スポンサーリンク

布団やマットレスのカビ対策に、除湿シート使用しています。敷くだけなのでラクちん。

こんにちは!ベッドよりも布団派みえりんご(@mieringo1983)です。

初めての方はこちらもどうぞ
30代節約主婦みえりんごのプロフィールとブログについて

独身時代まではずっとベッドを使っていましたが、結婚して引っ越してからベッドは購入せず、布団で生活しています。

ミニマムにシンプルに暮らしたい私は、ベッドよりも自由度が高い布団生活が好き。布団生活にもデメリットはもあります。

布団生活の最大のデメリット、それはカビです。

湿気対策を油断したらマットレスにカビが生えてしまいました・・・。

今回はマットレスにカビを生やしてしまった自分の経験をふまえ、実際にやっているマットレスのカビ対策についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

湿気対策を油断。敷きっぱなしにしたマットレスにカビ

うちではフローリングに直にマットレスを敷いてその上に敷布団を敷いていました。カビのこと気にはなっていたんです。

朝起きたらマットレスの下の部分がベッタリ濡れていることが時々ありました。ま~でも大丈夫でしょ。と意味不明な自信があって、ずっとほったらかしにしていたんですよね・・・。

茶色のカバーのマットレスだったので、カビが生えているかどうかパッと見分からないのも、自分に良い風に解釈するように。それでカビが生えてないと自分に思い込ませていたんです。

毎日マットレスと布団は敷きっぱなしで、週に1度布団をあげてマットレスを乾かす程度。今思えばそんなんじゃカビ生えるよな~と納得の結果です・・・。

どうして今までほったらかしにしていたカビについて今更ながら気が付いたかというと、きっかけは赤ちゃんが生まれたことでした。

オーガニックコットンのミニサイズベビー布団

ふと敷きっぱなしにしていたベビー布団の裏側を見ると、小さい黒い点々ができてる。

カビが生えていました。

めっちゃショックで、すぐにマットレスのカバーをとり、中のマットレスを見てみました。

幸いなことにマットレス自体はカビは生えていませんでした。

カビはカバーだけでとどまっていたので、さっそくカバーだけを洗いました。酸素系漂白剤を水に溶かして1時間つけ置きしてから、洗濯機にかけました。

綺麗にカビはなくなったので良かった~。

とベビー布団のカビを綺麗にしていると、私たち夫婦が使っているマットレスのことが頭をよぎりました。

まさかカビ生えていないよな~とおそるおそるマットレスのカバーのチャックを開けて見ると・・・はい、想像に反することなくカビが生えていました。

湿気対策を怠りカビが生えたマットレス処分+買い替え。8,000円の無駄使い

もう手をつけられなくらいのカビが生えていたので、泣く泣くマットレスを処分。粗大ごみ代約1000円かかりました。

カビが生えていなかったらずっと使っていただろうマットレス。さらに新しくマットレスを買い換えました。

マットレスにカビを生やしてしまったせいで、合計8,000円無駄にお金を使うことになってしまいました。節約主婦としてかなり反省です・・・。

マックスシェアー六つ折りマットレス

ちなみにマットレスは楽天のショップ、マックスシェアー maxshareさんで購入しました。

スポンサーリンク

もうマットレスにカビを生やさない!湿気対策のため除湿シート購入

もうマットレスに絶対カビを生やしたくない。

でも生活が忙しくなって自分に余裕がないと、またマットレスや布団が敷きっぱなしになる。

するとまた今回やってしまったように、マットレスにカビが生えることになるだろうと想像がつきました。

どうにか布団やマットレスを毎日片付けなくても、カビが生えないように湿気対策ができる商品はないかといろいろ調べてみました。

そんな中見つけたのがシリカゲルの除湿シート(ダブル) 。さっそく購入してみました。

除湿シートの使い方は簡単。敷くだけでOK。繰り返し使える

布団のカビ対策におすすめの除湿シート
布団のカビ対策におすすめの除湿シート

除湿シートの使い方は簡単。マットレスとフローリングの間に敷くだけ。

センサーの部分がピンク色になったら乾かして、青になったらまた使えるようになります。何度でも繰り返して使えます。

布団のカビ対策におすすめの除湿シート

1日でピンク色になることもあれば、2~3日でピンク色になることも。それだけマットレスとフローリングの間って湿気やすいんだな~とようやく分かりました。

湿気対策をせずにマットレスや布団をフローリングに敷きっぱなしにしていると、カビが生えるのも納得です。

マットレスや布団を片づけたくない(あげるのが面倒くさい)という気持ちとマットレスにカビを生やしたくないという気持ちを比べると、断然カビを生やしたくないに軍配が上がりました。

ということで面倒くさがりやの私ですが、今はマットレスや布団を1週間に1回は片づけるようにしています。(週に1回だけかい、と自分で突っ込みたくなりますが。)

正直ベッドだと毎日布団をあげたりしなくていいからラクだな~とは思います。

でもマットレスや布団を片付けると気持ちがいいし、部屋が広々と使えるので、ベッドよりもやっぱり布団が好き。

我が家では、布団を片付けた寝室は、昼間赤ちゃんの遊び部屋になっています。ほとんどものがないので、たくさん動き回っても安全です。

布団だと片づけられるので、こうやってお部屋を自由に使えるというのは布団生活の最大のメリット。

小さいアパート暮らしのウチでは、快適にスッキリ暮らすにはやっぱりベッドよりも布団ですね。

《まとめ》カビが生えやすく湿気対策が必須とデメリットは除湿シートで簡単ラクに解消

布団の大きなデメリットは湿気対策をしっかりしないと、カビが生えやすくなること。

油断して湿気対策を怠っていると、私のようにマットレスや布団の買い替えが必要になり、無駄にお金を使ってしまうことになります。

除湿シートは敷くだけで使用方法も簡単だし、乾かせば何度でも使用できて管理もラクでおすすめです。

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
スポンサーリンク
おすすめの記事