スポンサーリンク

メイクコスメの選び方をしっかりするだけで、少なくても満足できるメイクができるようになり美容費の節約にもなりました。

こんにちは!メイク大好き節約主婦みえりんご(@mieringo1983)です。

初めての方はこちらもどうぞ
30代節約主婦みえりんごのプロフィールとブログについて

少ないもので暮らすシンプルライフを始めてからは、自然とお金が貯まりやすくなりました。

ものを減らすことで、ものに対する執着が薄れて、むやみに買い物をしなくなったおかげ。

20代のときにはポーチに入りきらないほどたくさん持っていたメイクコスメも、今ではたったこれだけに。

少ない数でもメイクが楽しめるような自分のこだわりのメイクコスメだけに厳選して使用するようになりました。

不思議なことにたくさんメイクコスメを持っていたときよりも、少ない数でやりくりしている今の方がメイクを楽しめて満足しています

今回は出来る限り美容費を節約してラクにお金を貯めたい、けどメイクもしっかり楽しみたい。

そんなワガママな30代主婦みえりんごの、少ない数でも満足できるメイクコスメの選び方をご紹介します。

スポンサーリンク

肌への優しさとメイクの仕上がりのバランスが良いもの

肌への優しさとメイクの仕上がりのバランスに関しては、メイクコスメを選ぶ際に私が最も重要視していることです。

肌への負担を考えるとメイクしないことが1番ですが、メイクが大好きな私はメイクコスメを使用しないという選択肢はありません。

でも、できるだけ健康的な美肌になりたいという思いも捨てられない。

なので、私は極力肌に負担をかけないよう、刺激の少ない優しい成分でできたメイクコスメを選ぶようにしています

例えば、肌のバリア機能(乾燥や外からの刺激から守る肌自身の働き)を壊す合成界面活性剤やお肌の常在菌が住みにくくなる合成ポリマーが入っていないものをできる限り選ぶようにしています。

ただ、肌に優しいだけで、メイクの仕上がりが自分にとって納得いかなければ、メイク本来の目的が叶わずメイクをする意味がない。

今まで使ってみて分かったんですが、肌への優しさを考慮した成分のコスメって、成分にこだわりすぎているせいかメイクの仕上がりが良くないものが多いんですよね。

逆にメイクの仕上がりや発色を重視しすぎると、ケミカルな刺激の強い肌負担の大きいものになってしまう。

満足なメイクをするためにも、どちらにも偏りすぎず、肌への優しさとメイクの仕上がりの良さとのバランスが良いものを選ぶようにしています。

石鹸だけで落とせるもの

肌への負担が大きいのがクレンジング。

クレンジングには、外部からの刺激と乾燥から守る肌のバリア機能を壊してしまう合成界面活性剤がたっぷり入っているものがほとんど。

バリア機能を壊してしまうクレンジングをやめるだけでも、肌への負担はぐっと減らすことができます

また、クレンジングをするともれなく石鹸洗顔もすることになり、一度のメイク落としに2回洗顔することになります。

洗顔=顔をこする行為なので、石鹸だけで落とせるメイクだと、肌を傷つける行為である「こすること」を減らすことができます。

また、めんどくさかりな私にとっては洗顔の回数が減ることは時間の節約になり、単純に嬉しいです。

スポンサーリンク

自分に合ったもの、好きなもの

メイクコスメってたくさんの色やバリエーションを買っても、ほとんどのものが使うのは買った最初の方だけ。

結局使うのはいつも同じものなんですよね。

たくさんのメイクコスメを持っていても、メインで使っているものを数えてみるとほんの少しだけだったりします。

メイクコスメをたくさん買っていたころは、使い切れずに捨ててしまうものがほとんどでした。

今考えるとすごくもったいないし、お金と買い物にかける時間の無駄遣いをしていたなぁと後悔してます。

メイクコスメをしっかり使い切るためにも自分に似合う好きな色、アイテムだけを買うようにしています。

本当に好きなものを使っていると、自然と気分も上がります。

開封後長く使えるもの

肌への優しさを考えたミネラルコスメなどのメイクコスメは、開封後の使用期限が短いものが多いです。

わたしの場合、普段はバッチリなフルメイクはしないので、たまにしか使わないメイクコスメも多かったりします。

1つのメイクコスメを長く使うためにも、使用頻度に合わせて開封後の使用期限ができるだけ長いものを選ぶのようにしています。

1アイテムにつき1色だけをもつ

メイクコスメの数を少なくするためにも、1つのアイテムに1色、多くても2色までしか持たないようにしています。

1つしか買わないと決めることで、本当に自分に似合う色はどんな色かしっかり考えたりするようになり、自分に似合うメイクコスメ選びの腕が磨かれました。

お気に入りのコスメはETVOS(エトヴォス)

これらのメイクコスメ選びの条件をほぼ満たすのが、国産ミネラルコスメのETVOS(エトヴォス)

ETVOS(エトヴォス)のメイクコスメは肌への負担を考慮した成分でできていながらも、メイクの仕上がりが良いものばかり。

私のコスメの半分はETVOS(エトヴォス)が占めています。

《まとめ》マイルールをしっかりすれば、メイクコスメは数が少なくても満足できる

メイクコスメ選びにおけるマイルールを作る際にしっかり考えていることは、どういうものを使っていると幸せを感じるか、満足できるか、気分が上がるかということ。

マイルールを作ってしまえば、それに従ってメイクコスメを選べばいいだけ。

しっかりしたマイルールを作ったおかげで、数が少なくても満足できるメイクコスメ選びが簡単にできるようになりました。

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
スポンサーリンク
おすすめの記事