつい心配しておしゃれが楽しめないという人はファッション(洋服)レンタルには向いていないかもしれません。

ただ、日常使いの汚れならそのまま返却がオッケーというファッション(洋服)レンタルサービスも結構あるので、よほどの不注意がなければ弁償にまでは及ばないかなと思います。

借りる洋服などのファッションアイテムはusedが基本

基本的にファッション(洋服)レンタルサービスのファッションアイテムは、usedがほとんど。

ただ、usedと言っても検品やクリーニングは徹底しているので、綺麗な状態で借りれるように工夫されています。

どうしても人が着たものを着るのは嫌だという人は、全て新品の洋服を取り扱っているMECHAKARI(メチャカリ)がおすすめです。

プレゼントのための保有期間は、その数の分のファッションアイテムが新たにレンタルできない

一定期間保有すると、借りている洋服などのファッションアイテムがもらえるプレゼントサービス。

一見お得にも見えますが、デメリットもあります。

ファッションアイテムをレンタルして保有している間は、その分新しいファッションアイテムが借りれないということ。

例えばMECHAKARI(メチャカリ)の場合、ファッションアイテムを60日間(2か月)レンタル保有すると無料プレゼントとなります。

1着お気に入りの洋服があってそれを無料でもらうために2ヶ月間借りっぱなしで保有するとなると、2ヶ月間各月1着分の枠が埋まりっぱなしで新しく洋服を借りられないということになります。

無料で洋服をもらう方が得なのか、洋服を購入してレンタルし続ける方が得なのかなどを考える必要が出てきます。

借り放題は実質借り放題ではない

多くのファッション(洋服)レンタルサービスでは、借り放題のサービスがあります。

借り放題というと、何着でも無制限に借りられそうなイメージを持ってしまいますが注意が必要です。

借り放題と言っても、1回のレンタルにつき3点など借りられる洋服などのファッションアイテムの数が決められていることがほとんど。

また、次のファッションアイテムを借りるためには、レンタルしているファッションアイテムすべてを返送し、サービス元に届いたことが確認されてからの次のレンタル分のファッションアイテムが発送されます。

次回のレンタルファッションアイテムを待っている(=手元に借りている洋服などのファッションアイテムがない)空白期間というのが必ず出てくるために、レンタルできる回数は無制限であっても、1ヶ月に借りられる回数には限界があります。

おそらく頑張っても1月に借りられる洋服などのファッションアイテムの交換回数は4~5回が限度です。

そんな次回のレンタルファッションアイテムを待つ時間をなくすために、Rcawaii(アールカワイイ)では、できる限り多くのファッションがレンタルできるよう「相互交換サービス」というのがあります。

相互交換サービスを利用すると、レンタルしていたファッションアイテムを返送するときに、運送業者さんが次回レンタル用のファッションアイテムを持ってきて交換してくれます。

月額料金の他に返送料金などの手数料がかかる場合あり

ファッション(洋服)レンタルサービスでは、月額料金の他に返送料などの手数料がかかるところもあります。

借り放題であっても、返送するたびに手数料がかかる場合があるので、支払い額については月額料金と合わせて考える必要があります。

手元に借りているファッションアイテムがない空白期間ができる

多くのファッション(洋服)レンタルサービスの場合、次のファッションアイテムをレンタルするためには、借りている洋服などのファッションアイテムすべてを返送し、サービス元に届いたことが確認されてからの次のレンタルファッションアイテムの発送になります。

そのため、借りているファッションアイテムが手元にない空白期間が必ず出てくることになります。

先にも紹介しましたが、Rcawaii(アールカワイイ)の「相互交換サービス」ならレンタルファッションが手元にない空白期間の解消になります。

レンタル中の洋服などのファッションアイテムは借りられない

当たり前ですが、ファッション(洋服)レンタルサービスにおいて、良いなと思う洋服などのファッションアイテムがあってもレンタル中だと借りることが出来ません。

そんなレンタル中のものが借りれないデメリット解消の対策として、airCloset(エアークローゼット)では、レンタル中のものが返却されたことをお知らせするサービスがあります。

現金払いに対応しているところが少ない

ファッション(洋服)レンタルサービスの支払い方法の主となっているのがクレジットカード払い。

実質の現金払いに対応しているのが、 後払いがあるairCloset(エアークローゼット )とPaidy翌月払い( コンビニ払い・銀行振込・口座振替が可能) がある Rcawaii(アールカワイイ) の2社くらいです。

基本的に借りた洋服などのファッションアイテムは1セットで返却が必要

基本的に1箱に送られてきた洋服などのレンタルファッションアイテムは、基本的に1セットすべて揃えて返送しないといけません。

ファッション(洋服)レンタルサービスでは、気に入ったファッションアイテム1点だけを手元に残すということができない場合が多いです

気に入ったファッションアイテムだけを手元に置いておきたいという場合は、買取する必要が出てきます。

サイズや好みに合わないファッションアイテムが届く可能性がある

ファッション(洋服)レンタルサービスにおいて、スタイリストなどにコーデをおまかせする場合はもちろん、自分で選ぶタイプの場合でも、自分の好みやサイズに合わないファッションアイテムが届く可能性もあります。

借りた洋服などのファッションアイテムが気に入らない場合でも、月会費や交換手数料、返送料はかかってきてしまいます。

スポンサーリンク

《まとめ》洋服を借りる前にそれぞれのファッションレンタルサービスの特徴を知っておこう

ファッション(洋服)レンタルサービスには、一見に似ているようでもそれぞれ違った特徴があります。

自分の目的に合わせてファッション(洋服)レンタルサービスを選べば、おしゃれも節約にもなって充実したファッションライフに。

こちらの「合わせて読みたい」記事では人気のファッション(洋服)レンタルサービスのメリット・デメリットなどを徹底比較しています。

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

アイキャッチ画像: CranberryさんによるイラストACからのイラスト

スポンサーリンク
おすすめの記事