防寒対策(服装編)。雪国在住冷え性主婦の寒さに負けない重ね着術。
スポンサーリンク

この重ね着をすることで、雪国の真冬の寒さにも簡単にしのげるようになりました。

こんにちは!青森在住冷え性主婦みえりんご(@mieringo1983)です。

初めての方はこちらもどうぞ
30代雪国ミニマリスト主婦みえりんごのプロフィールとブログについて

冷え性で寒がり温暖な地域育ち。

そんなわたしが雪国青森に暮らしています。

真冬の青森は最高でもマイナスのときも少なくなく、雪の量も半端ありません。

そんな極寒の地青森の真冬の寒さに負けないために、冷え性主婦みえりんごがやっている服装の防寒対策についてご紹介します。

記事の内容がすぐ分かるもくじ

スポンサーリンク

服装の防寒対策の失敗例。おすすめできない重ね着術

寒がりで冷え性なわたしが実際にやってみて失敗だった重ね着例です。

とにかく数を重ねる

昔はなんでも質より量でした。

重ね着にしても、とにかくなんでもいいから重ねれば暖かいだろうという考え。

保温性も発熱性もない春に着るような長袖のロングTシャツを5枚重ね着したり、起毛になっていないただのスウェットパンツを3枚重ね履きしたり。

多少は暖かいんですが、動きづらいし真冬の雪国の寒さには、ただ数を重ねるだけでは太刀打ちできませんでした。

上半身だけやたら重ね着する

重ね着=上半身のイメージでした。

寒くなると、やたら上半身だけしっかり重ね着。

例えばある日のお出かけの服装は、上半身は発熱インナー、セーター、ダウンと重ね着してるのにかかわらず、足元は素足にミニスカート。

今になって分かりますが、そりゃあ上半身だけ防寒対策してもいっこうに暖かくならないよなという服装をしていました。

スポンサーリンク

服装の防寒対策の基本( 雪国在住冷え性主婦の場合)

冷え性寒がり主婦のわたしが快適に暮らすために心がけている雪国の真冬でも寒さに負けない防寒対策の基本は3つ。

下半身を中心に暖める

わたしの冷え性のタイプは、手足などの末端が冷えるタイプ。

いろいろ重ね着をしてみた結果、わたしの体の場合、下半身をしっかり防寒対策して暖めれば上半身はそこまで重ね着しなくても暖かくなるということが分かりました。

それからは、下半身を中心に防寒対策をするようにしています。

締め付けない

重ね着をするときは、できるだけきつく締め付けないアイテムを使うようにしています。

締め付けると、窮屈なことはもちろん、血流が悪くなり血がちゃんと行き届かないと栄養や熱が体にいかずに余計に冷えを招いてしまうことに。

質重視。機能性の高いものを選ぶ

1着でも着れば(履けば)暖かいというような、保温性や発熱性に優れた少し良いものを買うようにしています。

すると重ね着の数は少なくても暖かい重ね着をできるようになりました。

機能が良いと値段もそこそこするので初期費用はちょっとかかってしまいます。

ただ、重ね着する数が少ないと、洗濯物も減るし、収納スペースもとらないしミニマリスト主婦のわたしとしては良いことばかりです。

スポンサーリンク

冷え性主婦愛用の服装の防寒対策グッズ(足)

足の防寒対策は一番力を入れています。

冷えとり靴下

冷えとり靴下の841(ヤヨイ)の冷えとり靴下を愛用しています。

絹五本指→ウール五本指→絹先丸→ウール先丸の順に重ねばき。

ヤヨイの冷えとり靴下は、リーズナブルで履き心地が良くて気に入っています。

毛布のような靴下

お手頃なのに暖かい毛布のような靴下。

生地は厚めですが、ルームソックスはもちろん外に行く時にも履いています。

ポカポカソックス

ルームソックス専用の極厚の靴下です。

お値段もそこそこしますが、その分暖かさはピカイチ。

冷えとり靴下用カバーソックス

冷えとり靴下のカバーソックスとしてヤヨイで購入。

ルームソックスとして重ね履きしています。

冷え性主婦愛用の服装の防寒対策グッズ(下半身)

下半身の防寒対策グッズもいろいろ揃えています。

ベルメゾンのインナーパンツ

ベルメゾンあったかカットソーフレアーパンツ黒1

ベルメゾンのインナーパンツは、スカートを履くときにタイツの上から履いています。

レーヨン混の滑らかな肌触り。生地は柔らかいけどしっかり。

履いてみるとピッタリしたタイプのものより、ふんわりとしたシルエットのこちらのあったかカットソーフレアーパンツのほうが暖かいように感じます。

ゆったりしていて締め付け感がないので履いてて気持ちがいいお気に入りの防寒対策グッズです。

あったかカットソーフレアーパンツは寒さ対策はもちろんのこと、スカートの透け防止や冬の静電気ケアにもおススメ。

ホットコットのタイツ

ホットコットのタイツは厚手で暖かいし、伸びきったりもせずに丈夫。

楽天市場で購入した極厚レギンススパッツ

極厚のレギンススパッツは、かなり分厚いですがめちゃめちゃ暖かいです。

ただ厚みがありすぎて、脚が少し太く見えてしまうのが難点。

ユニクロ防風ウォームイージーパンツ

保育園のお迎えやスーパーへ買い物などちょっとした真冬のお出かけはいつもユニクロの防風ウォームイージーパンツを履いています。

ユニクロのボアスウェット

ユニクロのボアスウェットはルームウェアとして秋冬はいつも履いています。

裏起毛ナイロンパンツ

楽天市場で購入した裏起毛のナイロンパンツは防寒機能に優れていてかなり暖かい。

真冬の室内での防寒対策の必需品です。

次はこんなダウンパンツが欲しいな~。

冷え性主婦愛用の服装の防寒対策グッズ(上半身)

上半身は下半身に比べるとかなり薄ぎ。

持っている防寒グッズも少しだけです。

プレミアムホットコットのあったかインナー

綿100%でできたベルメゾンのあったかインナー。

厚手であったく、肌触りも文句なしです。

ユニクロのウルトラライトダウン

ユニクロウルトラライトダウンコンパクトコート黒

ユニクロのウルトラライトダウンは、コートのインナーダウンとして大活躍しています。

もちろん、そのままコートとして着ることも。

ユニクロヒートテックネックウォーマー

室内でも屋外でも使用しているネックウォーマー。

上半身が薄着でもネックウォーマーをすれば、かなり暖かくなります。

【防寒対策補足】雪国の冬のお出かけ靴は基本的に長靴

基本的に雪国青森の冬のお出かけの靴は、長靴です。

わたしはロングとショートと2足持っています。

厚めの靴下を履いたりするので、1サイズ大きいLサイズ。

ただ靴下やタイツなどを重ねばきすると結構それでもキツキツなので、次買うときはLLサイズにする予定です。

室内での服装の防寒対策(雪国在住冷え性主婦主婦の場合)

雪国に住む冷え性主婦の室内での服装です。

上半身の重ね着

雪国の冬にしてはかなり薄めの重ね着です。

1ホットコットのインナー
2ユニクロのロングティーシャツ
3ユニクロのトレーナー

これにユニクロのネックウォーマーをしています。

下半身の重ね着

特に足をしっかり暖めるようにしています。

【パンツの重ね着】

1ユニクロのボアスウェットパンツ
2楽天で購入した裏起毛ナイロンパンツ

【靴下の重ね着】

1冷えとり靴下4枚
2毛布のような靴下
3ポカポカソックス
4カバーソックス
5モコモコソックス

屋外での服装の防寒対策 (雪国在住冷え性主婦主婦の場合)

お出かけのときの防寒対策は、そのときどきによってまちまちです。

上半身の重ね着

ベルメゾンのプレミアムホットコットのあったかインナーは常に着用。

ホットコットのあったかインナーの上に、ヒートテックやロングTシャツを重ね着してセーターなとを着ています。

アウターは、ユニクロのウルトラライトダウンをインナーダウンにしてからコート。

首元はだいたい、マフラーかネックウォーマーをしています。

首元をしっかり暖めると上半身をそんなに重ね着しなくてもわりと暖かいです。

下半身の重ね着

下半身の重ね着は、スカートとパンツのときで違ってきます。

どちらの場合も足元は長靴を履いています。

スカートの場合の重ね着履き

スカートの場合の重ね履きです。

1ホットコットのタイツ
2楽天市場で購入した極厚レギンス
3靴下はユニクロのヒートテック+毛布のような靴下
4ベルメゾンのインナーパンツ

パンツの場合の重ね履き

パンツの場合の重ね履きです。

1ホットコットのタイツ
2GUのニットタイツ
3靴下はユニクロのヒートテック靴下に毛布のような靴下
4ユニクロの防風ウォームイージーパンツ

《服装の防寒対策まとめ》数よりも質重視の重ね着で冷え性主婦でも雪国の真冬が快適に

服装の防寒対策は、数よりも機能性の良い質を重視すること。

これだけでも格段に重ね着による暖かさは全然違ってきます。

こう見ると、やっぱり防寒対策にはお金も数もたくさんいるなーと改めて実感。

雪国暮らしの厳しい現実ですね・・・。

ミニマリスト主婦的には、機能性のより良いものを増やしてもう少し数自体を減らしていきたいなぁと思っています。

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

アイキャッチ画像:chiharuさんによるイラストACからのイラスト

スポンサーリンク
おすすめの記事