スポンサーリンク

こんにちは!

めんどくさがりで、できるだけ掃除をラクしたいと思っている節約主婦みえりんごです。

 

掃除の中でも特にするのがおっくうなのが、排水溝の掃除。汚れやすい部分なので、頻繁に掃除しないとあっという間に汚くなってしまいますよね。

 

私は、キッチンとお風呂の排水溝は、毎日ざっと簡単に、週に2回ほどはブラシなどを使ってしっかり掃除をしています。

 

育児と家事に追われて時間の大切さをヒシヒシと感じるようになった私。できるだけラクに家事をこなせるように日々考え、試行錯誤しています。

 

そんな中ダイソーで見つけたお風呂の排水溝に使う商品。これを使ったことでお風呂の排水溝掃除が少しラクになったので、使い方とともにご紹介します。

 

今までお風呂の排水口においていたもの、掃除方法

 

私が今まで使っていたお風呂の排水口に置いていたのがこれです。髪の毛や汚れをとるために置く、プラスチックでできたカバーみたいなものを置いていました。かなり昔に購入したので記憶がはっきりしないですが、確かセリアかダイソーかで購入したものです。

お風呂の排水溝髪の毛キャッチカバー

 

 

この髪の毛をキャッチするプラスチックカバーだと排水口をうまく覆っていないと、排水口自体に髪や汚れがついてしまいます。また、プラスチックカバーについた髪を取り除いても小さな汚れが残るんですよね。

 

排水口の目皿を洗わないようにするためにカバーを置いていたにもかかわらず、髪やゴミなどを取り除いて、カバー自体を毎日洗っていました。

 

これじゃ排水口にカバーを置いている意味があまりなくない?と、時間に追われてラクに家事をするために見直すようになってからようやく気付きました・・・。

 

 

お風呂の排水溝掃除を簡単ラクにするために購入したダイソー商品と使い方

ダイソーお風呂の排水口ネット

 

 

お風呂の排水溝の掃除をラクにしようと置いていた、髪の毛や汚れをキャッチするプラスチックカバーは断捨離して手放しました。代わりにダイソーで見つけたお風呂の排水口ネットを使うようにしました。

 

 

ダイソーお風呂の排水口ネット

 

 

お風呂の排水口ネット装着

 

 

使い方は簡単。排水口の目皿にこのダイソーの排水口ネットをかぶせて、そのまま目皿を排水口につけるだけ。髪の毛やゴミがたまったら目皿を外して、ゴミを包むように目皿からネットを裏返しながら外してゴミ箱へポイ。

 

 

お風呂の排水口ネットを使ってから、お風呂の排水溝掃除がラクになった

 

お風呂の排水口ネットは使い捨てなので、ネットを取り換えるだけでいいからとてもラクちん。以前のように排水口に置いていたプラスチックカバーを掃除する手間と時間が省けました。時短家事成功~。

 

また、ネットで排水口の目皿全体を覆うので、目皿自体に汚れがつきにくくなって、きたなくなりにくくなりました。週に数回ブラシでしっかり洗う掃除も、ささっと磨くだけで良くなりました。

 

 

まとめ:使い捨て商品は掃除をラクに簡単にする

 

髪をキャッチするプラスチックカバーを洗う手間が省け、排水口ネットの取り外しだけになり、毎日の排水溝掃除がほんとラクになりました。もっと早くに使っておけば良かったです。

 

掃除は使い捨て商品をうまく使うことで、かなりラクになるもんだな~と実感しました。

 

 

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク
おすすめの記事